女性をその気にさせる口説き方とは?必ずときめかせる4つの口説き文句

アイコンタクトを意識して

気になる彼女を、どのように口説けば良いか悩んでいますね。

女性を口説くには良いムードを演出し、あなたが真剣な気持ちで思いを伝えることが大切です。

口説くための下準備をせず、いきなり「好きだ」という思いを伝えても、女性がその気になっていないため失敗するでしょう。

そんな失敗をしないために、女性を上手に口説く前に必要な準備や口説き文句を解説します。

ムードを演出し、あなたが真剣に口説くことで彼女をその気にさせることが出来るのです。

女性をその気にさせてから、何度も真剣に口説けば恋人になる日も近いでしょう。

1.口説くってなに?女性を口説く前にするべき3つのこと

女性を口説く前にする3つの準備

女性を口説くとは、男性側の一方的な愛情表現であり、女性に「口説かれても良い」と思ってもらえるようにしましょう

女性を口説こうと話しかける前に、あなたが女性に「話しても良いかな」と思ってもらうことが必要です。

  • 口説くの意味
  • 清潔感のある見た目
  • 女性の趣味や嗜好などをリサーチする

女性に話しても良いと思ってもらえれば、あなたが口説くためのスタートラインに到達出来ます。

1つずつ確認していきましょう。

情報1.口説くの意味

口説くとは、男性の思いを女性に一方的に伝える愛情表現のことです。

好きだという思いを伝えることで、女性を良い気分にさせて好きになってもらうことがゴールになります。

ただ、口説くには女性に話しかけないとならないため、拒否されれば好きになってもらうことが出来ないでしょう。

女性に話しかけ、会話が出来るようになれば口説くことが出来るのです。

情報2.清潔感のある見た目

女性を口説くために、服装や髪型を清潔感のある見た目にすることが大切です。

例えば、パリっとアイロンがけされたシャツやピカピカの靴などキチンとした服装にしましょう。

清潔感のある格好なら大丈夫なので、わざわざ高い洋服を買う必要はありません。

また、髪型も派手なカラーリングは避け、前髪で目を隠さないように髪型を整えましょう。

あなたが見た目に気を使えば、口説いた女性と会話をするチャンスが掴めます

情報3.女性の趣味や嗜好

知りあいの女性に話しかけるなら、趣味や嗜好などの話題を事前にリサーチしておきましょう

初対面なら、会話の中で女性の好みを探る必要があります。

もし、自分の知らない趣味の話なら「おすすめの曲おしえて!」と分からないことを素直に聞きましょう。

分からなことを尋ねるだけで、女性はあなたに教えるために話し、あなたは女性のことをより知ることが出来ます。

例え緊張してたどたどしくなっても、女性に質問をして話してもらい、会話することを心掛けてくださいね。

事前に彼氏持ちかどうかも確認しておくとその後の対応も変わってきますので、女性の好みを探るタイミングで恋人がいるかどうかも聞いておきましょう。

2.女性を口説き落とすための3つのコツ

ここからは女性を口説き落とすための3つのコツをご紹介していきます。

以下の3つは絶対に意識すべきポイントです。

  • 女性の警戒心を緩める
  • 自分の好感度を高める
  • 適度な距離感を保つ

どれも女性の心を掴むという点で大切なポイントになります。

それぞれ説明していきましょう。

コツ1.女性の警戒心を緩める

まず、口説き落としたいと思ってしまった女性と出会った場合、警戒心を緩めることが大前提のコツ。

特に女性は合コンや街コン、クラブなどで初めて出会った男性に警戒してしまいます。

遺伝子的に見ても、強い遺伝子を残せるかどうかで女性は判断しているため、心を開くまでには時間がかかります。

なので、警戒心を解くために、優しく、常に笑顔の自分を振る舞うようにしましょう。

コツ2.自分の好感度を高める

自分の好感度を高めることも女性を口説き落とすには大切なコツです。

あなたに興味を持っているのか、すでに好きになっているのか、初見の相手となるとフラットに近い感情でしょう。

なので、好感度を上げるために、諸処の仕草や行動、女性への気遣いや言葉遣いなど、紳士のように振る舞うことが大切。

モテるための所作を行って、狙った相手から好感度を上げるようにしましょう。

コツ3.適度な距離感を保つ

適度な距離感を保つことも女性を口説き落とす上ではとても大切です。

近すぎると、女性に引かれてしまい「大した男ではないな」と思われてしまいます。

反対に距離感が遠くあまり話をしないぐらいになると「私に興味がないのかな」と気持ちに気づかないままになってしまいます。

なので、適度な距離感を保ちながら、思わず自分を意識させるような言葉を使って、女性を口説くようにしましょう。

以下より、もう少し具体的な女性の口説き方をご紹介します。

3.思わず女性が意識しちゃう!上手な口説き方

女性を口説くには、女性をその気にさせられるような口説き方をするべきです。

  • こまめにアプローチする
  • 具体的に褒める
  • 女性の話をしっかり聞く
  • 自分なりの言葉で伝える
  • 常に女性の近くにいる

なるべく女性に近い立ち位置に近づき、アプローチをこまめにしましょう。

女性の話をよく聞いたり、具体的な言葉で褒めたりし、女性があなたと一緒にいて良いと思ってもらえるようにします。

では、上手な口説き方をするために、どのようなことをすれば良いのか5つの方法を見ていきましょう。

方法1.こまめにアプローチする

普段から、女性に対して好意があることをこまめにアプローチしましょう。

アプローチをするときは笑顔でいるようにすると、女性の方も笑顔になります。

会話するときは、笑顔の多い女性の場合、直接好きだと言わずに「いつも明るく話すから一緒にいて楽しいよ」と間接的に伝えましょう。

物静かな女性なら「一緒にいて落ち着いくよ」と女性のタイプに合わせて長所を褒めます。

女性に「もしかして私のこと好き?」と思わせドキドキさせるのです。

あなたを思い出すことが増えれば、次第に好きになるでしょう。

方法2.具体的に褒める

女性は単に褒められるのも嬉しいですが、どこが良いのかを具体的に褒めると喜ばれます。

  • 服装や髪型
  • 女性の意見に賛同する
  • 食事の取り分けて気が利くような行動
  • 女性の長所

可愛い女性に「可愛いね」と褒めるより、「友達思いで優しいね」と言われる方が「そこまで見てくれたのね」とトキメキます。

女性には具体的に良いところを褒める方が、あなたのことを好きになってくれるでしょう。

方法3.女性の話をしっかり聞く

ほとんどの女性は話すのが好きなので、女性の話をしっかり聞きましょう

女性が満足するまで話をすれば、趣味や好みなどを聞き出すことができます。

とにかく、女性の話の途中で自分のことや自慢話をせず、相槌を打つだけの方が良いでしょう。

女性はただ話したいだけで、アドバイスを必要としていないことを忘れないでください。

男性が聞いてもいないアドバイスを話せば、「この人は無理」と思われ二度と会話するチャンスはやってこないでしょう。

方法4.自分なりの言葉で伝える

口説くときの言葉は、思いを込めて普段の自分なりの言葉で伝えましょう

カッコよく決めようと思って口説き文句を言っても、女性の心には響きません。

あなたの言葉で思いを伝えれば、素直な気持ちが伝わります

くれぐれもキザなセリフで女性をドン引きさせないようにしてください。

方法5.常に女性の近くにいる

女性を確実に口説くには、常に女性の近くにいるようにしましょう。

女性のいるところに行き、リラックスして会話することを心掛けてください。

「おはよう!今日も暑いねー」と当たり障りのない言葉から話を拡げ警戒心を解きましょう

女性が「一緒にいてもいいな」と安心し気を許してくれたら、スムーズに口説けます。

4.思わずときめいちゃう!女性受けする口説き文句4選

女性を口説くためには、タイミングを図りながら思わずときめいてしまう口説き文句使いましょう

口説き文句は普段から使わず、ここぞというときに使うことで効果絶大です。

  • 「友達を待ってた時に見かけて…」と出会いを演出する
  • 「今日の服かわいいね」と褒める
  • 「大変だったね」と共感する
  • 「これからもずっと一緒にいたい」と将来のことも見据える

出会ったときや会話するときなど、状況に応じて使い分けることで女性の心を掴みましょう。

使いどころさえ分かれば、確実に女性受けする4つの口説き文句を見ていきます。

口説き文句を上手に使えば、彼女になる日も近いでしょう。

口説き文句1.「友達を待ってた時に見かけて…」と出会いを演出する

初対面の女性を口説く場合は、運命であるかのように出会いを演出しましょう。

「友達を待ってた時に見かけて、今話さないとと思って」と運命の出会いだと思って真剣に話しかけるのです。

「かわいいですね!今からお茶しない?」と言うとただのナンパだとスルーされてしまいます。

本気で運命と思うくらいの出会いを演出すれば、会話することが出来るでしょう。

口説き文句2.「かわいいあなたを独り占めしたいな」

気になる女性に会ったら、服装を褒めてから口説き文句を言いましょう

あなたがすぐに「今日の服かわいいね」と褒めてから「そんなかわいいあなたを独り占めしたいな」と口説きましょう

女性を褒めつつ「初めて会ったときから一目惚れだったんだ」「あなたの彼氏になれる人が羨ましい」などと口説くと女性に意識させることが出来ます。

服装を褒めるときは「今日の服装もかわいいね」と、以前の服装と比較しないように褒めましょう。

褒めてから口説くことで、好感を持ったまま好きになってくれるのです。

口説き文句3.「何があっても俺が守る」

女性が話を一通り聞き「大変だったね」と共感した後に「何があっても俺が守るから」と共感してから口説くと女性があなたへの好意を抱くでしょう。

まず、共感するときは、相手のを聞いて「うん、そうだね」「わかるわかる!」などの相槌を打ちながら会話をしてください。

そのあと、「つらいときはいつでも駆けつけるよ」「いつも俺がいるから」と口説きましょう。

悩みを聞き出し「私の味方してくれてる」と思わせてから口説くと「そんなに好きでいてくれてるの?」と意識し好きになります

あなたに心を許し、一緒にいて安心する存在になれれば、恋人になることが出来るのです。

口説き文句4.「これからもずっと一緒にいたい」と将来のことも見据える

口説くときに、「これからもずっと一緒にいたい」と将来のことを見据えると、あなたのことを信じて好きになるでしょう。

二人きりで話しているときに「いつまでも話をしたい。一緒にいると楽しい」と女性といることは特別だと伝えます。

女性に「私だけが特別」だと思わせることによって、あなたのことを意識させられるのです。

これから先のことも見据えた発言によって、あなたが真剣に付き合いたいと思っていることを伝えましょう

5.まとめ

女性を口説くには、男性が見た目に気を遣い、良いムードの中で、一緒にいても良いと思ってもらえるようにしましょう

女性に直接「好きだ」とは言わず、事前に女性の趣味や嗜好などをリサーチしてから口説くようにします。

また、会話する時は女性興味がある話題にし、緊張しないよう楽しむことが大切です。

あなたの存在を意識させられれば、好きになる日がやってきます。

気になる女性には、素直な気持ちで口説いてアプローチをしましょう。