実際にパパ活したら後悔する?パパ活経験者が語る後悔しない4つのコツ

絶対に後悔しないパパ活4つのコツ

こんにちは。元パパ活女子の文乃です。

「パパ活してみたいけど、そんなにいいイメージないし正直ちょっと怖い…」

「やってみたら後悔しちゃうものなのかな…」

こんなことを思いながらパパ活について調べていませんか?

結論から言ってしまうと、私は少しも後悔していません!むしろ楽しかった!

それに加えて、パパ活で得た経験によって社会的な知識がついた事は、私にとってまぎれもない事実です。

そんな私の実体験から得た、絶対後悔しないパパ活のコツを今回の記事でご紹介したいと思います!

1.そもそも実際のパパ活ってどんな感じなの?

実際のパパ発ってどんな感じ?【体験談】

私は22歳のころ、実際にパパ活を半年間していました。

その間に出会ったパパは3名で、使ってもらったお金は100万以上です。(ほぼ無計画にしてはそこそこ成功した方なのでは)

おいしい思いばかりしていたのかと聞かれると、そうじゃないことは否めません…。

具体的には、パパに本気の好意を持たれてしまったり、お金をもらい損ねてしまったりと困ったことも結構ありました。

一方で、「後悔しているか?」と聞かれれば間違いなく「いいえ」で答えられるのも正直なお話です。

パパ活は、自分の人生の中で知らないことをたくさん知れるきっかけになりました。

  • 初めて海外に行った
  • 一人で海外行きの飛行機に乗る
  • 高くておいしいお店
  • 安いのにおいしいお店
  • 自分の知らない仕事の話や身の上話

など、当時の私にとってこれらは間違いなくパパ活をしていないと手に入らなかった情報や経験でした。

不安感やちょっと悪いことのようなイメージが私にもありましたが、やってみるとイメージも一転してしまうのがパパ活です。

もちろん個人差もあると思うので、この記事を読んだ皆さんが「後悔していない!」と思えるように私自身の経験からコツをご紹介しますね!

2.絶対に後悔しない!パパ活4つのコツ

パパ活4つのコツ

私が、パパ活したことを後悔しなかった要因を考えてみると、考え方や方法にいくつかコツがありました。

これはパパ活をするなら知っておいて絶対に損はないので、必見です!

  1. パパ活を悪いことややましい事だと思わない
  2. なんでも楽しんでみる余裕をもつ
  3. 自分の目的や目標を忘れない
  4. 仲良くなれるパパをしっかり見定める

この4つが、私が楽しくパパ活できた理由です。 次から詳しく紹介していきますね。

1.パパ活を悪いことややましい事だと考えない

皆さんもそう思っているかもしれませんが、世間的に見て良いイメージとは言えないパパ活。

ニュースなどのメディアでは、いわゆる「援助交際」等いろいろ言われるので、少なからず後ろめたさのようなものを感じるかもしれません。

そんな後ろめたい感情でパパ活をやっていても楽しくないですし、それなら必死に働いたほうがずっと気持ちよくお金が稼げると思います。

正直、この記事を書いている私も、パパ活を始める前はそんなイメージを少し持っていたので、もしマイナスな想像が全くない状態でパパ活を始める人がいれば、とても意志の強い人なんでしょう。(自分で言っといてあれですが、私も本当に少しくらいしか思ってなかったので、意志は強めでした!)

お互いに利害が一致してる且つ、楽しいと思える間柄に名前や形をあてがうのは難しいです。

2.なんでも楽しんでみる余裕を持つ

パパと一緒にいると、デート先などを前もって決めておいてくださることが多いです。

しかし、そこが自分にとって興味のないところなこともしばしば。

どうしても行きたくなければその理由を言って断ることも良いですが、行ったこともなかったり、詳しく知らなかったりするだけでお断りするのは自分の為にもやめたほうがいいです。

初めは気が進まなくても「とりあえず行ってみようかな」と、お付き合いしてみると意外に楽しい!

私が実際にそう思ったエピソードが、パパが韓国に旅行へ連れて行ってくれた時です。

基本的に私の行ってみたいところや、食べたいもの(コスメや服だったり、スイーツとか)に付き合ってくれたパパ。

そんなパパが行きたいのは韓国の歴史博物館でした。

22歳の女子的には、興味のない分野で…正直あまり乗り気になれません。(お恥ずかしながら、歴史とかあんまり得意じゃなくて…)

ですが、博物館に行った後にはそこで見聞きしたことを誰かに話したい!なんて気持ちになっていました。

海外の歴史に現地で触れることは、今までの私にはなかったし、日本人の自分が当たり前のように学校やニュースで聞いていた韓国の話が、韓国の人には全然違う話みたいにになっていたりして、その国々のいろんな見方があることを知りました。

初めは本当に興味がなかったけど、結果的にそういった機会を作ってくれたパパにとても感謝しています。

せっかくパパ活をするなら、お金以外にも貴重な経験や新しい考え方とか、自分の人生がさらに良くなるものをもらっちゃいたい!って気持ちでいるとパパ活が何倍も楽しいものになりますよ。

3.自分の目的や目標を忘れない

自分がパパ活を始めたきっかけの気持ちを忘れないことはとても大切です。

もし、パパから「大人の関係を持ってくれたら、お手当を増やしてあげるよ」など言われたとします。

その時「正直嫌だけど…でもお金もらえるなら…」なんて思ってしまったら、きちんと自分の目的や目標を思い出せるようにしておきましょう。

個人的には大人の関係を持つことが悪いこととは思っていないのですが、嫌だと思っていることを無理してやるほどの目的や目標で始めたパパ活ですか?

もちろん、自分が「このパパとならいいな!」と思えたのであれば全く問題ないです。

しかし、無理して大人の関係に進んでしまうのは、自分の中でも身体を売っている気持ちが強くなってしまい、自身の身体や精神的な面からもおすすめしません。(そうなったら水商売で働いたほうがよっぽど安心だと思う…)

お金のために嫌々でそんな関係になって、パパ活が楽しいと思えなくなってしまうのなら早々にやめてしまいましょう。

ひとつ前のコツでもお伝えしましたが、パパ活ではお金以外の自分の為になることを得ることで楽しさが増していきます。(マイナス要素はあっても少なくしてナンボです)

楽しくパパ活するためにも、自分の目的や目標はしっかり持っておくことです。

4.仲良くなれるパパをしっかり見定める

最後のコツは、仲良くなれるパパをしっかり見つけることです。

パパの中には、食事だけでなく大人の関係も望んでいる人が少なくありません。

何度もしつこいと思われるかもしれませんが、大人の関係に進んでしまうと個人的なリスクが高まってしまいます。(パパが既婚者だとしたらいざこざに巻きこまれてしまったり、自分の体にも何が起こるか分からないです…)

それを防ぐためにも、仲良くなれそうなパパかどうかを見定める必要があります。

見定めることができるポイントは、メッセージのやり取り(会う前~会った後も)と、顔合わせの時です。

まず、メッセージの中での言葉づかいや態度を見ておくようにしましょう。

私の経験上でも、実際に会ってみてから大人の関係を望まれた方がおり、お別れすることになったことがあります…。

3.【体験談】パパ活してよかった話

パパ活してよかった話【体験談】

ここまで後悔しないコツとして「楽しむこと」を押し出してきましたが、実際にパパ活の経験で楽しかった場面があるのか気になりませんか?

そこで私が実際にパパと出会って良かったと思えた体験や楽しかった体験を紹介します!

3-1.地元の安くておいしいご飯屋さんの話

ご飯を食べることが大好きな私がとても嬉しかったのが、自分でも行けるような近くて安くておいしいご飯屋さんをパパに教えてもらえたこと。

当初のパパ活のイメージだと、普段では絶対に行けなさそうな高級飲食店に毎回連れて行ってもらえるんだろうかと思っていましたが、実際はパパのおすすめのお店や行ってみたかったお店へ一緒に行ってます。

なので必ずしも高級店ではなく、大衆的なお店や穴場のお店に行くことも多いです。(意外と庶民的ですよね…)

そしてパパと仲良くなってきた頃「ここのお店は安くておいしいから、今度自分の友達と来てみなよ」と言ってオススメしてくれたお店がとても良い!美味しくて本当に行きやすいお店!

後日しっかり友達と行ってきました。何回も行ってます。

やっぱり自分より沢山のお店に行っていて、おいしいものを沢山知っているパパから教えてもらえるお店はハズレが無くてとても安心ですよ!(笑)

3-2.一人で飛行機に乗れるようになった話

パパ活を始めるまで、飛行機に乗る機会がほとんどなかった私。 それが今では、ひとりで海外行きの飛行機の手配から入国手続きまでできるようになっていました。(これはほんとに自分でもびっくり)

今までの人生でそもそも海外へ行けることがまず無く、そんなお金も全く無かったので、すごく嬉しかったです。

海外へ連れていってくれたパパはいわゆる太パパで、海外に連れて行ってくれただけでなく、アクセサリーやカバンなどいろんなものを買ってくれました。

本当に楽しい経験をさせてくれたので、とても感謝しています。

パパ活の詳しい体験談については以下の記事に書いているので初心者の方はぜひ参考にしてくださいね。

▼パパ活体験談について詳しく知りたい方へ

控えめ女子のパパ活経験者が語る!3人のパパ活体験談

4.さいごに

最後に

この記事を読み終わった後でも、少し不安に思ってしまっている方も多いことかと思います。

しかし、実際に体験して見ることでわかりますが、今回ご紹介したポイントを意識するだけで、後悔することはまずないと思います。(私はありませんでした…)

なので、パパ活を始めるのであれば、「楽しむ」という気持ちを根底におきながらパパと出会うのが本当におすすめです。

これからパパ活を始めたいと思っている初心者の方は、本記事がパパ活を始めるときの何かの頼りになれば幸いです。