彼女とのライン頻度の理想は?長続きする円満カップルになる秘訣を公開

「彼女とのライン頻度ってどれくらいが理想なの?」とお悩みではないでしょうか。

彼女に好印象を与えるライン頻度を知って、いつまでも円満なカップルを目指したいですよね。

結論から言うと、多くの女性は、毎日に近い頻度で、彼氏とラインやりとりしたいと感じています。

とはいえ男性は、交際期間が長くなると彼女とのライン頻度の高さが面倒になり、つい手を抜いてしまうこともあるはずです。

そこで今回は、彼女との理想的なライン頻度について女性側の本音を見ながら、無理なくライン頻度を保つコツを紹介します。

あわせて彼女とのライン頻度に関する注意点も押さえて、無理せず良好な関係を維持していきましょう。

Contents

1. 彼女とのライン頻度の高さは面倒になりがち!女性の本音は?

多くの男性は、彼女とのライン頻度の高さを面倒に思ってしまいます。

しかし冒頭でもお伝えしましたが、多くの女性は毎日に近い頻度で彼氏とラインしたがっているのです。

そこでここからは、彼女との理想的なライン頻度について、女性側の本音を詳しく紹介していきます。

  1. 【毎日希望】彼氏に興味を持ったままでいられる
  2. 【週4〜6日希望】義務感なく気軽にやりとりを続けられる
  3. 【週2〜3日希望】少し間を空けると話すネタが多くなる

これら3つの女性の本音を押さえておけば、ライン頻度で彼女に良い印象を与えることができます。

彼女の性格や会う頻度などを踏まえつつ、どのライン頻度が最適なのか考えながら読んでみてください。

それでは、それぞれの本音を順番に見ていきましょう。

1−1. 【毎日希望】彼氏に興味を持ったままでいられる

彼女とのライン頻度について、多くの女性は「毎日の頻度でラインしたい」という本音を持っています。

なぜなら毎日ラインでやりとりすることで、ずっと彼氏に興味を持ったままでいられるためです。

つまり毎日ラインやりとりをしてあげれば、彼女の気持ちを繋ぎ止めておけます。

彼女から興味を持たれ続けたいと思うなら、少なくとも1〜2往復だけでもやりとりしてあげましょう。

ちなみに、彼女と会う頻度が少ないという場合には、毎日のライン頻度がより重要となります。

直接会う頻度が少ないと、ラインでのやりとりが彼女とのコミュニケーションの大半を占めるためです。

目安として、1ヶ月に1〜2回程度しか彼女と会わないのであれば、毎日のライン頻度を保つと良好な関係を維持できます。

1−2. 【週4〜6日希望】義務感なく気軽にやりとりを続けられる

彼女とのライン頻度について、次に多いのは「1週間に4〜6日の頻度でラインしたい」という本音を持つ女性です。

あえて「毎日継続する」と決めないことで、女性は義務感なく気軽に彼氏とラインやりとりを続けられます。

彼女に義務感を背負わせたくないなら、1週間に4〜6日ほどの頻度でラインやりとりすると良いでしょう。

ちなみに、彼女が「毎日ラインしたい派」なのか「毎日ラインしなくても良い派」なのかを簡単に見抜く方法があります。

それは、「デートでの食事中、彼女がどれだけスマホを触っているかを見る」ことです。

もしも彼女が食事中もスマホを触るのであれば、スマホへの依存度が高いため、毎日のラインやりとりをおすすめします。

その一方、スマホをほとんど触らないのであれば、スマホへの依存度が低く、1週間に4〜6日程度の頻度でラインやりとりしても問題ありません。

1−3. 【週2〜3日希望】少し間を空けると話すネタが多くなる

彼氏とのライン頻度について、3つ目に多いのは「1週間に2〜3日くらいの頻度でラインしたい」という本音を持つ女性です。

ライン頻度を2日に1回ほどに減らすことで、ラインでやりとりするネタが溜まります。

彼女とのラインやりとりの内容を濃くしたいなら、1週間に2〜3日ほどの頻度でラインやりとりするのも良いでしょう。

ただしいきなりラインやりとりの頻度を落とすと、彼女に不安感を与えてしまいかねません。

ライン頻度を落とすときは、彼女に理由を話した上で、寂しい思いをさせない配慮が必要不可欠です。

たとえば、デートの頻度を増やしたり、何もない日にサプライズでプレゼントを渡してみる工夫をおすすめします。

2. 無理なく円満カップルに!彼女とのライン頻度を保つ10のコツ

ここまで読めば、ライン頻度について女性側が抱いている本音を理解できたはずです。

とはいえ「ライン頻度が高く面倒クサい…」という男性も多いと思います。

しかし簡単なコツを押さえて実践するだけで、無理なく彼女とライン頻度を保つことが可能です。

ここからは、無理なく彼女とのライン頻度を保つためのコツとして、以下の10つを紹介します。

  1. ラインの返信頻度を彼女に合わせる
  2. 深夜のラインやりとりは避ける
  3. 短文でのメッセージを心がける
  4. 文章を質問で終わらせる
  5. あいさつラインを送る
  6. 喜怒哀楽がはっきり伝わるラインスタンプを送る
  7. ラインスタンプをプレゼントしてみる
  8. ときどき写真付きでラインを送る
  9. 電話での会話も活用する
  10. 感謝の言葉を忘れずに送る

これら10のコツを押さえて実践すれば、簡単に彼女とのライン頻度を保つことができます。

無理なく円満カップルを目指せるので、ぜひ活用してみてください。

それでは、それぞれのコツを順番に見ていきましょう。

2−1. ラインの返信頻度を彼女に合わせる

彼女とのライン頻度を保ちたいなら、ラインの返信頻度を彼女に合わせましょう。

彼女とラインやりとりしていると、無意識のうちに気持ちが盛り上がって返信頻度が高くなっていることがあります。

男性側の返信頻度が高くなっていると、彼女はそれに合わせようとするため負担がかかってしまいがちです。

そこでライン頻度を合わせれば、お互いが無理なくラインやりとりを楽しめるようになります。

その結果、彼女にストレスを与えることもなく、いつまでもライン頻度を保つことが可能です。

また返信頻度が彼女よりも低いという場合、彼女はあなたに不安感を抱いてしまい、ストレスのきっかけとなります。

上記の理由から、彼女にラインやりとりで無理させたくないなら、頻度を彼女に合わせるようにしてください。

 

2−2. 深夜のラインやりとりは避ける

彼女とのライン頻度を保つためには、深夜のラインやりとりを避けることも意識しましょう。

深夜のラインやりとりを避ければ、お互いに睡眠不足やストレスの原因を作りにくくなります。

その結果、お互いがラインやりとりを億劫に感じることもないため、いつまでもライン頻度を保つことが可能です。

ラインやりとりをお互いの負担にさせたくないなら、ラインやりとりは就寝30分前ほどで止めておくようにしてください。

2−3. 短文でのメッセージを心がける

彼女とのライン頻度を保ちたいなら、短文でのメッセージを心がけてください。

短文でラインやりとりすることで、ラインやりとりで生まれるあなたの負担を軽くできます。

その結果、あなたがラインやりとりを億劫に感じることもなくなり、いつまでもライン頻度を保つことが可能です。

長文でラインしがちな男性は、文章量を見直して彼女とのラインやりとりのハードルを下げましょう。

ただし彼女が長文でのやりとりが好きな場合、短文のラインを送ってしまうと、そっけない印象を与えかねません。

いきなり文章を短くするのは避けて、少しずつ減らしていくことが大切です。

2−4. 文章を質問で終わらせる

彼女とのライン頻度を保つためには、文章を質問で終わらせることも意識しましょう。

ライン文章を質問で終わらせれば、彼女はその質問に対して応えるラインを送ってきます。

その結果、ラインやりとりがスムーズに進行するため、ライン頻度の維持に役立つのです。

またラインで質問をすれば、彼女に自身のことを開示するよう促すこともできます。

これにより、彼女は自分に興味を持つあなたに好印象を抱くため、2人の心の距離が縮まるのです。

したがって、ライン頻度だけでなく2人の距離感についても悩んでいるなら、ライン文章を質問で終わらせてみてください。

2−5. あいさつラインを送る

彼女とのライン頻度を保ちたいなら、あいさつラインも最大限に活用してください。

あいさつラインとは、「おはよう」「おやすみ」「お疲れさま」といった、あいさつの言葉を送るラインです。

あいさつラインを日課のように送れば、それだけでも簡単にライン頻度を保つことができます。

したがってライン頻度を現状より増やしたいと考える男性は、あいさつラインを送りましょう。

ちなみにあいさつラインを応用すれば、会話のきっかけを作ることもできます。

たとえば、以下の文章にように、あいさつに質問を繋げることで、会話のきっかけとなるのです。

「おはよう!今日は何するの?」

「お疲れさま!今日の仕事は上手くいった?」

上記のように、あいさつに質問をプラスすれば、ライン頻度を自然に保つことができます。

2−6. 喜怒哀楽がはっきり伝わるラインスタンプを送る

彼女とのライン頻度を保つためには、喜怒哀楽がはっきり伝わるスタンプを送ることも意識しましょう。

これにより彼女に対して、人間味のある男性であることをアピールでき、信頼度アップに繋がります。

その結果、彼女のライン返信に対するモチベーションを高められ、ライン頻度を維持することが可能です。

したがって彼女からのライン頻度を高めたい男性は、ラインスタンプを工夫して送ってください。

ちなみに男性の趣味に走りすぎたスタンプは彼女が世界観を理解できない可能性が高いため、控えておくと良いです。

2−7. ラインスタンプをプレゼントしてみる

彼女とのライン頻度を保ちたいなら、ラインスタンプをプレゼントしてみるのも効果的です。

ラインスタンプをプレゼントすることで、彼女はあなたに対して「お返ししなければ」という気持ちが生まれます。

これは返報性の原理と呼ばれる心理現象です。

「お返し」のひとつとして、彼女からのラインやりとりを自然に促せるでしょう。

上記の理由から、彼女からのライン頻度を高めたいなら、ラインスタンプを送るのも効果的といえます。

ちなみにラインスタンプのようなちょっとしたモノを頻繁にプレゼントすれば、彼女に良い印象を与えることも可能です。

大きなプレゼントを1回するよりもポジティブな効果が期待できるので、ぜひ活用してみてください。

2−8. ときどき写真付きでラインを送る

彼女とのライン頻度を保つためには、ときどき写真付きでラインを送ることも意識してください。

写真付きのラインを送れば、彼女はあなたに対して親近感を抱きます。

その結果、彼女との関係性をより親密にすることができ、ライン頻度を保つことに繋がるのです。

彼女との関係性をより良いものにしていきたいのであれば、写真付きラインを送りましょう。

ちなみに彼女とのラインで送る写真は、あなたの顔が写っているものが望ましいです。

慣れていないと恥ずかしいかもしれませんが、勇気を出して送ってみることをおすすめします。

2−9. 電話での会話も活用する

彼女とのライン頻度を保ちたいなら、あえて電話での会話も活用してください。

電話での会話は、お互いの感情が伝わりやすく、2人の親密度をアップさせることができます。

その結果、彼女との関係性がより親密なものとなるため、結果的にライン頻度を保てるのです。

彼女とのライン頻度について悩んだら、メッセージだけでなく電話での会話も心がけましょう。

2−10. 感謝の言葉を忘れずに送る

彼女とのライン頻度を保つためには、常日頃から感謝の言葉を怠ってはいけません。

「ありがとう」という感謝の気持ちをしっかりと言葉にすることで、彼女に良い印象を与えられます。

また、前述した「返報性の原理」が働くため、彼女からあなたに対する感謝の気持ちも強まるのです。

その結果、彼女との関係性をより親密なものにでき、ライン頻度を保つことに繋がります。

恋愛関係を末永く継続するためには、お互いに感謝し尊重する気持ちが必要不可欠です。

円満カップルを目指すならば、感謝の言葉をしっかりと彼女に伝えていきましょう。

3. 彼女とのライン頻度に悩む男性必見!注意すべき5ポイント

ここまで読めば、無理なく彼女とのライン頻度を保つことができ、円満カップルを目指せるはずです。

とはいえ彼女とのライン頻度を維持していくときには、知っておかなければならない注意点がまだ存在します。

注意点を知らずにただライン頻度を保つことだけを追求すれば、かえって彼女に悪い印象を与えかねません。

場合によっては、彼女との関係に亀裂が生じてしまうおそれがあるので、注意点を知って反面教師にすべきです。

ここからは、彼女とのライン頻度に悩む男性に注意してほしいポイントとして、以下の5つを紹介します。

  1. 彼女がライン頻度について不満を持っているなら話し合う
  2. 彼女からの返信を待たずに連続でラインしないようにする
  3. 彼女からのラインが遅くても催促しないようにする
  4. 他のカップルのライン頻度と自分たちを比べないようにする
  5. 直接会って触れ合う時間も大切にする

これら5つの注意点を押さえておけば、彼女に悪い印象を与えることを回避できます。

円満カップルを目指したい場合には、前述したコツをあわせて活用してください。

それでは、それぞれの注意点を順番に見ていきましょう。

3−1. 彼女がライン頻度について不満を持っているなら話し合う

彼女があなたとのライン頻度に不満を持っていることが分かったら、直接話し合いましょう。

直接会って話し合うことで、お互いの気持ちを正確かつ効果的に伝えられ、不満の解消に役立ちます。

そのためラインのメッセージ上での話し合いは、伝えたいことが正確に伝わらない可能性があるため、控えておくと良いです。

話し合うときは、はじめに彼女が抱いている不満点をしっかりと聞いてあげなければなりません。

そして、もしもあなたに改善できる点があれば、それを彼女に言葉で伝えてあげます。

一方で、あなたにも不満点があるのであれば、あわせて伝えることが大切です。

上記のように、彼女の意見を聞くことを優先にしつつ、2人の不満をすり合わせて不満の解消を目指してください。

3−2. 彼女からの返信を待たずに連続でラインしないようにする

彼女からの返信を待たずに、立て続けにラインを送るのは控えましょう。

返信が来ないうちに立て続けにラインすることで、彼女にしつこい印象を与えてしまいます。

また、彼氏から連続でラインされることで、彼女のなかで「返信しなきゃ」という義務感が強くなってしまうのです。

これにより、「私は仕方なく彼氏とのラインに付き合っている」という印象を与えてしまいかねません。

義務感のみでラインやりとりしている状況は、カップル間のコミュニケーションとして望ましくないです。

ラインやりとりを迫ったことがきっかけで、彼女からあなたに対する気持ちが冷めてしまうかもしれません。

上記の理由から、ラインの返信頻度は、彼女に合わせてあげるようにしてください。

3−3. 彼女からのラインが遅くても催促しないようにする

彼女からのラインが遅くても、催促しないようにしてください。

彼女には、返信が遅れている何らかの理由があるケースが多いです。

それにも関わらず、返信の遅さを責めてしまえば、彼女に無理をさせかねません。

関係を悪化させる事態を招きかねないので、くれぐれも催促しないことが大切です。

なお彼女が、あえてラインの返信を遅らせている場合もあります。

女性が彼氏へのライン返信をあえて遅らせている代表的なパターンは、以下の3つです。

  • ラインの頻度が高いと感じているパターン
  • ラインのやりとりが苦手であるパターン
  • マンネリ化を防ごうと意識しているパターン

上記のように、彼女のライン返信が遅い背景には、何らかの理由が隠れていることがあります。

もしも彼女の返信が遅くてどうしても気になってしまうなら、直接話し合って解決するようにしましょう。

3−4. 他のカップルのライン頻度と自分たちを比べないようにする

他のカップルのライン頻度を見て、自分たちと比べることは控えましょう。

冒頭で女性たちの本音を見てきたとおり、女性のタイプによって彼氏との理想的なライン頻度は異なります。

つまり最適なライン頻度は、カップル間で追求していくべきです。

それにも関わらず、他のカップルのライン頻度に影響を受けすぎると、それに合わせようとお互い無理しかねません。

他のカップルのライン頻度は参考程度にしておき、自分たちが無理なく長期的にやりとりできる頻度を探してください。

3−5. 直接会って触れ合う時間も大切にする

ライン頻度だけでなく、彼女とは直接会って触れ合う時間も大切にしてください。

カップルでラインを活用する最大の目的は、会えないときのコミュニケーションを補う点にあります。

つまりカップルにとってのラインは、あくまでも会えないとき専用の補助ツールに過ぎないのです。

そのため、ラインの返信頻度に気を取られすぎて、彼女と会う時間を疎かにしてはいけません。

円満なカップルを目指したいなら、彼女と直接会って触れ合う時間を最も大切にしましょう。

4. 彼女とのラインではWeを意識することが永続きさせる秘訣!

ここまで読めば、彼女とのライン頻度を工夫して良好な関係を維持していけると思います。

ちなみに、彼女との関係を永続きさせたいなら、ラインやりとりで「Weトーク」を意識しましょう。

「Weトーク」とは、あなたと彼女という2人を主語にして会話することをいいます。

たとえば「Weトーク」は、以下のような会話で活用すると自然です。

こんどの年末年始のお休み、俺たちはどこに初詣いこうか?

オシャレなバー見つけた!ワイン好きの俺たちにぴったりかもしれない!行ってみない?

お家でまったりデートするのも、なんだか俺たちらしくて良いよなぁ。

このような会話をすることで、彼女と一体感が生まれ、お互いのことをポジティブに解釈できるようになります。

結果的に、ストレスを減らしケンカのもとを無くすことができるのです。

上記の「Weトーク」の効力については、カリフォルニア大学の研究と分析により明らかになっています。

彼女との距離感をもっと縮めて良好な関係を築きたいなら、ラインやりとりで「Weトーク」を活用してください。

まとめ

彼女とのライン頻度に関しては、最低でも1日1回以上はやりとりしてほしいと考える女性が多いです。

無理なく彼女とのライン頻度を保ちたいなら、以下の10つのコツを身につけましょう。

  • ラインの返信頻度を彼女に合わせる
  • 深夜のラインやりとりは避ける
  • 短文でのメッセージを心がける
  • 文章を質問で終わらせる
  • あいさつラインを送る
  • 喜怒哀楽がはっきり伝わるラインスタンプを送る
  • ラインスタンプをプレゼントしてみる
  • ときどき写真付きでラインを送る
  • 電話での会話も活用する
  • 感謝の言葉を忘れずに送る

また、もしも彼女がライン頻度で不満を持っているなら、まず話しあうことが最優先といえます。

そのほか彼女からのラインの返事が遅くても、待ってあげる心の余裕を持つことも大切です。

あわせて彼女とのラインでは、「Weトーク」を意識することで、円満なカップルを目指しましょう。