【女遊びをしたい大学生へ】出会いの場から狙える女性の特徴まで全て解説

大学に入学したので、そろそろ女性と遊びたいけどどうすれば良いのかが分からず悩んでいますね。

遊ぶためには、女性がたくさんいる場所に行き、積極的に声をかけて誘わなければなりません

「遊んでも良いかな」と思う女性を見抜き、事前に食事の場所や誘うためのやり取りを想定して準備しましょう

今回は実際に、遊べる女性と出会える場所から、誘うまでの心理的アプローチ法を紹介します。

上記を実践すれば、今まで遊んだことがない男性でも、気軽に女性と遊べるようになるでしょう。

1.大学で女遊びしたい!あなたにおすすめの出会いの場5選

女性と遊ぶには、確実に出会える場所に行き、多くの女性を誘いましょう

大学生のあなたと同じ目的の女性と出会うなら、以下の5つの場所がオススメです。

  1. 飲み会で2人きり時話た時に誘う
  2. クラブは女性に近づいて気軽に声をかける
  3. マッチングアプリで気が合いそうな女性と会う約束をする
  4. 出会い系パーティーで共通の趣味で盛り上がる
  5. 恋活パーティーで1対1になってから誘う

出会いが多いほど、女性と知り合える確率が高くなり、多くの女性と遊べるでしょう。

出会い1.飲み会

友人や知り合いが多いなら、飲み会で気になる女性に出会えます

友人に頼んで女性を呼んでもらったり、事前に女性の好みを教えてもらえるでしょう。

狙っている女性に、「君かわいいね」「〇〇が好きって聞いたよ」と言って、気になっていることをアピールするチャンスです。

大学生であれば、サークルや部活など飲み会をする機会が格段に増えるので、社会人よりも女性と接触する機会は多いです。

なので、飲み会の最中に、トイレなど2人きりになったタイミングで誘いましょう

出会い2.クラブ

軽いノリで出会いを求めるなら、男女が集うクラブで誘うのが良いでしょう。

クラブには遊び目的の女性がたくさん訪れています。

同世代の大学生や年上のお姉さんなど、すぐに口説けそうな異性も多くいるので、女遊びをしたい大学生にはおすすめです。

クラブへ足を運ぶと、ノリの良い音楽は勿論、ダンスができてお酒も飲めるという非日常な空間は、気分が盛り上がります。

以下は非日常感が味わえるクラブです。

  • V2 TOKYO
  • ONE OAK TOKYO
  • MUSE

上記のような空間デザインの凝ったクラブであれば、遊んでくれる女性を見つけやすくなるでしょう。

出会い3.マッチングアプリ

一人でこっそり出会いを求めるなら、マッチングアプリが良いでしょう。

本名で登録する必要がないため、知り合いにはバレずに遊び目的の女性とすぐに出会えます。

最近では、マッチングアプリを使って女遊びをしている大学生も増えてきており、女子大生もアプリを使っているので、比較的同世代の女性と遊ぶことができるでしょう。

以下は女遊びをしたい大学生におすすめのアプリです。

  • ハッピーメール
  • PCMAX
  • Pairs
  • タップル誕生
  • tinder

中には無料で利用できるアプリもあるので、ぜひ試してみてはどうでしょうか。

アプリでは、気になる女性を探し、すぐに連絡を取ることが出来ます

アプリの数が多くなっているため、自分の使いやすい機能のアプリを利用するようにしましょう。

出会い4.出会い系イベント

同じような遊び目的で、気軽に遊べる女性と出会うなら、出会い系イベントがあります

出会い系イベントでは、ナンパされる目的で参加している女性もいるため、女遊びをしたい大学生にはおすすめです。

以下のようなイベントなら、大学生でも気軽に参加可能ですね。

  • 街コン
  • 趣味コン
  • フェス
  • オフ会

街コンや趣味コンなどは、少し費用が高く、イベントに参加するための申し込みを事前にする必要があります

しかし、趣味嗜好など共通点が見つかりやすいので、遊んでくれる女性と出会える可能性が高いでしょう。

出会い5.恋活パーティー

女性との出会いを求める人や恋人が欲しい人が参加する、恋活パーティーに参加してみましょう。

恋活パーティーでは、気軽に出会いを求められるパーティーに参加することがオススメです

オシャレなレストランやBarなどを貸し切ったり、自由に会場を移動して食事を楽しむものまであります。

参加者は20代から30代ほどの比較的若い世代が多く、あなたと近い年齢の女性と出会えるでしょう。

2.大学生が女遊びをしたい時に狙うべき女性の見分け方

遊びたいとは言っても遊んでくれそうな女性と見分けなければ、女遊びを成功させることができません。

しかし、遊んでくれそうな女性を狙って誘うと、ワンナイトラブまで持ち込みやすくなります

というのも、もともと遊んでいそうな女性を狙うと、話術のテクニックを使う必要はなく、スムーズに誘いやすくなる利点があります。

なので、女遊びをしたい大学生は、極力遊んでいそうな女性を狙うようにしましょう。

具体的に遊んでいそうな女性は、以下のタイプです。

  1. ボディタッチが多い
  2. 露出度が高めの服装をしている
  3. 仕事や勉強が出来る
  4. 遊ぶ予定が埋まっている

ここでは、どんなタイプの女性に声をかければ良いのかを詳しく見ていきます。

もし遊べそうなタイプの女性がいたら、すぐに声をかけて誘うようにしてください。

タイプ1.ボディタッチが多い

男性と話している時にするボディタッチが多い女性は、誘いに応じてくれるでしょう。

特に、女性から1時間で5~6回以上のボディタッチをしてきたら、確実に遊べます。

女子大生などであれば、向こうも実は遊びたい心理を抱いている可能性もあるので、積極的に狙っていきましょう。

女性の反応を探るためにも、男性側からのボディタッチは有効です。

なので、相手がボディタッチをしてきた場合は、セクハラにならない程度に女性へのタッチをしていくようにしましょう。

タイプ2.露出度が高めの服装をしている

女性の服装で、露出度が高めの場合は、男性の誘いに応じる傾向があります

下記のような服装の女性は、男性への警戒心が少ないでしょう。

  • ミニスカートを履いている
  • ボディラインの分かる服装
  • 胸元が緩い服装

ただし、上記のような女性のすべてが、男性の誘いに応じて遊ぶわけではありません。

実際に話をしながら、女性からあなたを誘うようにボディタッチをするかどうかで判断しましょう

タイプ3.仕事や勉強が出来る

男性と遊んでくれる女性には、仕事や勉強が出来る人が多いのです。

プレゼンや発表が得意な女性なら、アピールが上手で男性を積極的に誘うことができます。

また、色んなアイデアを持っていればデートプランを考えてくれるでしょう。

仕事や勉強が出来る女性は遊ぶことでも、持ち前の能力を発揮出来るのです。

タイプ4.遊ぶ予定が埋まっている

友人と会うことやイベントへ行くことなど、遊ぶ予定が埋まっている女性は遊べるでしょう。

勉強や仕事以外、ほとんどの時間を趣味や遊びに費やしています。

当然のように夜の予定も埋めているため、男遊びが好きなタイプが多いです。

「空いている予定は埋めたい」と思っているため、彼女が暇なときに遊びに誘えば応じてくれるでしょう。

3.大学生が女性と遊ぶには?一夜限りの関係を作る4つのステップ

大学生が女遊びをするためには、お酒のある店でその場の雰囲気と流れを作りましょう

4つのステップで女性を誘えば、上手くワンナイトまで持ち込めます。

  1. 食事は美味しい店を予約
  2. 会話しつつボディタッチをする
  3. とにかく女性を誘う
  4. 誘い文句でお持ち帰り

女性とデートをして物理的な距離を近づけるほど、心理的にも近づけられるのです。

ワンナイトをするためのステップを知り、実践していきましょう。

ステップ1.食事は美味しい店を予約

女性を上手く誘うためには、食事の美味しい店をあらかじめ予約しておきましょう

「食事に行こう」と誘うため、お店はチェーン店でないオシャレな居酒屋や食事のあるバーなどがオススメです。

心理学の「ランチョン・テクニック」を利用して心地よい空間で美味しい食事をし、女性に気を許しやすくします

さらに、横並びの席に着くことで、密着度と親密度がアップし気を許しやすくします。

雰囲気のあるお店で、個室や密着できる横並びの座席で食事をしましょう。

ステップ2.会話しつつボディタッチをする

お店に入ってからは会話を盛り上げ、お酒を飲みながら会話しつつボディタッチをして女性の様子を見ましょう

会話では下記の3つのポイントを意識し、自信をもって接すれば、女性との距離が近づきます。

  1. 些細なことでも褒める
  2. 女性の話に共感する
  3. 二人の共通点を探す

女性をスムーズに誘うためには、共通の話題やしぐさや行動で似ている所を作り出しながら親しくなることが大切です。

また、ボディタッチをする時は、初めは小指や肩が少し触れる程度にし、徐々にボディタッチをしましょう。

女性が触られても大丈夫ならキスやエッチも出来ると判断出来ます。

ステップ3.とにかく女性を誘う

ワンナイトのチャンスを得るためには、恋愛トークで盛り上がったら、複数の女性を同時進行でとにかく女性を誘うことです。

女性と親しくなってボディタッチも嫌がらないなら、ワンナイトに誘いましょう。

初めてならかなり緊張しますが、「まだ他にも女性はいる」と思い、余裕を生み出して自信ありそうな男性を演出するのです。

女性から「ワンナイトは無理」と答えられても、「ワンナイトは普通だよ」「軽いと思わないよ」と伝えてワンナイトの敷居を下げます

それでも無理なら、「失敗しても、次行こう」と気持ちを切り替えて、他の女性を積極的に誘いましょう。

ステップ4.誘い文句でお持ち帰り

誘い文句は、2時間の食事なら残り30分になるくらいから、誘い文句でお持ち帰りまで進めましょう

下記のストレートなセリフで女性の反応を確認します。

  • 寂しそうに「帰るの?」
  • 紳士的に「もう少し一緒にいたい」
  • 強引に「好きだから、帰さない」

しかし、誘い文句になびかず、女性が「今日はもう帰るね」と言われたらきっぱり諦めて帰りましょう。

ここで、「でも…」と女性が悩んでいたら、「静かなところへ行こう」や「あなたが良いからから誘ったんだよ」とさらにストレートに誘います。

男性から求められた、「その場の雰囲気」「お酒の勢い」という言い訳を用意すれば、女性が誘いに応じてくれるのです。

まとめ

大学生が女性と遊ぶためには、女性がたくさん集まる場所で、積極的に声をかけて誘わなければなりません

「遊んでも良いかな」と思う女性を見つけたら食事に誘い、事前に予約した場所で、女性と親しくなって口説きましょう。

多くの女性は、自分の話を聞いてもらいたいと思っているため、男性から質問し、共感すると親しくなれるのです。

女性と遊ぶためには、2人きりでの会話で盛り上がり、親しくなってから口説けは、遊んだことのない男性でも、気軽に女性と誘えるようになります。