ママ活のやり方やコツって?月50万まで辿り着くシンプルなテクニック

ママ活のコツを知れば会える

「ママ活って本当にできるの?」

「ママってどこで出会えるの?」

あなたは上記のように疑問を抱いていませんか?

確かに「ママ活」という言葉はよく聞くものの、具体的な話はほとんど聞かないのでわからないですよね…

結論からいうと、ママ活をすることは可能です。

実際にママ活をして、ママから50万円の支援を受けている男性もいます。

この記事を書いている筆者も10人の女性にご飯を奢っていただくことができました。

実際に会った20代後半のママ

(実際に会った20代後半のママです)

そんな私がお伝えしたい手法は、実質無料で始められるマッチングアプリを活用するとママ探しのコスパが最強ということ。

無料で始められるマッチングアプリを使うと、別の媒体と合わせて活用できるので円滑にママ活を進められます。

かくいう私はママ活で出会った10人の内7人はマッチングアプリを使って素敵なママと関係を作ることができました。

そんな筆者が教えるママ活のやり方は以下の項目です。

  • ママ活に関する理解を深める
  • ママ活を無料で始められるアプリを知る
  • サイトでママと出会う方法と注意点を知る

今回は、ママ活の実態を包み隠さずにご紹介します。

ママ活をやりたい・始めたい方はぜひ参考にしてください。

実質無料で始められるアプリは「ワクワクメール」

ワクワクメールは無料でママと出会いたい人におすすめ。

というのも、ワクワクメールでは、今だけのお得な『会員登録キャンペーン』を実施中だからです。

今なら登録完了するだけで、約1200円分の無料ポイントが付与されます

なので、まずは無料でもらえる1,200円分のポイントを使い、あなたに合うか試してみるのがおすすめの使い方ですね。

ワクワクメール女性会員一覧

(ワクワクメールに登録している女性たち)

解約はアプリメニュー内の「各種設定コーナー」からいつでもできるので、安心して利用することが可能。

「極力お金をかけずにママ活をしたい…」という方は、ワクワクメールでママを探してみてはどうでしょうか?

\登録してママ活デビュー/

※ワクワクメールはキャンペーン期間が終了してしまう可能性があります。

ワクワクメールでは、実質無料でママを探すことができます。

しかし、ママ活をワクワクメールで進めるには、具体的なママ活のやり方や、注意点なども知っておく必要があります。

この記事では体験談ベースでママ活について説明していきますので、ママと出会いたい方はしっかり目を通すようにしてくださいね。

そもそもママ活って何?

ママ活ってなに?

ママ活とは…
お金に余裕のある年上女性とデートや食事を共にしてお小遣いをもらう活動のこと。

最近流行っている「パパ活」の逆バージョンですね。

お金に余裕のある女性が男性に向けて金銭的な支援や食事にいくことです。

主に現役の男子大学生がやっていることが多くなってきています。

アルバイトをせずに月に40万円もの金額をママから受け取っている大学生もいるようです。

会社に就職しなくても十分に生きていける金額ですね。

ママ活の金額相場

ママ活の金額相場

そして、実際にデートや食事をして貰えるお小遣いの相場は以下の通りです。

内容 金額
初回顔合わせ 0.5~1万円
食事のみ 1~3万円
デート 2~3万円

平均すると、ママ活の金額相場は「1時間/3000円〜5000円程度」になってきます。

しかし、ママによって貰える金額が違うことや、

  • お会計のおつりをもらう
  • ご飯をおごってもらうだけ
  • 洋服などを買ってもらう

などの場合もあるので、報酬はあなた次第で変わると言えるでしょう。

ちなみに僕の場合ですとご飯の後に、お小遣いとして2万円〜5万円ほどもらったことがあります。

ママ活をしている女性の特徴

ママ活をしている女性の特徴

ママ活をしている女性にはビジネスで成功していたり、若い男性に癒しを求めていたり、様々な特徴を持ちます。

ママ活をしている女性の特徴はざっくりと以下の3つです。

  • 日常では味わえない「癒し」を求めている
  • 経済的に余裕がある
  • 30代〜50代の年齢層

基本的にママ活をしている女性には出世をしていたり、経営者であったり、金銭的にも時間的にも余裕を持った生活をしています。

月に50万!?ママ活に使う時間について

ママ活に使う時間

ママ活で月に50万円まで達成するには週に3〜4日ほどの時間を費やす必要があります。

知り合いのママ活男子はいわゆる「太客」的な経済力が安定しているママ数人と関わりを持ち、一人あたりの単価が月に5〜10万円ほどと言っていました。

なので、週に10万円ほどはママ活で稼いでいる計算になりますね。

ママ活のやり方!おすすめの出会い方は?

ママ活におすすめの出会い方

まず最初に、ママと出会わなければ支援を受けることができません。

出会う方法は、大きく以下の4つになります。

出会い方 メリット デメリット
バー 対面で出会うことができる 出会える数が少ない
ツイッター 無料で使える 業者が多い
掲示板サイト 無料で使える 業者が多い
マッチングアプリ  たくさんの女性と出会うことができる お金がかかる

どの出会い方でもママと出会うことができますが、

結論から言うと、マッチングアプリで出会うのが最もおすすめです。

マッチングアプリを使うとお金はかかりますが、信頼する運営会社の元でママを探せるので、タイプの女性と巡り会える可能性が高いと言えます。

反対にマッチングアプリ以外は、そもそも出会える数が少なかったり、ママ活を装った業者しかいなかったりすることが多くなっています。

そのため、ほとんどの男性が出会うことができません。

特にTwitterではママを装った「偽アカウント」が多く存在するため、お金をもらえるどころか食い物にされる可能性もあります。

偽アカウントや業者に出会ってしまうと返って自分のお金を失ってしまうリスクが十分にあり得るため、あまりおすすめできません。

ママ活をツイッターでしている人へ。会えないから辞めた方がいい【体験談】では、ツイッターで失敗した体験談が語られています。ツイッターでママ活を検討している方は一度目を通して置きましょう。

さらに、「ママが見つからない!」「全く相手にしてもらえない!」

とならないよう、ママ活を始めるときは、マッチングアプリを使うことがおすすめです。

ここからは、ママ活におすすめのマッチングアプリをご紹介します。

ママ活をするなら「ワクワクメール」がおすすめ!

ワクワクメールの特徴

会員数750万人越えの出会い系アプリ

・利用者は20代〜40代がメイン

従量課金制(1メッセージごとにポイント消費)

無料ポイントが1200円分ついてくる

ワクワクメール僕が一番始めにママと出会ったマッチングアプリです。

運営が365日24時間怪しいユーザーがいないか確認しているため、悪質な勧誘行為もほとんどなく安心して「ママ」探しが出来るサイトとなっています。

ワクワクメールスクリーンショット

また、目当てのママを探しやすい機能がいくつかあり、他のマッチングアプリと比べるとママ活に適しています。

僕も実際にワクワクメールを使ってママと美味しいご飯に連れていってもらえました。

ママと食べたご飯

↑一緒にいった肉寿司です。

マッチングアプリを使ってタダで肉寿司が食べれたのは、普通に嬉しかったです。

そんなワクワクメールのおすすめ機能は以下の2つ。

  • いっしょにご飯機能
  • 日記検索機能

これを使えばママと出会えること間違いなしです。それぞれご紹介していきましょう。

機能1.いっしょにご飯機能

ママ活をしている男女

ワクワクメールには食事デートに特化した掲示板が予め用意されています。

それが、この「いっしょにご飯」機能です。

この機能があれば、ディナーやランチにいきたいママを探しやすくなります

ワクワクメールのいっしょにご飯機能

また、「今日ママと出会いたい」と思ったときでも、すぐに食事にいけるママも探せるので、いきなり予定を合わせることもできます。

いっしょにご飯機能はすぐにメッセージが送れるので、やり取りの手間もかからず、ママとすぐに接点を持つことができるでしょう。

機能2.日記検索機能

ワクワクメール日記検索機能

そして2つ目に、日記検索機能

ワクワクメールには日記を投稿できる機能があり、そこでママ活の体験談や募集文を書いている女性がいます。

日記を書いている女性に対してメッセージをすれば、出会いやすくなること間違いなし。

僕もこの機能を活用して、何人かママを探し当てました。

ワクワクメールスクリーンショット

「ママ活」と検索すれば、簡単にママ活目的の女性をみつけることができるので日記検索の機能は使わなければ損です。

 

“ワクワクメールの期間限定キャンペーン”

ワクワクメールでは、今だけのお得な「会員登録キャンペーン』を実施中です。

今なら登録完了するだけで1200円分無料ポイントが使えます

なので、まずはこの無料でもらえる1,200円分だけ使い、自分に合うか試してみるのもおすすめです!

ワクワクメール女性一覧

\3分で登録可//

解約はアプリメニュー内の「各種設定コーナー」からいつでもできるので、安心して利用することが可能です!

知っておきたい!ママ活の注意点

ママ活の注意点

ここまではママ活のメリットを中心に紹介しましたが、危険もあります。

今回は、知っておくと得するママ活の注意点をご紹介します。

注意点は以下の3つです。

注意点1.サクラ・業者による詐欺
注意点2.不倫の可能性
注意点3.写真と実物が違う場合がある

それでは順番にみていきましょう。

注意点1.サクラ・業者による詐欺

マッチングアプリでママ活をする上で、サクラや業者による詐欺には注意しましょう。

ママ活詐欺は大きく以下の2つのパターンです。

  • 前金を請求してくる
  • 悪質な出会い系サイトなどに登録させる

どちらも、出会うことを条件に要求してきます。

しかし、要求を飲んだところで出会うことはできません。

この2つのパターンのメッセージが来た時は、詐欺の可能性が大なので、相手にしないようにしましょう。

注意点2.不倫の可能性

相手の女性が結婚している場合、ママ活は不倫になります。

もしバレてしまった場合、会えなくなるだけでなく、

「慰謝料を払え!」といわれることも。

結婚している女性とのママ活は注意しましょう。

注意点3.写真と実物が違う場合がある

マッチングアプリを使ってママ活をする場合、どうしても写真と実物が違う場合があります。

これだけは、避けようがありません。

そういったときは、出会う所から離れた場所で、相手の女性を確認するようにすれば防ぐことができます。

そして、写真と明らかに違う場合は、連絡を無視してその場から逃げるようにしましょう。(笑)

ママ活の攻略法!出会うための方法を徹底解説

ママ活で出会うための攻略方法

続いては、マッチングアプリを使ってママと出会うための方法を徹底解説します。

ママ活で出会うためには、以下の3つのステップにおける攻略法をマスターしましょう。

STEP1.プロフィールを作成する

STEP2.メッセージをする

STEP3.デートに誘う

これらの攻略法を実践することで、ママに出会えること間違いなしです。

登録後に早速使ってみて、ママ活までいきましょう。

STEP1.プロフィールを作成する

プロフィールを作成

まず最初は、ママに好印象を与えることができるプロフィールを作成していきます。

プロフィールは、大きく以下の2つが重要になります。

  • プロフィール写真は自然に写っているモノ選ぶ
  • プロフィール文はしっかり書く

ママがあなたを選ぶ前にわかることはプロフィールだけです。

マッチングアプリで言うプロフィールは第一印象に関わる部分なので、丁寧に作り込んでいきましょう。

プロフィール写真は自然に写っているモノを選ぶ

プロフィール写真は自然に写っているモノ選ぶようにしましょう。

そもそも、マッチングアプリのプロフィールにおいて、写真は最も重要です。

写真が悪いと、ママ活どころか、メッセージすらできません。

以下のような写真はNGです。

  • 鏡に映った自分を撮影した写真
  • SNOWで加工した自撮り写真
  • 顔をドアップで写した写真

女性からみるとナルシストだと思われてしまったり、引かれてしまう可能性があります、、、

以下のような、他撮りかつ自然な写真をプロフィール画像に設定しましょう。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

tai / たいさん(@tai_wear)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

tai / たいさん(@tai_wear)がシェアした投稿

また、同じような写真をサブ写真で3〜4枚ほど使えるとなお良しです。

プロフィール文はしっかり書く

写真を登録したら、プロフィール文を書いていきます。

「文章を書くのが苦手!」

と、いう方は以下の書き方を参考にしてください。

・挨拶
・普段のライフスタイル
・趣味や好きなことなど
・どういう相手を求めているか

「え、これでも難しい!」と思うかもしれませんが実は簡単です。

一連の文章にすると、このようなプロフィール文になります。

はじめまして!

現在大学4年生で、カフェのアルバイトをしています。

休みの日は友達と飲みに行ったり、旅行に行くことが多いです。

最近は、韓国に食べ歩き旅行に行きました!

予定のない日は料理をしたり、体を鍛えることにハマっています。

イタリアンに今は挑戦中です(笑 )

まずは友達からお付き合いできる人を探しています。

人と喋ることが好きなので、軽くランチや飲みでも行けたらいいなと思っています。

少しでも気になった人は気軽にメッセージください!

特にママ活では、”普段がんばっていること”を詳しく書いておくと、「応援してあげたい!」と思ってもらえ、さらに出会える確率が上がります。

プロフィール文は自分に興味を持ってもらえるようにしっかり書きましょう。

STEP2.メッセージをする

メッセージをする

プロフィールの次は、メッセージのやり取りです。

メッセージでコミュニケーションをとり、デートまで持っていきましょう

ですが、「メッセージをうまく続ける自信がない、、、」という人も多いのではないでしょうか。

そんなときは、以下のテクニックを使えば、簡単に続けることができます。

  • 1通目は「あいさつ+趣味に触れる」
  • メッセージは「相手の言ったことの繰り返し+質問」で返す
  • メッセージの書き方・文量は相手に合わせる

それでは、順番に見ていきましょう。

1通目は「あいさつ+相手のプロフィールに触れる」

メッセージの1通目は、あいさつに加えて、会話が続くように送ることが重要になります。

「こんにちは!」といった、返信がしづらい短文だけ送るのはNGです。

メッセージがしにくい1通目は、「あいさつ+趣味に触れる」などして、相手が返信をしやすいようにしましょう。

メッセージは「相手の言ったことの繰り返し+質問」で返す

メッセージは「相手の言ったことの繰り返し+質問」で返すようにしましょう。

質問でメッセージを返すことで、相手が楽に返信をしやすくなり、メッセージが続きやすいです。

ワクワクメールメッセージのやり取り

そしてさらに、相手の言ったことを繰り返すことで、相手からのメッセージが増え、デートにも誘いやすくなります。

「相手の言ったことの繰り返し+質問」で返すことで相手との会話に困らなくなること間違いなしです。

メッセージの文量・書き方は相手に合わせる

メッセージの文量・文体は相手に合わせましょう。

文章量が少な過ぎると、

「コミュニケーションをとる気がない」

逆に多過ぎたりすると、

「押しが強くてうっとおしい。」

と思われてしまいます。

また、下手に顔文字や絵文字を使いすぎると女々しいと思われる場合もあるので、書き方も相手に合わせる方が安全です。

STEP3.デートにさそう

デートに誘う

メッセージである程度コミュニケーションが取れたところで、ママをデートに誘いましょう。

ここでは、デートに誘える確率が確実に上がる誘い方を解説します。

重要なポイントは次の2つです。

  • 誘うときはストレートに誘う
  • 一回断られても、もう一回誘う

それでは順番に詳しくみていきましょう。

ポイント1.誘うときはストレート誘う

ママをデートに誘う時はストレートに誘いましょう。

ストレートに誘うことで相手は、「何についてのことなのか」無駄に考えなくていいので、未読スルーされたりすることが少なくなります。

「今度水族館にいかない?」

「来週の土曜日にご飯でもどう?」

といったようにYESかNOで返せるように聞かれたらどうでしょうか。

行くか行かないかを決めるだけでいいので、返信しやすいですよね。

間違っても、「クリスマスって何してるの?」といった、何についての誘いかわからない誘い方は未読スルーされたりする可能性が高いので注意しましょう。

ポイント2.一回断られても、もう一回誘う

ストレートに誘って一度断られても、諦めずにもう一度誘いましょう

具体的な誘い方は以下の通り。

ワクワクメールのメッセージ

このように、「ちなみにいつだったらいける?」と聞くことでさりげなく誘うことができます

さらに、心理学的にも相手は一度断って罪悪感を感じ、二回目の誘いにOKしやすいので効果的です。

まずは、ストレートに誘って返信をもらい、一度断られても諦めずにもう一度誘うようにしましょう。

\3分で登録可/

アプリを使う前の疑問を払拭!

ワクワクメールを使ってママ活をしたいと思った方に向けて、アプリ利用前の疑問についてまとめてみました。

ーQ1.アプリでママと本当に出会えるの?

アプリで出会うことは可能です。

実際に僕もアプリを使ってママ活を成功させられました。

ママ活を成功させるためには、今回ご紹介したテクニックを自分の中で上手く消化し、実行すれば出会う確率を上げることができます。

ーQ2.サクラって本当にいるの?

アプリによってはサクラがいます。完全無料を謳うアプリや運営が監視していないアプリはサクラがいると睨んで間違いないでしょう。

ワクワクメールは、インターネット異性事業の届けを提出した国に認められたアプリであり、24時間365日運営がサクラ徹底排除に向けて監視しています。

なので、安心して利用することが可能です。

ーQ3.ワクワクメールのポイントの使い道って?

ワクワクメールの機能別消費ポイントは以下のようになっています。

機能 消費ポイント
メッセージ送信 5pt
メッセージ+画像 5pt
画像の送信 3pt
プロフィール写真の閲覧 2pt
プロフィール動画の閲覧 3pt
いいかも 2pt
募集(掲示板)の閲覧 1pt
ボイスを聞く 5pt
電話をかける

4pt

ワクワクメールでは基本的にメッセージをするにはポイントを必要とします。

しかし、アプリ版では、プロフィールの1枚目の画像と自己紹介文は無料で閲覧することができます。

さらに「いいかも」をしてユーザーとマッチすると1通目のメッセージを無料で送信可能です。

無料のキャンペーン期間を駆使してポイントを無駄遣いしなければママと出会うことも十分あり得るでしょう。

何歳からできる?ママ活に関するQ&Aまとめ

ママ活に関するQ&A

最後にママ活に関する素朴な疑問に答えていきます。「ママ活やっぱり怖いな」という方はぜひ参考にしてみてください。

Q1.ママ活ができる年齢ってどのくらいまでですか?

A.僕は23歳(現在)でママと出会いました。

ママ活ができる年齢はバラバラですが、僕の場合は23歳でママと出会うことができました。

中には30代でもママと食事に行っている方の話も聞いたことがあるので、あまり年齢に隔たりは無いようです。

ですが、ママ活をしている年代は18〜25ぐらいの大学生か新社会人あたりと見て問題ないでしょう。

Q2.イケメンでなくてもママと出会うことはできますか?

A.僕はお世辞でもイケメンと言われない顔面です。

僕はお世辞でもイケメンと言われない顔面です。

具体的な顔面を思い浮かべるとするなら、ファンキー◯ンキーベイビーズのDJに似ているとよく言われます。

人生でイケメンと言われたことはあまり無いのですが、アプリなどで利用する画像は先ほど紹介した手法を使った写真を選定していきました。

当日出会う際の身だしなみに気をつけた形です。

Q3.ママを装った業者を見分けるにはどうすればいいですか?

A.積極的なメールを送ってくる女性は疑いの目を!

積極的なメッセージを送ってくる女性は疑って問題ありません。

マッチングアプリでは、女性からアプローチしてくることが稀です。

以下のような特徴を持つ女性ユーザーはサクラや業者の可能性があります。

  • メッセージを積極的に送ってくる
  • 自分がログインするとすぐに足跡をつけてくる
  • 顔が見える写真が1枚程度しかない
  • 他のアプリやサイトを勧めてくる

上記のような特徴を持つユーザーは注意が必要です。

アプリの利用に慣れてくると徐々に「業者」と「ママ」の違いが分かるようになってきます。

慣れるまでには実質ほぼ全ての女性を疑いの目で睨むぐらいがちょうど良いです。

なので、アプリを活用する際は、紹介した特徴を元にママ探しをしていきましょう。

まとめ

今回はママ活のやり方を紹介しました。

最後にもう一度結論を述べると、ママ活をしたい人は「ワクワクメール」でママを探すのがおすすめです。

現在、ワクワクメールでは、期間限定の無料キャンペーンをしています。

無料ポイントを使って、お金をかけずにママと出会いましょう。

 

“ワクワクメールの期間限定キャンペーン”

ワクワクメールの特徴

会員数750万人越えの出会い系アプリ

・利用者は20代〜40代がメイン

従量課金制(1メッセージごとにポイント消費)

無料ポイントが1200円分ついてくる

ワクワクメールでは、今だけのお得な「会員登録キャンペーン』を実施中!

今なら登録完了するだけで1200円分無料ポイントが使えます

なので、まずはこの無料でもらえる1,200円分だけ使い、自分に合うか試してみるのもおすすめです!

ワクワクメール女性一覧

\登録してママ活デビュー//

解約はアプリメニュー内の「各種設定コーナー」からいつでもできるので、安心して利用することが可能です!

Youtubeにてサンカノマンガも公開中!