年上女性の落とし方は?確実に年上女性を落とす【禁断】の裏ワザ

年上女性を落とす方法

年上女性が気になっていて「どうやって落とそう?」とお悩みですね。

年上女性には年下男性ならではの魅力をアピールすることで落とすことができます。

しかし、注意しなければ恋愛対象として見てもらえないかもしれません。

今回は年上女性を落とす方法や脈あり・脈なしサインの読み方、心理テクニックをご紹介!

注意点に気をつけながら確実に年上彼女を落とし、年上彼女をゲットしましょう。

Contents

1.年上女性が気になる理由

年上女性が気になる理由

そもそも年上女性に惹かれてしまう理由が気になりますよね。

年上女性が気になる理由は3つあります。

  1. 包容力がある
  2. 自立している
  3. 色っぽさがある

それぞれ確認していきましょう。

理由1.包容力がある

年上女性の最大の魅力は包容力です。

男性はいつも「カッコよくいないといけない」「強くないといけない」と気が張っています。

しかし、本音は誰かに甘えたいと思っているものです。

そんな時、包容力のある年上女性に「甘えたい」と思ってしまいます。

このように自分自身を受け入れてもらえそうだという思いから年上女性に惹かれるのです。

理由2.自立している

年齢によって変わります、年上女性は自立して見えることが多いです。

学校やバイトで疲れているとき、女性からワガママを言われると「しんどいな」と感じる男性は多いです。

しかし、自分のことは自分で行い、さらに周りの人のお世話までしている年上女性を見ると心惹かれるのではないでしょうか。

今まで年下彼女に振り回された経験のある男性であれば、さらに年上女性の自立した姿に魅力を感じるはずです。

理由3.色っぽさがある

同世代にはない年上女性だからこその色っぽさに魅了される男性も多いです。

露出が多くてセクシーなのではなく、雰囲気や所作に色気を感じてしまうのだとか。

確かに、年齢を積み重ねた年上女性にしか出せない色っぽさは大人の魅力といえます。

ふとした時に色っぽさを感じ、恋をしてしまう男性に納得です。

2.年上女性から好かれる人の特徴

年上女性から好かれる男性の特徴

年上女性を落とすには、自分が年上女性に好かれる特徴があるかどうかも重要です。

特に以下の3つは年上女性に好かれやすい特徴になります。

  • 常に礼儀正しい
  • 聞き上手
  • いつも成長意欲がある

それぞれ確認していきましょう。

特徴1.常に礼儀正しい

年上女性から好かれる男性は常に礼儀正しい特徴を持ちます。

誰に対しても、丁寧な敬語を使うことができ、挨拶も欠かさず行います。

年上女性から見て、常に礼儀がしっかりしている男性は、たとえ年下であったとしても見ていて悪い気はしません。

常に礼儀正しい男性は、周りに多くの人を従えているので、女性からするととても魅力的に見えます。

特徴2.聞き上手

また、誰の話でも楽しそうに聞く聞き上手な一面も兼ね備えています。

話を聞くのが上手な男性は、年上女性以外にも好感を持たれることでしょう。

年上女性の中には、日頃の仕事のストレスや弱音など誰かに吐き出したいときがあります。

なので、聞き上手な特徴を持つ男性は、年上女性をうまく落とすことができるでしょう。

特徴3.いつも成長意欲がある

いつも成長意欲を持っている男性は、年上女性に好かれる傾向にあります。

頼り甲斐のある男性は年下であったとしても魅力的に感じるもの。

仕事に対して常に熱心に取り組むあなたの姿は、年上女性の目にとまるのでしょう。

高い向上心を持つ男性は年上女性を落とせる可能性が高まります。

3.年下男性が年上女性を落とす5つの方法

年下男性が年上女性を落とす方法

年下男性が年上女性を落とすには、年下男性ならではのアプローチ方法を実践しましょう。

年上女性を落とす方法は5つあります。

  1. 無邪気な自分を見せる
  2. 気取らない
  3. ストレートに褒める
  4. 自分の芯を見せる
  5. 気軽にデートに誘う

1つだけ実践しても、あまり効果はありません。

会うたびに5つの方法を意識しながら、アプローチしていきましょう。

方法1.無邪気な自分を見せる

無邪気な自分を見せる

年上女性にアピールをするのであれば、無邪気な自分を見せましょう。

全力で目の前のことに取り組んだり、心の底から楽しんでいる姿を見せたりすると、「可愛いな」と思ってもらえます。

バイトやサークルでも一生懸命取り組み、悩む事があれば素直に年上女性に相談してみましょう。

恥ずかしくても一緒にいるときは、思いっきり笑ったり、思いっきり悔しがったりする姿を見せてみてください。

年上女性は母性本能を見せてくれるはずです。

方法2.気取らない

気取らない

年上女性だからといって気取った態度を取ることや背伸びをすることはNGです。

具体的には以下のようなことはやめましょう。

  • 分からない話なのに無理に話を合わせる
  • いつもは行かない高級店に行ってかっこつける
  • 「女性は〇〇」と決めつけて話す

あなたが気取っても年上女性は「無理をしてるな」と気づきます。

なぜなら、年上女性は経験豊富な男性とのデートもしたことがある可能性が高いからです。

そのため、大人の男性と比較されて幻滅されてしまいます。

それよりも、普段の自分を知ってもらえるような努力をしましょう。

もし、分からない話題があれば素直に聞くことです。

等身大のあなたを「可愛い」と思ってくれるはずですよ!

方法3.ストレートに褒める

ストレートに褒める

年上女性のことをストレートに褒めましょう。

「今日の服装似合ってますね」「いつも優しいですね」と直球の言葉を選びましょう。

このようなストレートな褒め言葉を言われて嫌な気分になる女性はいません。

恥ずかしくても、あえて言うことで「恥ずかしいのにわざわざ言ってくれて嬉しい」と思ってくれるはずです。

大人の男性ならサラリと言えることを恥ずかしがりながら言うことで母性本能をくすぐります。

なかなかストレートに褒め言葉を言える男性は少ないですが、年下男性だからこその無邪気さを出しながら伝えると効果的です。

方法4.自分の芯を見せる

自分の芯を見せる

自分の芯や信念を見せましょう。

年下男性は「頼りない」と思われがちです。

しかし、自分の芯や信念を持っていることが分かると年上女性のあなたを見る目が変わるでしょう。

「意外としっかりしてるんだな」とギャップを見せることが出来ます。

もちろん、露骨に見せると嫌がられるのでさりげなく見せる事がポイントです。

方法5.気軽にデートに誘う

気軽にデートに誘う

自分から気軽にデートに誘いましょう。

気軽にデートに誘ってくれる男性は、女性にとって魅力的です。

「この後ちょっと一緒にご飯に行きませんか?」と断られても何度か繰り返し誘ってみましょう。

そうすることで、気軽に一緒にいれる相手として認識されるようになります。

さらに、年上女性からも気軽に「ご飯いこっか」と誘ってくれるようになりますよ!

4.年上女性が送る好きサインとは?心理を読んで脈ありを読み取ろう

年上が送る脈ありサインとは

アプローチを繰り返す中で、「年上女性は自分のことをどう思ってるんだろう?」と不安になりますよね。

そこで、年上女性が年下男性に送る好きサインを知っておきましょう。

好きサインは5つあります。

  1. なんでも報告してくれる
  2. ボディタッチが多い
  3. LINEの返事が早い
  4. 彼女の有無を聞かれる
  5. 話を聞いてくれる

脈ありなのが分かれば、すぐにデートに誘って告白をすべきです。

年上女性の心理を読みましょう。

脈ありサイン1.なんでも報告してくれる

なんでも報告してくれる

嬉しいことも悲しいことも、何か起きたらすぐに報告をしてくれるのなら脈ありです。

女性は「好きな人に自分の気持ちを共感してほしい」という思いが強くあります。

そのため、無意識に何でも好きな人や気になっている人に報告をしてしまうのです。

何でも報告が来るのであれば、あなたに一緒に喜んでほしい、あなたに一緒に落ち込んでほしいと考えています。

何か報告が来たら「お祝いに奢らせてください!」「一緒に美味しいご飯を食べて元気出しましょう」とデートに誘ってみましょう。

脈ありサイン2.ボディタッチが多い

ボディタッチが増える

話をしているときにボディタッチが多いのであれば、脈ありと思いましょう。

女性は年下男性であっても、基本的に男性に警戒心を抱いています。

しかし、楽しそうに手が触れるのであれば、あなたに気を許している証拠。

嫌いな人にボディタッチする女性なんていませんので、自信を持ってくださいね!

脈ありサイン3.LINEの返事が早い

LINEの返事が早い

LINEの返事がいつも早いのであれば、脈ありの可能性は高いです。

いつも返事が早いのは、忙しい時でもあなたの返事を待っているからだといえるでしょう。

多くの女性は、好きな人と常にLINEをしたいと考えています。

会話を続けるために質問が多かったり、「また〇〇しよう」などの提案が多かったりするなら、脈あり度は高いです。

脈ありサイン4.彼女の有無を聞かれる

彼女の有無を確かめる

年上女性から彼女の有無を聞かれたのなら、脈ありの可能性があります。

なぜなら、興味のない男性に対してわざわざ恋愛の話をしたり彼女の有無を聞いたりしないからです。

ましてや年下男性に対して彼女の有無を聞くことは「恋愛対象として考えてると思われたら恥ずかしい」という思いもあります。

勇気を出して聞いてくれてると受け止めましょう。

ただし、彼女はいないと答えても「あ、そう」と会話が盛り上がらなければ、ただの世間話として話題を出しだだけに過ぎません。

答えた時の反応を見て、判断しましょう。

脈ありサイン5.話を聞いてくれる

話を聞いてくれる

一緒にいるときに、年上女性があなたの話をしっかり聞いてくれるのであれば脈ありの可能性は高いです。

好きな年下男性の悩みごとなら、忙しくても聞いてあげたいと考える年上女性は多くいます。

また、その場限りでなく「あの件、大丈夫だった?」など時間が経っても気にかけてくれるのなら、さらに脈あり度は高いです。

相談したことをいつまでも気にかけてくれるのはあなたが気になっている証拠とも言えます。

5.年上女性をデートに誘えないときに気軽に誘うコツ

年上女性を気軽にデートへ誘うコツ

年上女性を彼女にしたいのであれば、デートに誘わなければ何も始まりません。

しかし、「なかなかデートに誘えない・・」というときもありますよね。

そこで年上女性をデートに誘う4つのコツを確認しましょう!

  1. ストレートに誘う
  2. 相談に乗って欲しいと誘う
  3. お礼がしたいと言って誘う
  4. 相手の空いてる日を知ったときに誘う

年下男性ならではの誘い方をして、デートを実現させましょう。

コツ1.ストレートに誘う

ストレートに誘う

意外と有効なのがストレートに誘う方法です。

「二人で一緒に飲みに行きませんか?」

「○○さんのことをもっと知りたいから、デートに行きましょう」

このように、ストレートに誘ってみましょう。

年上女性は、年下男性からの直球の言葉に弱いです。

「男らしい!」と思ってもらえるので、好印象を与えることができます。

誘い方に悩んでいるのであれば、ストレートに誘ってみましょう。

コツ2.相談に乗って欲しいと誘う

相談に乗って欲しいと誘う

ストレートに誘うことがどうしても恥ずかしいのであれば、理由をつけて誘ってみましょう。

一番簡単なのは、相談に乗ってほしいという誘い方です。

年下男性だからこそ気軽に年上女性を誘える方法と言えます。

「仕事のことで相談したいことがあるので、ご飯行きませんか?」

「妹(母親)の誕生日プレゼント選びに付き合ってもらえませんか?」

このように口実はいくらでも作れます。

「こんなこと○○さんにしか相談できなくて・・」と添えると、デートの成功率はグッと上がるはずです。

コツ3.お礼がしたいと言って誘う

お礼がしたいと言って誘う

いつもお世話になっている先輩・上司なのであれば、お礼がしたいと言ってデートに誘いましょう。

この場合、必ず相手の年上女性が好きなことが出来たり好きなものが食べれたりするデートプランを提案しましょう。

あまり関係が構築できていないのであれば、「バイト後スタバでお礼させてください!」と明るく伝えてみてください。

スタバなどのカフェ程度であれば、「たまには奢られても良いかな!」と思ってくれるはずです。

お酒が好きなら「1杯奢ります!」、スイーツ好きなら「ケーキ食べましょう」と、相手に合わせて変えると成功率がアップします。

コツ4.相手の空いてる日を知ったときに誘う

相手の空いてる日を知ったときに誘う

相手の年上女性の空いている日を知ったら間髪入れずにデートに誘いましょう。

「明日の予定、友達にドタキャンされちゃった!」なんて話を聞いたら、すぐに「じゃあ俺とデートしてください!」と誘っちゃいましょう。

「どうせ暇だし」と思ってOKをくれるはずです。

なかなか相手の年上女性の空いている日を知ることは難しいでしょう。

しかし、バイトは土日だけとか、水曜日は空きコマがあるなどは聞き出すことができるはず。

そのタイミングで「じゃあデートしてください!」と誘ってみましょう。

デートする場所を間違えなければ、上手くいく可能性大。

ちなみにNGなデートスポットについては以下の記事でご紹介しています。気になる方は見ておくようにしましょう。

6.年上女性の脈なしサインを読んでアプローチ方法を考えよう

年上女性の脈なしサイン

年上女性にアプローチしていても、なかなか手応えを感じないのであれば脈なしかもしれません。

年上女性が出す脈なしサインは以下の5つです。

  1. 目が合わない
  2. 相槌やLINEの返事が適当
  3. 過去の恋愛話をする
  4. 二人きりを避けられる
  5. 彼氏はいらないと明言される

1つでも当てはまるのであれば、脈なしの可能性は高いので要注意!

異性として意識してもらえるよう努力しなければなりません。

それぞれの脈なしサインについて、順番に確認しておきましょう。

脈なしサイン1.目が合わない

目が合わない

同じ空間にいるのに、全然目が合わないのであれば、脈なしの可能性が高いです。

女性は好きな人を無意識に目で追ってしまうもの。

しかし、あなたが年上女性を見つめているのに目が合わないのであれば好意を持たれているとはいえません。

特に二人で会話をしているのに目が合わないのであれば、あなたへの好意はほとんどないと判断できるでしょう。

仲良くなる前でまだ心を開いてもらっていない可能性があります。

少しずつ会話を増やしていき、二人の距離感を縮めていきましょう。

脈なしサイン2.相槌やLINEの返事が適当

相槌やLINEの返事が適当

会話をしたりLINEでやり取りをしている中で、相槌や返事が適当なのなら脈なしかもしれません。

「へー」

「そっかー」

「ふーん」

こんな曖昧な相槌や返事をされているのであれば、あなたの話に興味を持っていません。

気になる年下男性に対してであれば、年上女性は母性本能を見せてくれるはずです。

相槌や返事が適当だと感じるなら、もっと年上女性の興味のある話題を振るようにしましょう。

自分の話ばかりをしていても年上女性は楽しいと思いません。

年上女性のSNSや普段話していることに興味を持って、自分から話題を振っていきましょう。

脈なしサイン3.過去の恋愛話をする

過去の恋愛話をされたのであれば、異性としてみられている可能性は低いです。

女性は過去の恋愛話や男性関係について、好きな男性に話すことはほとんどありません。

なぜなら、好きな男性に過去の男性をイメージされてしまうことを嫌うからです。

ただし、過去の恋愛話をするということは、心を開いてくれている証拠。

嫌いな男性に過去の恋愛話をすることはないからです。

そのため、年下男性だけどしっかりしていることや、二人きりの時は奢るなど男らしさをアピールしましょう。

徐々に異性として自分を意識させることが大切です。

脈なしサイン4.二人きりを避けられる

どんな時でも、あなたと二人きりになろうとしないのであれば、まだ脈なしといえます。

まだ、年上女性はあなたのことを警戒しているのです。

デートに誘っても「じゃあみんなで行こうか!」とやんわりデートを断られるのは、まだ心を開いてもらっていないから。

こんな時は焦らずに、じっくり時間をかけて二人の距離を縮めていきましょう。

まずはグループで遊びに行ったり、職場などでの会話を楽しむのです。

「この人と一緒だと楽しい」と思ってもらうことで、二人きりを避けられることもなくなるでしょう。

脈なしサイン5.彼氏はいらないと明言される

女性の中には「彼氏はいらない」という言葉を使って脈なしをアピールする人がいます。

これは本心ではなく、「彼氏は欲しいけどあなたではない」という意味合いです。

残念ながら、あなたを恋愛対象として見ていないと言えます。

他にも、「他に好きな人がいる」「当分恋愛はしたくない」と行った言葉も同様です。

このような対応をされた場合、しつこくデートに誘ったりアピールすることは禁物!

友達として仲良くなりながらも、男として見てもらえるよう努力する必要があります。

以上が、年上女性が出す脈なしサインでした。

しかし、脈なしサインが出ているからといって、すぐに諦めなければならないわけではありません。

脈なしから脈ありにするために心理テクニックを『年上女性を脈ありにする心理テクニック』で確認しましょう。

7.年上女性を落とすときに注意したいこと

年上女性を落とすときに注意したいこと

年上女性を落とす時には、同世代の女性を落とす時と違って注意したいことがあります。

一度間違えてしまうと、年上女性を怒らせてしまったり、恋愛対象としてみてくれなくなったりするので要注意。

注意したい点は3つあります。

  1. 年上扱いしない
  2. 自分だけ甘えない
  3. 冗談を言ったりからかったりしない

これら3つのことに注意しながら、積極的にアプローチしましょう。

注意点1.年上扱いしない

年上女性を本当に年上扱いするのはNGです。

「若く見える」「30歳に見えない」などの言葉は一見褒め言葉のように思いますが、「年のわりには」という意味に捉えられてしまいます。

年上だから好きなのではなく、一人の女性として相手にアプローチすることが大切です。

「仕事ができる姿を見て、さすが先輩!と思います」と褒めるのではなく、「いつも仕事を頑張ってて素敵だと思います」と伝える方が年齢を意識させません。

年上・年下であることを強調せずに、接するように気をつけましょう。

むしろ、たまにタメ口で話すなどをしてフランクに接する方が女性も心を開きやすくなります。

注意点2.自分だけ甘えない

年上女性の包容力や優しさが魅力的だからと言って、自分だけが甘えるのはやめましょう。

年上女性は年下男性に対して「私がしっかりしなきゃ」と弱さを隠す傾向にあります。

職場などで先輩・後輩といった関係なのであれば、その思いはさらに強くなるのです。

しかし、本音では誰かに甘えたいと思っているもの。

あなただけが甘えるのではなく、年上女性から甘えられる存在になるべきです。

具体的には、テンションが低い時に「何かありましたか?」と気にかけて年上女性の気持ちに寄り添ってあげると良いでしょう。

あなたを「甘えても良い人」と認識されれば、恋人関係になるまでそう時間はかからないはずです。

注意点3.冗談を言ったりからかったりしない

冗談を言ったりからかったりすることをやめましょう。

もちろん、楽しい会話の中で冗談を言って盛り上げることは問題ありません。

しかし、「年上なんだから奢ってくださいよw」と冗談を言ったり、「もう三十路だし結婚してあげようか?」とからかうのは絶対にNG。

年上女性にもプライドがありますので、年齢のことや恋愛のことでからかわれると嫌な気分になります。

また、「僕たち、付き合っちゃいましょうよ〜」なんて冗談ぽく告白をするのも禁止です。

年上女性があなたを恋愛対象として見ていたとしても、「からかわれるだけだ」と感じます。

そうなると、自分を守るためにあなたと話すことをやめてしまうでしょう。

以上が、年上女性にアプローチする時に気をつけたい3つの注意点でした。

これらの注意点を守らないと、年上女性に不快な思いをさせてしまうので絶対にやめましょう。

8.年上女性を脈ありにする心理テクニック

年上女性を落とす心理テクニック

もし、年上女性にアプローチしていても「なかなか響かないな」と思うのであれば、心理テクニックを使ってみましょう。

アプローチする上で心理テクニックを取り入れることで、効率的に年上彼女を落とすことができます。

おすすめの心理テクニックは以下の3つです。

  1. たくさん質問をする
  2. 聞き上手になる
  3. 見つめてニコッと微笑む

年下男性から年上女性にだからこそ効果的な心理テクニックを集めています。

詳しく確認して、早速実践してみましょう。

テクニック1.たくさん質問をする

年上女性と話すことがあれば、たくさん質問をしましょう。

誰かに自分の話を聞いてもらうと、人は満足感を覚えます。

質問を投げかけることで、スムーズに年上女性は自分の話をすることができるのです。

YES・NOで答えられる質問ではなく、質問のあとに会話が弾むような質問を意識してください。

具体的には以下のような質問をしてみましょう。

 

「休みの日は何をして過ごしてるのですか?」

「出身はどこですか?」

「おすすめのレストランはありますか?」

 

話の弾む質問を繰り返すことで、あなたは聞き上手になれます。

質問の頻度は15分で9回以上が好ましいと言われているのです。

心理学の実験において明らかになっている数字なので、テンポよく質問をしていきましょう。

たくさん質問をするのは難しいなら以下のようなフォローアップクエスションがおすすめです。

 

「休みの日は何を過ごしているのですか?」

「この間は映画を観に行ったよ!」

「どんな映画を見たのですか?」

「ライオンキングを見たよ!」

「ライオンキングってどんな話でしたっけ?」

 

年上女性が話した内容をベースにした質問をフォローアップクエスションと言います。

このテクニックを使えば、会話が途切れるがなくなるのでオススメです。

15分で9回以上の質問をして、親密度をアップさせましょう。

テクニック2.聞き上手になる

聞き上手になって、年上女性から信頼されるようになりましょう。

女性は、静かに自分の話を聞いてくれる男性を好みます。

年上女性の話を聞くときは「うんうん」「そうなんだね!」と相槌を打ちながら、合間に質問を挟みます。

年上女性の話の流れを止めることなく、聞くことに徹しましょう。

具体的には、以下のことを実践してください。

  1. 「なるほど!」と短い相槌を打って聞いていることをアピールする
  2. 「結局どうなったんですか?」と途中で短い質問をする
  3. 「それはすごく辛かったですね」と感情に寄り添った言葉を使う

男性はつい、「自分だったらこうする」といったアドバイスや「それはつまらない」と評価をしてしまいがちですが、こうした反応はNGです。

「つまりこういうことでしょ?」と話をまとめるのも嫌がられます。

できるだけ年上女性の気持ちに寄り添ってミラーリングを取り入れるのも良いでしょう。

ミラーリングとは、年上女性の話のフレーズを繰り返し使うことです。

年上女性は、自分の感情を受け止めてもらえたと満足感を感じます。

年上女性と話をするときは、必ず聞き役に徹しましょう。

テクニック3.見つめてニコッと微笑む

年上女性があなたを見ていなくても、しばらく見つめて目があったらニコッと微笑みましょう。

年上女性が目をそらしても、そのまま見つめ続けます。

そうすることで、自分を年上女性に印象付けることができるのです。

今まで接点がなかったり、なかなか恋愛対象として見てもらえない時に効果があります。

確かに、「ずっと見つめると怪しまれるのでは?」と思うかもしれません。

しかし、実際にモテる男性が気になる女性に行なっていることだったのです。

一方で、注意しなければならないこともあります。

  1. ニヤニヤ笑わないこと
  2. 清潔感のあるファッションを心がけること

これら2つを守らなければ、「怪しい人がニヤニヤ見ている」と思われてしまう可能性が!

清潔な服装・身なりをして、爽やかにニコッと微笑んでみましょう。

まとめ

年上女性には年下男性ならではの魅力をアピールすることで落とすことができます。

なかなか響いていいように感じるのであれば、心理テクニックを使うのも手です。

年下男性ならではのアピール方法で確実に年上彼女を落とし、年上彼女をゲットしましょう。