女友達をセフレにするには「優しさ」を意識。具体的なコツや方法を解説

「女友達をセフレにしたい」

と考えている男性もいらっしゃるのではないでしょうか?

女友達をセフレにできれば、気が合う上に性欲も解消できるので、良いことづくしです。

しかし、女友達をセフレにすることは簡単ではありません。

今回は、女友達をセフレにしたい方に向けて、友達の壁を超えてセフレになる方法を解説していきます。

女友達をセフレにして、毎日を楽しみましょう。

.女友達をセフレにする最大のコツ

女友達をセフレにするコツ

友達の壁を超えてセフレになるには、相手優先の優しさを重視することが大切です。

相手優先の優しさを重視することで、女友達をセフレにできるケースは珍しくありません。

2003年にサウスカロライナ大学で行われた研究を見ておきましょう。

その研究では、ドットという架空の男性のキャラクターを用意し、2つのプロフィールを作成しました。

そして女性たちにどちらのプロフィールのドットが魅力的に見えるかを判定してもらったのです。

1つ目のプロフィールは、「男は自分に自信を持ち、自分の意見を主張し、相手をリードするのが大事だ」という考え。

2つ目のプロフィールは、「男は相手の気持ちを考え、優しくし、わがままな行動をしない」という考え。

この研究の結果、2つ目のプロフィールの方がドットが魅力的と判断した女性が4倍もいました。

つまり、相手に優しくできる男性がモテるということになります。

したがって、自分優先ではなく相手優先の優しさを持つことによって女友達をセフレにしやすくなるのです。

本当に魅力的な男友達が身近にいるとき、セフレになってでも関係を維持したいと思う女性は少なくないでしょう。

2.女友達をセフレにする4つの手順

女友達をセフレにする4つの手順

女友達をセフレにするには具体的な手順を知っておくことで、肉体関係にもつれ込むことができます。

女友達をセフレにする手順は以下の4つです。

  1. まずは女友達の相談に乗る
  2. 女友達が自分の中で大切な存在だと伝える
  3. 下ネタを徐々に話題にする
  4. 今よりも深い関係になることを提案する

それぞれ説明していきましょう。

2–1.まずは女友達の相談に乗る

女友達をセフレにするには相談に乗ることが大切です。

「ちょっと彼氏のことで聞いて欲しくて…」

「仕事がしんどい…」

など、女性は悩みを様々抱えています。

悩みを抱えているときの女性は精神的にまいってしまったいう場合が多く、流れでセックスに持ち込める可能性が高いです。

なので、「大丈夫?俺でよければ話聞くよ?」「今度飲みにいかない?」

といった誘い文句で女友達の予定を伺うと、遊ぶ約束に繋げられやすくなります。

2–2.女友達が自分の中で大切な存在だと伝える

女友達とご飯に行くことが決まれば、悩みや相談に優しく乗ってあげつつも、相手のことが自分の中で良き相談相手であることを伝えましょう。

女性はただ話を聞いてくれる人に対して好意を抱き、解決策も出ていないのに勝手にスッキリすることがあります。

なので、女友達の話をただ同調して聞くだけに徹し、女性に優しい言葉を投げかけるように接していきましょう。

2–3.下ネタを徐々に話題にする

女友達が不安や悩みを話した頃はおそらく、場が温まってきているところです。

なので、徐々に話題を下ネタへ舵きりしていきましょう。

「浮気したことないの?」

「タイプの人に迫られたらどうするの?」

など、体を許しても良い方向へ話題を持っていくと、そのまま体の関係に持ち込みやすくなります。

2–4.今よりも深い関係になることを提案する

下ネタの話題で進めると今日は最後まで付き合う程でさりげなく、ホテルや自宅へ誘導するようにしましょう。

誘い方としてはホテルまたは家で飲むだけの程にして、「何もしないからもうちょっとゆっくりできるところお酒飲もうよ!」ぐらいだと女性も乗ってきやすいです。

2人でホテルに着くと、もうセックスは目の前ですね。

事後に、今よりも深い関係になれるかどうかを打診するとそのままセフレになりやすくなります。

「また俺でよかったら相談乗るよ」といった感じで話を進め、ときたまSNSで見かけたときにケアしてあげるなどすると、次回へ繋げやすいです。

ぜひ試してみてください。

3.セフレにしやすい女友達の3つの特徴

セフレニしやすい女友達の特徴

「女友達をセフレにするコツはわかったけれど、特にセフレにしやすいタイプっているの?」と、思われている方もいらっしゃるでしょう。

セフレにしやすい女友達の特徴は次の3つがあります。

  1. 彼氏いない歴が長い
  2. 家族や同性といつも一緒にいる
  3. 自分に自信がなくて寂しがり屋

これらの特徴を持った女友達はセフレにしやすいです。

それぞれの特徴を順番に確認していきましょう。

3−1.彼氏いない歴が長い

彼氏居ない歴が長い

彼氏がいない歴が長い女友達はセフレにしやすいです。

恋人がいないという寂しさから、一緒に寄り添えるパートナーを探しています。

仮に恋人でなくてセフレという曖昧な関係でも、「誰も身近にいないよりは良いだろう」と考える可能性は高いです。

また、自分を優先して優しくしてくれる男友達がセフレ関係を持ちかけてきた場合、そんな大切な男友達にまで離れられることを恐れてOKしてくれやすくなるでしょう。

3−2.家族や同性といつも一緒にいる

家族が同性といつも一緒にいる

家族や同性といつも一緒にいる女友達はセフレにしやすいです。

常に誰かと行動する女性は、恋人がいなくて寂しいという心の隙間を、家族や同性と一緒にいることで満たそうとしています。

そのような女性に恋人の代わりになるセフレという関係を提案すれば、OKしてもらいやすいはずです。

3−3.自分に自信がなくて寂しがり屋である

自分に自身がなく寂しがり屋

自信がなくて寂しがり屋な女友達はセフレにしやすいです。

自己肯定感が低く、人から嫌われたくないという女性は人からの温もりを求めています。

「セフレへの誘いを断ったら嫌われてしまうかも……」と、不安になってセフレ関係をOKしてくれるケースは珍しくありません。

4.セフレにできる女友達を作れる出会いスポット

セフレにできる女友達

「そもそもセフレにできる女友達を作りたい」と、思われる方もいるかもしれません。

セフレにできる女友達を作りやすい出会いのスポットは次の5つがあります。

  1. バー
  2. クラブ
  3. 街コン
  4. 結婚式場

これらのスポットに行くとセフレにできる女友達ができやすくなります

それぞれ5つのスポットを順番に確認していきましょう。

4−1.バー

バー

お酒が飲めるバーは勢いでの出会いが多いです。

アルコールの酔いで判断力が低下し、その後ワンナイトという展開もよくあります。

お互いに酔っていることで初対面でも会話が弾みやすいのもポイントです。

セフレになってくれそうな女性は一人でお酒を飲んでいることが多いため、「よかったら一緒に飲みませんか?」と誘ってみるのが良いでしょう。

また、お酒が好きなら行きつけのバーを作ってナンパする女性を待つのも良いですね。

4−2.クラブ

クラブ

クラブも勢いで出会いに繋がりやすいスポットです。

アルコールに加え、音楽やダンスでテンションが上がり判断力が低下します。

したがって、場の勢いによってワンナイトできる可能性は高いです。

さらに、クラブをきっかけに女友達が増える男性も少なくないので、セフレを作りたい方にはおすすめです。

クラブに行ったことがなければハードルが高く感じるかもしれませんが、入ってしまえばバーと同様に話が弾みやすいので安心してください。

4−3.街コン

街コン

街コンでは短時間で大人数と出会うことができます。

短い時間で異性とコミュニケーションをし、お互いの価値観や共通点を見つけられると女友達に展開に発展しやすいでしょう。

また、街コンは短期決戦なので、他の出会いよりも第一印象が特に重要となります。

心理学では、情報不足によって相手への印象が悪くなることをマム効果というので押さえておくべきです。

短時間でできるだけ自分のことをたくさん知ってもらい、印象を良くしていきつつ、セフレの関係まで持ち込んでいきましょう。

4−4.

海

海は街中でのナンパよりも成功率が高いです。

街中でのナンパの成功確率が20%に対し、海でのナンパ成功確率は40%ということがわかっています。

これは、女性が太陽の下で水着になっている開放感により、警戒心がほぐれナンパについていきやすいということが要因です。

したがって、夏場は積極的に海に繰り出しセフレにできそうな女友達を作りに行ってみましょう。

4−5.結婚式場

結婚式場

結婚式場も、意外とセフレにできる可能性のある女性と出会いやすい場所だと言えます。

なぜなら、結婚式場で幸せな夫婦を見ると「自分も恋愛がしたい」と思う女性が多いためです。

なので、女友達を作りやすい場所としては最適です。

ただし、結婚式場は知り合いが多い場所なので、安易に誰にでも手を出すと噂になりかねないので気をつけてください。

5.女友達をセフレにしてから長期的な関係を築く方法

女友達をセフレにしてから長期的な関係を築く方法

「長期的に女友達をセフレにしておきたい」と、思われる方もいるかもしれません。

女友達をセフレにしてから長期的な関係を築く方法は次の3つがあります。

  1. お互いの外見を褒め合う
  2. 使う言葉や言い回しを似せる
  3. 一緒に映画を見て共有する

このような言動をとることで女友達をセフレにし長期的な関係を築くことができます。

それぞれ3つの言動を順番に確認していきましょう。

5−1.お互いの外見を褒め合う

お互いの外見を褒め合う

長期的な関係を築いているカップルはお互いの外見を褒め合うという特徴があります。

2014年にアメリカのサウスウエスト大学が、217人の男女のカップルを対象にお互いの外見を褒め合った場合、その後の関係がどう変化するかを研究しました。

その研究の結果、外見を褒め合うことでお互いの好感度が上がり、関係が長続きすることが判明したのです。

お互いの外見を褒め合うことで長期的な関係に好影響を及ぼすのは、お互いが内面的な良いところを知っているからということが要因になります。

そして外見を褒められるとさらに好感度が上がるのです。

逆に、関係が浅いうちは外見を褒められると2人の関係に悪影響が出ることもあります。

これは容姿で判断するということは、「自分よりも美人の女性が現れたらその女性と付き合ってしまうんじゃないか」という心理が働き、女性が不安になるからです。

長期的な関係を構築するためには、関係が浅いうちは褒めず、数回2人で会って関係が深くなってから外見を褒めましょう。

5−2.使う言葉や言い回しを似せる

使う言葉や言い回しを似せる

長期的な関係を築いているカップルは、使う言葉や言い回しが似ているという特徴があります。

2011年、テキサス大学の実験でも長期的な関係を築いているカップルは使う言葉や言い回しが似ているということが分かっているのです。

その実験では、40人の男女にデートをしてもらい、カップル成立となった男女の言葉遣いを確認しました。

すると同じような言葉遣いをするカップルはそうでないカップルに比べて3倍もカップル成立したことが分かっています。

そして同じような言葉遣いをするカップルはそうでないカップルに比べ、長期的な関係が続く確率が23%も高かっことが報告されているのです。

つまり、デートの会話中に同じような言葉遣いをすることで長期的な関係を結べる確率が高まります。

5−3.一緒に映画を見て共有する

一緒に映画を見て共有する

一緒に映画を見て感想を共有することで長期的な関係を築きやすくなることも分かっているので覚えておくべきです。

一緒に映画を見て共有するカップルはそうでないカップルと比較して、破局する確率が2倍も低いという研究データがあります。

同じ作品を共有することで、作品のことについて感想を語り合ったりし、会話量が増えるからです。

またお互いの価値観への理解が深まり、より相手のことを深く知ることができます。

そうして安定的な関係へと繋がり長続きするのです。

まとめ

女友達をセフレにするにはまずは友達の壁を超えましょう。

また、セフレにしやすい女友達の特徴を把握することが大切です。

長期的な関係を作ってお互い幸せな関係を築けるようにしていきましょう。