Jメールの大阪での評判が悪い理由とは?本当に出会えないのか徹底検証

大阪の夜の街並み

あなたは
「Jメールは業者ばかりだから使わない方が良い」
「Jメールで騙された!最悪!」

と言った口コミを見かけたことはありませんか?

ミントC!Jメール(以下:Jメール)は福岡発祥の出会い系サイトであり、2000年から20年もの間、運営を続けてきました

宣伝も精力的に行っており、Jメールのイメージキャラクターであるたぬきの「ミン太」がプリントされた宣伝トラックやポスター、チラシを見たことがあるという人は多いでしょう。

また出会い系サイトを比較するサイトでも、おすすめの出会い系サイトとしてJメールは頻繁に登場します。

そんなJメールは老舗であり人気のサイトなので、大阪で出会いを求めていてJメールの使用を考えるという人は少なくありません。

ですが、Jメールの悪い口コミを見てしまうと「なんだか怪しいサイトだな・・・」と疑いを持ってしまいますよね。

しかし、それほど悪い口コミが多いのに、20年もの間運営を続けることはできるのでしょうか。

またJメールは悪い口コミだけではなく、良い口コミもあります

そこで今回は、Jメールが大阪で評判が悪い理由について徹底解説します。

「なんか怪しい・・・」という理由だけでJメールを避けているのであれば、貴重な出会いを逃してしまっているかもしれませんよ。

一緒にJメールが安全かどうかを見極めてみましょう。

大阪でのJメールの評判が最悪の理由とは?

大阪駅前の風景

大阪で出会いを探していて、ネットでおすすめの出会い系サイト・アプリを調べてみると頻繁に見かけるのが「Jメール」です。

しかし、Jメールの口コミを見てみると「Jメールで騙された!」「Jメールは業者ばかり」「Jメールは出会えないから使うだけ無駄」と言った、悪い口コミが多く見られます。

おすすめされることが多いのに、悪い口コミも多いのはなぜでしょうか。

Jメールが大阪で出会いを探すのにおすすめなのは事実です。

しかし、口コミも嘘ばかりでは無いのも事実であり、Jメールで嫌な目に合ってしまった人もいます。

では、Jメールのネット掲示板などでの口コミが最悪なのはなぜか、その理由を詳しく見てみましょう。

業者・キャッシュバッカーに引っかかってしまう人がいる

ネット掲示板などに「Jメールは最悪!」「Jメールは業者しかいない」と書き込む人の多くは、業者やキャッシュバッカ―に引っかかってしまった可能性が高いです。

業者とは、各種風俗の業者であり、一般女性を装ってお金を搾取する人のことです。

そしてキャッシュバッカ―とは、男性利用者とメールでやり取りをすることでお金(ポイント)を得ている女性のことです。

業者もキャッシュバッカ―も、お金をもうけることが目的なので、出会いにつながることはほぼ無いと言えます。

そのため、Jメールでやり取りしていた相手が実は業者やキャッシュバッカ―だったと分かった時に「騙された!」と感じ、口コミに「Jメールは最悪!業者ばっかり!」と書き込んでしまう人がいるのです。

業者はどの出会い系サイト・アプリにも潜んでいる

確かにJメールにはたまに業者が紛れ込んでいますが、それはJメールに限った話ではありません

他の出会い系サイトや、マッチングアプリにも業者やキャッシュバッカ―、サクラはいます。

そのため、Jメールだけが業者がいる悪いサイトというわけではないのです。

Jメールを始め、多くの出会い系サイトはセキュリティを強化し、日々業者やサクラを見つけては強制退会処理を行っています。

しかし、残念ながら業者やサクラは処理したそばから新たに登録しているので、正直完全に放置するよりましだけれど、いたちごっこであるという状況です。

そのため、業者やサクラが全くいないサイトはないと言えます。

大切なのは自分で業者やサクラを見分け、避けることです。

Jメールで出会えた・彼女ができたという声も多数!

男性の腕を抱きしめる女性

Jメールは悪い口コミもある一方で、きちんと実際に会えた、良い感じになれたという声も多数あります。

ここではその一部をご紹介します。

良い口コミを見てみると「無料ポイントの消費だけで会えそう」「他と比べて会いやすい」という声がありました。

このようにきちんとJメールで出会えたという人はいます。

特に大阪のような日本有数の大都市であれば、より出会える確率は高いと言えるでしょう。

大阪でJメールで出会うコツとは?

キャンドルに囲まれて寄り添うカップル

大阪でJメールを使って女の子と出会いたいと考えているのならば、ぜひ今からご紹介するコツを使ってみてください。

大阪は関西の中心部であり、出会える確率はそもそも高いのですが、コツを使うことでさらに出会い率を上げることができるでしょう。

①出会う目的をプロフィールに書いておく

まずはプロフィールに出会いの目的をしっかりと書いておきましょう。

出会いと言ってもその目的は様々で、結婚を前提にした付き合いを求めている人もいれば、サクッとあって性欲を発散したい、継続して会うのは面倒だから割り切りの関係が良いと考えている人もいます。

自分と出会いの目的が合わない人とやり取りしていても、出会いにつながることはほとんど無いので正直時間の無駄です。

特に大阪人ははっきりした態度を好みます

ちょっとやり取りをして「なんやこの人、何考えてるのか(どういう理由で会いたいのか)分からんわ~」と思われたらすぐに次の人に行ってしまうことも。

そんな事態を避けるためにも、どういった理由、目的があって出会いたいのかはプロフィールの最初の方に書いておきましょう。

また出会いの目的を書いておくことで、同じ目的を持った人から声をかけられやすくなるメリットもありますよ。

②掲示板機能は積極的に利用して

Jメールには掲示板機能があり、「ピュア掲示板」「アダルト掲示板」「チャンス掲示板(検索機能)」があります。

さらにそれぞれの掲示板はいくつかのジャンルに分かれており、自分の目的に合った掲示板を利用することで出会い率を上げることができます。

ピュア掲示板の使い方

ピュア掲示板は、アダルトな関係よりも純粋に友達や恋人を探すことを目的とした掲示板です。

そのためいきなり身体の関係を持ちたいという人には向きません

ピュア掲示板には3つのジャンルがあり「恋人・友達募集」「ミドルエイジ」「全国友達探し」です。

どのジャンルも利用する女の子は恋愛に慎重な一面があります。

そのため、ピュア掲示板を利用する際は、アダルトなワードや表現は控えましょう

ちょっとでも恋愛に性急な様子を見せると、ピュア掲示板を利用するタイプの人からは引かれてしまいますよ。

投稿内容はそんなピュア掲示板の利用者が安心するように「ゆっくりお互いを知れたらいいなと思っています」「恋愛にガツガツしたタイプではありません」など、誠実さをアピールしたものにしましょう。

アダルト掲示板の使い方

アダルト掲示板はその名の通り、アダルトな関係の相手を求めるのに適した掲示板です。

アダルト掲示板には「今すぐあそぼっ」「Hな出会い」「人妻の誘惑」「アブノーマル」「ミドルエイジアダルト」「全国アダルト」の6つのジャンルがあります。

基本的には「今すぐあそぼっ」「Hな出会い」で相手を探せば比較的楽に相手は見つかります。

SM趣味であったり、既婚者と秘密の関係を持ちたかったりする場合はそれぞれ「アブノーマル」「人妻の誘惑」など、その方面の出会いに特化したジャンルの掲示板を使うと良いでしょう。

ただし、アダルト掲示板はJメールの中でも最も業者、キャッシュバッカ―が多い掲示板なので、注意が必要です。

相手と話がかみ合わない、なんだかんだ会うのをはぐらかされる、お金を要求してくるといった相手は業者。キャッシュバッカ―の可能性がかなり高いです。

業者の場合、同じ大阪に住んでいるのに関西弁が変、使い慣れていない感じがすると言った特徴もあるので「せっかくだから普段通り関西弁で喋らない?」とカマをかけてみるのも有効ですね。

その他Jメールに潜む業者については後程さらに詳しく解説しますので、ぜひご覧ください。

チャンス掲示板の使い方

チャンス掲示板とは、掲示板の種類というよりは掲示板の検索方法のひとつです。

掲示板でチャンス検索をかけると、掲示板に投稿したのに関わらずメールをあまりもらっていない投稿がピックアップされます。

そのような投稿は競争率が低く、返信率は高いので出会える確率は他の投稿よりも高いですよ。

他の掲示板でなかなか返信が来ない、競争率が高いと感じた人におすすめの機能です。

ぜひ利用してみてください。

③新人検索機能も利用する

新人検索機能では、Jメールに登録したての新人を検索することができます。

新しく登録した人はログイン率や返信率が高いことが特徴です。

そのため、新人さんにメッセージを送れば高確率で返信をもらうことができるでしょう。

また、その段階で相手にアタックしておけば、競争率が高そうな人でもゲットできる可能性が高いです。

特に大阪人は情に厚い一面もあるので、最初に話しかけてくれた人は特別な人とみてくれます。

新人検索は定期的に行い、新しい登録者で気になった人がいればどんどんアタックしていくことが出会い率を上げるコツですよ。

④ボトルメールを定期的に流す

Jメールにはボトルメールという機能があります。

これは、現実のボトルメールのような機能であり、この機能を使って流したメッセージはランダムで選ばれた相手に届きます

もしボトルメールがきっかけとなって出会えたら、なんだか運命的な感じがしますよね。

ぜひボトルメールを定期的に流すようにしてください。

⑤業者を見分けて避ける

出会い率を上げるには、こちらからガンガンアタックしていう他にも、アタックしても意味がない業者やキャッシュバッカ―、サクラを避けることも大切です。

これらの業者などを見分けられず、うっかりやり取りをしてしまうと時間とお金を無駄にしてしまいます。

中には相手がキャッシュバッカ―と知らず、数週間やりとりして会えなかった上に2万円ほど無駄にしてしまったという人もいます。

業者やサクラなどはしっかり見分けて避けるようにしましょう。

Jメールに潜む業者の特徴とは?

暗闇の男性の顔

Jメールや出会い系に潜む業者は特徴を押さえておけば避けるのは意外と簡単です。

これからご紹介する特徴を持った登録者は業者である可能性が高いので、注意して避けるようにしましょう。

①モデル級の美人

掲示板や同地域の登録者のプロフィールを見ていて、モデル並みにきれいな人やアイドル並みに可愛い子を見つけると「おっ!」と思いますよね。

しかし、そういった美女や可愛い子は業者やキャッシュバッカ―である可能性が高いので注意が必要です。

怪しいなと思ったら、プロフィールを確認してみてください。

大阪在住なのに、大阪らしさが感じられなかったり「エッチが大好きです♡」などすぐに会ってヤレそうな雰囲気を出していたりしたらほぼ業者と見て良いでしょう。

②すぐに会おうと言ってくる

業者はとにかくスピード勝負でお金を稼ごうとしているので、大してトークもしていないうちから「会おう」と頻繁に誘ってきます。

もしもあなたが女性だったとして、相手のことを何も知らないうちから会いたいと思うでしょうか?

普通の女性なら、身の安全のためにもある程度はやり取りをしてから会おうというはずです。

アダルト掲示板の「今すぐあそぼっ」で出会った女性ならともかく、女性からメッセージを送ってきて、一方的に「会いたい」と言ってくるのであれば、業者である可能性が高いです。

③会話のキャッチボールができない

会話のキャッチボールができず、話がかみ合わない場合が多いのも業者の特徴です。

こちらから話しかけたことに対して「そうなんだ~ところでエッチだとどんなことをしたい?」などすぐにエッチな話に持っていこうとしたり、会いたがったりするのは業者かもしれません。

また、大阪のあるある話などを出してみても特に反応がないのも業者である可能性が高いと見て良いでしょう。

④お金を要求してくる

お金を要求してくるのはほぼ間違いなく業者です。

業者の女性は「今お金がピンチで・・・2万くらい助けてくれませんか・・・?」といった感じでお金を要求してきます。

この場合は「ごめんね、こっちも金銭的に余裕がないから・・・」と断りましょう。

この時点で相手から連絡が来なくなったら業者の可能性大です。

また仮に本当に一般人女性だったとしても、金銭を要求してくる人とはトラブルに発展しかねないので避けるようにしましょう。

まとめ

大阪の下町の街並み

今回は大阪でのJメールの評判が良くないことについて、その理由を解説しました。

大阪でJメールの評判が悪いのは、掲示板に悪い口コミが書き込まれることがあり、それが広まってしまったことが原因です。

口コミには「業者ばかり」「騙された」という声が見られますが、業者を見分ける目を養えば、Jメールは大阪での利用者も多く、他の出会い系サイトより出会いやすいところもある良いサイトでもあります。

大阪で出会いを求めているのであれば、ぜひ今回の記事を参考にJメールを使ってみてくださいね。