【男性向け】一人暮らしの寂しさを解消するたった1つの方法|孤独を紛らわす

デート中に好印象を残す会話のコツ

「一人暮らしをしているけれど、寂しいと感じてつらい」と、お悩みではないでしょうか?

自由が多い一人暮らしですが、ふとしたときに寂しいと思うことも多いはず。

実は、一人暮らしが寂しいときは、彼女を作るのが一番良い解決策なんです!

そこで今回は、一人暮らしで寂しいときや、一人暮らしならではの彼女の作り方を見ていきます。

素敵な彼女を作って、一人暮らしの生活を楽しいものにしていきましょう。

1.一人暮らしが寂しいと思うのは社会人も学生もよくある

一人暮らしが寂しいと思うのは、年齢や職業を問わずよくあることです。

会社の都合や家庭の都合など一人暮らしをしている理由はさまざま。

一人暮らしを始める前は、これから始まる自由な生活にワクワクされた方も多いはずです。

しかし、実際に一人暮らしをすると寂しく思うのは決してめずらしいことではありません。

実は、一人暮らしが寂しいとなく人もいるくらいだと言われています。

1−1.一人暮らしが寂しいと泣く人もいる

「ただいま」と言っても返事がない真っ暗な部屋に帰るのは、一人ぼっちであることを実感し、とても心細いものですよね。

なかには、あまりの寂しさにつらくて泣いてしまう人もいるほど。

いつも誰かが近くにいてくれる有難みを一人暮らしをしたことで初めて感じたという方も多いはずです。

2.一人暮らしで寂しいとき5選

「一人暮らしで寂しいと思う人が多いのはわかったけれど、実際どんなときに寂しいと思うんだろう」とお考えの人もいると思います。

一人暮らしで寂しいと感じるのは、以下のような瞬間です。

  1. 一人暮らしで風邪を引いたとき
  2. 一人暮らしで誕生日を迎えたとき
  3. 一人暮らしでシーズンごとの行事があるとき
  4. 飲み会から一人暮らしの部屋に帰ったとき
  5. 一人暮らしが不安で夜になかなか眠れないとき

あなたもこれらのタイミングで一人暮らしが寂しいと思ったことがあるのではないのでしょうか?

それぞれの瞬間について、順番に見ていきましょう。

2−1.一人暮らしで風邪を引いたとき

風邪を引いたり、体調を崩したりしたときに一人暮らしが寂しいと思うことは多いです。

誰かがいれば看病や心配をしてもらえますが、一人暮らしでは食事の準備も着替えの用意もすべて一人でしなくてはなりません。

さらに、身体が弱っているときはメンタルも不安定になりがちで、普段よりも孤独を感じやすくなります

一人暮らしで寂しいと思ったことがない人でも、このようなときには寂しいと思ってしまう人も多いでしょう。

2−2.一人暮らしで誕生日を迎えたとき

一人暮らしで誕生日を迎えたときも寂しいと思う瞬間の1つです。

家族や友人が祝ってくれればいいのですが、予定が合わず一人きりで過ごすこともありますよね。

そのようなとき、「誕生日でも一人なんだ」「誰も祝ってくれない」と、一人であることを改めて実感してしまうものです。

さらに、自分でお祝いしようとケーキやプレゼントを用意したことで、余計につらくなってしまうこともあります。

2−3.一人暮らしでシーズンごとの行事があるとき

シーズンごとの行事も、一人暮らしの寂しさを感じる瞬間です。

誕生日以外にもクリスマスやお正月などシーズンごとのイベントは少なくありません。

部屋に一人でいる自分とイベントで盛り上がる世間との差で、余計に寂しさを強く感じてしまいます。

特に一人暮らしを始めたばかりだと、家族と過ごしたクリスマスやお正月が懐かしく感じ、寂しさに拍車をかけることもあるでしょう。

2−4.飲み会から一人暮らしの部屋に帰ったとき

飲み会から一人暮らしの部屋に帰ったときも寂しさを感じることが多いです。

飲み会は、一人暮らしの寂しさから解放される楽しい時間ですよね。

しかし、飲み会が終われば、また一人暮らしの部屋に帰らなければなりません。

さっきまでの楽しかった時間と、一人暮らしの静かな部屋とのギャップで余計に寂しさを感じてしまうのです。

誰かと過ごした時間が楽しければ楽しかったほど、一人になったときの寂しさも大きくなってしまいます。

2−5.一人暮らしが不安で夜になかなか眠れないとき

不安で眠れない夜も、一人暮らしの寂しさを感じてしまう瞬間です。

仕事や学校で忙しい日中と違い、夜は考える時間が多い分さまざまな不安が襲ってくるもの。

特に、初めての一人暮らしだと「これから一人でやっていけるかな?」と漠然とした不安を抱えている人も多いです。

誰かに悩みを吐き出せれば心も軽くなるのですが、一人暮らしではなかなか難しいですよね。

不安で頭がいっぱいになり、眠れない夜を過ごした経験がある方も多いでしょう。

3.一人暮らしで寂しい思いをなくすには彼女を作るべき!

どれだけ寂しさを感じても一人暮らしを続けなくてはならないという事情がある方も多いはず。

一人暮らしで寂しい思いをなくす一番の解決法は、彼女を作ることです。

彼女がいれば、寂しいと感じる瞬間もなくなっていきます。

しかし「彼女はほしいけどできない…」という方もいるはずですので、ここからは彼女を作るコツを見ていきましょう。

  1. ビックファイブを意識して誠実になる
  2. セルフコントロールを高め前向きになる
  3. ルックス以外にも気を配る

これらのコツを押さえれば、彼女ができる可能性はグッと上がるはずです。

それぞれのコツについて、順番に確認していきます。

コツ1.ビックファイブを意識して誠実になる

人の性格は「外向性・開放性・誠実性・協調性・神経性傾向」という5つの性格因子の組み合わせにより形成されています。

これは心理学で「ビッグファイブ」と呼ばれているものです。

彼女を作るには、このビッグファイブの中から誠実性を伸ばすことが最も効果的。

誠実さがある人は、他人のために行動をできたり何事にも真面目に取り組むことができたりと男性としての魅力に溢れています。

まずは、自分がどのような性格なのかを把握するためにビッグファイブの性格分析をしてみるのも良いでしょう。

ビッグファイブを意識して誠実さを伸ばしていけば、彼女ができる日も近いはずです。

コツ2.セルフコントロールを高め前向きになる

前向きになることも非常に大切です。

「なかなか彼女ができない…」と悩む人のなかにはシャイで異性に声をかけられなかったり、ネガティブ思考だったりという特徴があります。

こうした特徴を改善するには、自分の感情を前向きに導ける力である「セルフコントロール能力」を高めましょう。

セルフコントロール能力を高めるには、心理学でも使われている「3行日記」が効果的となっています。

3行日記は、その日あった嬉しかったことをノートに箇条書きで書くだけという簡単な方法です。

続けるうちに、自身の考え方や周囲への見方が変わっていきセルフコントロール能力が徐々に高まっていきます。

セルフコントロール能力が高まれば、余裕のある魅力的な男性へと成長していくはずです。

コツ3.ルックス以外にも気を配る

ルックス以外にも気を配ることも大切です。

「彼女を作るにはやっぱりルックスが大事だよね…」と思ってしまう方もいるでしょう。

しかし、恋愛において一番大事なのはルックスよりも内面です。

テキサス大学が行なった研究に「ルックスがいい男性と内面の魅力がある男性、どちらが女性にモテるか」というものがあります。

短期間ではルックスがいい男性がモテていましたが、中長期間でみると内面の魅力がある男性の方がモテているという結果が出ました。

そのため、彼女を作るにはルックスだけに気を配るのではなく、内面の魅力をアップさせることがとても大事なのです。

4.一人暮らしをしながら女性にモテる自分磨き

「彼女を作るコツはわかったけれど、そもそも自分に自信がない」という方も多いはずです。

自分に自信がないなら、以下のような自分磨きをすると寂しさが紛れる上に女性にもモテるようになります。

それぞれの自分磨きについて、順番に確認していきましょう。

自分磨き1.部屋をオシャレにする

まずは、女性を部屋に招いたときにも恥ずかしくないようオシャレな部屋にしましょう。

一人暮らしなので、インテリアを自分の思い通りにできるのもポイントです。

オシャレな部屋にするために、以下の3つのコツをまず押さえておくと効果的だとされています。

  • 清潔感にこだわる
  • 統一感を出す
  • 雑誌やInstagramを参考にする

どんなオシャレな家具を置いても清潔感がなければ台無しですし、統一感がないとゴチャゴチャしていると落ち着かない部屋になってしまうものです。

雑誌やInstagramを参考にしながら、清潔感のある落ち着いたオシャレな部屋を目指しましょう。

自分磨き2.体型を逆三角形型に整える

筋トレも一人暮らしでできる自分磨きの1つで、なかでもオススメなのは体型を逆三角形に整えることです。

ディクソンという研究者によると「女性は肩幅がウエスト幅よりも広い比率の男性に最も惹かれる」という実験結果があります。

また、一人暮らしは外食が増えたり不規則な生活になったりで体型が崩れることも多いです。

健康維持と自分磨きのために、ぜひ気軽にできる筋トレを始めてみましょう。

自分磨き3.出会いのある趣味を始める

出会いのある趣味を始めるのも有効です。

一人暮らしの部屋でダラダラと過ごしていては、女性からモテるはずもありません。

外に出て、新しい趣味にチャレンジしてみるのが良いです。

新しい趣味を始めることは自分磨きにピッタリで、さらに出会いを期待できる趣味なら彼女ができるキッカケにも。

スポーツが好きなら、マラソンやバレーボールなどの社会人サークルが出会いが多くおすすめです。

また、スポーツ以外にも料理教室や英会話教室など出会いのある趣味はたくさんあります。

まずは自分の興味がある趣味から気軽にチャレンジしてみましょう。

5.一人暮らしで呼べる女性がいないときは?

「そもそも一人暮らしの部屋に呼べる女性がまったく身近にいない…」という方もいるはずです。

実は「長く付き合える女性と出会いたい」「とりあえず寂しさをなくしたい」など、目的によって効果的な出会いの場は変わります。

西シドニー大学が出会いに関して行なった研究結果をもとに、真面目な出会いの場と気楽に寂しい気持ちをなくせる出会いの場について詳しく見ていきましょう。

5−1.真面目な出会いの場

長く付き合える真剣な出会いを求めているなら、以下のような場所がおすすめです。

習い事(英会話スクール、ゴルフスクールなど)

利害関係なく、普段あまり接点のない異性と出会えるのが習い事です。

さらに「習い事をしている=向上心がある」ということですので、真面目な方との出会いを期待できます。

職場

ブライダル企業が行った調査によると結婚したカップルの出会いの場1位が職場という結果になりました。

長時間、一緒にいることで相手の性格や価値観をよく知っているため、付き合ってもスムーズに関係を深めていくことができます。

行きつけの飲食店

真面目な出会いは意外と近くに転がっているものです。

行きつけの飲食店のマスターや常連さんに「誰かいいひとがいたら紹介してください」とお願いしておくのも効果的だと言えます。

思いがけない素敵な出会いに恵まれるかもしれません。

5−2.気楽に寂しい気持ちをなくせる出会いの場

一方で、真面目な出会いにはなりづらいものの、気楽に寂しい気持ちをなくせる出会いを求めているなら以下の場所がおすすめです。

バー、ナイトクラブ

バーやナイトクラブは基本的にお酒を飲んで楽しむ場所となっています。

お酒が入る場所というのは判断力が鈍りやすく、一時的な繋がりを求める場所としては最適です。

ある調査によると、街中でのナンパ成功率が20%ほどであるのに対し、海での成功率は40%にも上ることが判明しています。

「とりあえず誰かと一緒にいたい!」という人には絶好の出会いの場といえるでしょう。

結婚式

幸せそうなカップルを見ることで「私も恋愛したい!」という出会いを求める気持ちが高まります。

そのため、結婚式や2次会は普段よりも異性へのハードルが下がり一時的な繋がりを持ちやすくなるのです。

まとめ

一人暮らしが寂しいと思うのは、学生も社会人もよくあることです。

風邪を引いたときなどの些細なタイミングで寂しいと感じることはめずらしくないので、彼女を作るのが最も良い解決策だといえます。

一人暮らしならではの彼女の作り方を知って、寂しい気持ちを楽しい気持ちに変えましょう。