【真実】Dine(ダイン)の口コミ・評判を徹底調査|使い方から料金まで全て公開

Dineの口コミ・評判を徹底調査

「Dineってどんなアプリ?」と気になっていますね。

Dineは、メッセージのやりとりなしで即デートすることのできるマッチングアプリです。

海外発のマッチングアプリで、日本でもじわじわと利用者が増えています。

しかし、「本当にDineでデートに行けるの?」「安全に使える?」といった疑問を持っている人もいるのではないでしょうか。

今回はDineで本当にデートに行けるのかを口コミ・評判を調査してみました。

Dineにおすすめの人やデートに行くまでの流れも解説しているので参考にしてください。

Dineを使って、美人女性と食事デートに行きましょう。

1.Dine(ダイン)でデートに行けるって本当?口コミから見えるDineの真実

Dineスクリーンショット

Dineとは、即座にデートできる新しい形のマッチングアプリです。

メッセージなしですぐにデートに行く約束ができます。

しかし、「本当にDineでデートに行けるの?」という疑問を持っている人のために、

Dineの実態を探るべく、口コミを調査しました。

  • 口コミ1.デートまでが早い
  • 口コミ2.美人が多い
  • 口コミ3.都市部じゃないと出会えない
  • 口コミ4.高級おごりを希望している女性が多い
  • 口コミ5.サクラや業者がいる?

口コミから見えてきた5つのDineの信実について見ていきましょう。

口コミ1.デートまでが早い

Dineの1番の特徴は、デートまでが早いことです。

通常のマッチングアプリでは、お互がいいねを押し合いマッチングが成立した後にメッセージのやりとりをしなければなりません。

メッセージのやり取りをしてもデートに結び付かないこともあります。

しかし、Dineは気になる異性に対してデートに行きたいお店をリクエストし、承認してもらえたらマッチングとなります。

その後日程調整を行い、お店に行くだけでデートができるのです。

このように、マッチングしてから実際にデートに行くまでが早いのです。

口コミ2.美人が多い

Dineには、美人が多いと口コミに多く書かれていました。

基本的に、Dineでは男性が食事をおごるデートがなされます。

「男性におごられる」ことに慣れていたり、自分に自信のあるような美人が多く登録しているのかもしれません。

また、登録している女性の60%以上が20代です。

そもそも圧倒的に若い女性が登録しており、美人率も高くなるのでしょう。

何度も合コンに参加するよりもヒット率は高いようです。

若くて美人の女性とデートに行きたいのなら、Dineを利用すべきといえます。

口コミ3.都市部じゃないと出会えない

残念ながら、Dineは都市部でなければ出逢うことは難しいです。

Dineは、東京・大阪・名古屋・福岡にのみ対応しているサービスです。

そのため、他のエリアでデートしたくてもデートすることはできません。

埼玉に住んでいるけど東京でデートすることがOKなのであれば十分デートすることができます。

なぜなら、Dineはデートできるレストランやバーと連携しており、連携しているお店が都市部にしかないのです。

日本では2017年11月にスタートしたばかりのDineですが、今後エリアが拡大していくことを期待しましょう。

口コミ4.高級おごりを希望している女性が多い

Dineには、高級おごりを希望している女性が多いです。

つまり、出会いよりも美味しいごはんを楽しむことを目的に登録しているのです。

このような女性をメシモクと言います。

メシモクの女性とデートをしても、その後恋愛関係に発展することは難しいです。

あくまでも「女性とデートを楽しむためのアプリ」と捉えて利用することをおすすめします。

口コミ5.サクラや業者がいる?

Dineにはサクラや業者がいるという口コミを見つけました。

結論から言うとDineにはサクラはいませんが業者はいます。

そもそも、サクラと業者は違う存在です。

まず、サクラとは男性会員に課金させるために運営会社に雇われているスタッフのことを指します。

Dineは、月定額のためサクラを雇う必要はありません。

また、メシモクの一般女性が多く登録しているため、課金を誘導する必要もありません。

このことからサクラはいないと言えます。

一方、業者とは風俗やマルチ商法など営利目的に登録している会員のことです。

メッセージのやりとりをすると、LINEアカウントや電話番号を聞いてきたり別サイトへ誘導しようとしたりします。

少しでも怪しいと思ったら業者の可能性があるので、メッセージを切ってしまいましょう。

2.Dine(ダイン)がおすすめなのは大都市のハイスペ男性が登録者

ここまで口コミから見えるDineの真実をみてきました。

まとめると、Dineは大都市に住んでいるハイスペ男性が利用するのにおすすめのマッチングアプリといえます。

なぜなら、DIneのデートは高級店おごりが前提となっているからです。

以下はDineがサービスを提供している都市になります。

日本 東京・大阪・福岡
海外 ニューヨーク・ロサンゼルス・サンフランシスコ・ワシントンDC・フィラデルフィア・ボストン・バンクーバー

今後もサービス提供をする都市は拡大していくようです。

また、実際、大半のDine会員は20代後半〜30代以上の男性でハイスペック男性が利用するものという認識されています。

メシモク女性がいるのも事実ですが、奢りさえすれば若くて美人な女性と即座にデートできます。

お金に余裕があるなら利用するのもおすすめです。

もっと気軽にと思うならクロスミーがおすすめ

「毎回高級レストランの奢りはできない」「肩肘張らないデートがしたい」という人には、クロスミー がおすすめです。

クロスミーとは、すれ違いから生まれる出会いにフォーカスをしたマッチングアプリです。

普段の生活をする中で位置情報をONにしておくと、すれ違った女性会員が表示されます。

すれ違った人とはすぐにメッセージのやりとりができるので、気軽な出会いが期待できます。

DIneと違って「ちょっとカフェでお茶」「居酒屋デート」といった気軽なデートができますよ!

クロスミーが気になる人は、『CROSS ME(クロスミー)は出会えないアプリ?口コミから見える総評価』を詳しく確認してみてください。

3.大解剖!Dine(ダイン)を使ってデートに行くまでの5つのステップ

dineでデートまでのステップ

ここまで読んで「Dineを使ってみたい!」と思ったのであれば、デートに行くまでの流れを確認しておきましょう。

Dineを使ってデートに行くなら、以下の5つのステップを確認すべきです。

  • ステップ1.Dineに登録する
  • ステップ2.プロフィールを作成
  • ステップ3.気になる女性をデートに誘う
  • ステップ4.日程調整と予約をする
  • ステップ5.デートに行く

事前に確認し、スムーズに女性とデートに行きましょう。

ステップ1.Dineに登録する

まずはDineに登録しましょう。

登録の手順は以下の通りです。

  1. SMS(電話番号)・Twitter・Facebookの中から登録方法を選択
  2. プロフィールの基本情報を入力
  3. 地域からデートで行きたいお店をいくつか選択
  4. プロフィール写真の設定

詳細プロフィール入力画面になりますが、後で詳しく設定することができます。

以上で登録は完了です。

ちなみに、Facebook連携の登録はおすすめできません。

なぜなら、Facebookに掲載している情報がそのままDineにも掲載されてしまうからです。

個人情報流出にもつながるため、SMSかTwitter連携の登録をしましょう。

ステップ2.プロフィールを作成

続いてプロフィールを作成していきましょう。

できるだけ項目を埋めておくと、女性に安心感を与えます。

無理に書いたり嘘を書くのはNGですが、可能な限り全項目記入しましょう。

また、プロフィール写真や自己紹介文にもモテるコツがあります。

モテるプロフィールを作るために参考にしてください。

①プロフィール写真

まず、第一印象を良くするためにプロフィール写真の設定は不可欠です。

以下のような写真を選びましょう。

  • 雰囲気のわかる顔の写った写真
  • 趣味をしている様子や動物と写っている写真
  • 笑顔の写真

このような写真であれば、女性に好印象を与えてくれます。

逆に、以下のような写真だとマッチング率は下がるので注意しましょう。

  • 女性と写っている写真
  • SNOWなど加工アプリを使った写真
  • 自撮りの写真
  • 後ろ姿など雰囲気が分からない写真

誠実な男性であることをアピールすると、デートに行ける可能性がグッと高まります

②自己紹介文

自己紹介文でも誠実な男性であることをアピールしましょう。

以下のような文章を参考にしてください。

 

東京都港区に住むシンジです。

一応、大手証券会社に勤めています。

25歳になりますが、なかなか自宅と職場の往復で出会いがなく登録しました。

気軽にデートに行ってくれるお酒の飲める女性大募集です!

もちろん、食事はごちそうします。気軽にリクエストください。

 

この自己紹介文のポイントは以下の通りです。

  • 軽く自己紹介をしている
  • キチンとした社会人であることが分かる
  • どんな女性と出会いたいかが分かる
  • デートでは奢ることを明確にしている

これらのポイントを守ると、女性からのリクエストが来やすくなります。

③行きたいお店

行きたいお店は、高級店かつ食べログ3.5以上の店を選択しましょう。

お店で女性を釣るようで嫌かもしれませんが、「女性の行きたいお店」をプロフィールに載せておくことは重要です。

食べログ点数もアプリ内で確認できるので、評価の高い人気店を選ぶようにしましょう。

ステップ3.気になる女性をデートに誘う

プロフィールの設定ができたら、気になる女性をデートに誘いましょう。

検索画面から年齢・住まいを絞って検索すると、女性がずらりと出てきます。

また、「TODAY’S PICKS」といってDineがピックアップした女性会員を見ることも可能です。

気になる女性を見つけたら、プロフィールを開きましょう。

相手が選んだ「行きたいお店」のリストが表示されるので、その中から1つデートの場所を選びます。

お店を選んだ状態で、上に向かってスライドすればデートに誘うことができるのです。

ちなみに、Dineは1日10人までしかアプローチができません。

ステップ4.日程調整と予約をする

デートが承認されると、デートの日程ができるようになります。

デートの日帝調整は、相手へメッセージを送る画面に表示されるカレンダーから行いましょう。

3つ〜5つ程度候補の日時を選んでおくと、デートの実現性が高まります。

候補の中から相手が都合の良い日時を選ぶと、デートの日帝調整は完了です。

また、Dineがお店の予約代行をしてくれます。

予約名と電話番号を入力しなければなりませんが、相手の女性には表示されませんので安心してください。

予約した内容は、相手の女性にもメッセージで知らされます。

わざわざお店に電話をかける手間がかからないので、とっても便利です。

ステップ5.デートに行く

日程調整と予約が完了したら、早速デートです!

デートには高級レストランにふさわしい格好をしていきましょう。

白シャツ+ジャケット+細身のパンツがおすすめです。

どのような格好が良いか分からない場合は、黒・紺・グレーのスーツを選びましょう。

デートに行く前にお相手のプロフィールを見て、出身地や職業、趣味などを確認しておくと会話に困りません。

女性を楽しませることに徹すると、dineを通さず2回目のデートに繫げることができます。

4.Dine(ダイン)の無料会員と有料会員の違い

表で分かる無料会員と有料会員の違い

Dineは無料で登録することができますが、有料にならなければ、男性は女性とデートの日程調整をすることができません。

無料会員でできることは以下の3つです。

  1. 女性のプロフィールの閲覧
  2. 女性へのいいね(1日15回まで)
  3. 女性からのリクエストの承認

無料会員では、女性とメッセージができず、デートをするための日程調整することができません。

有料会員になると、メッセージが解放され、やり取りをすることができます。

Dineの料金プランは以下の3つです。

  1. コイン
  2. Dine Gold
  3. Dine Platinum

それぞれどのような違いがあるのか見ていきましょう。

Dineの料金プラン①コイン

Dineでは、コインを使えば以下の機能を使えるようになります。

  • スペシャルリクエストの送信
  • 見れる人数の追加
  • マッチング女性のFacebook閲覧

コインは、以下の料金で購入できます。

10コイン 2,200円
30コイン 6,000円
100コイン 18,800円
300コイン 4,2800円

このように、一度に多く購入すれば1コインあたりの料金が安くなります。

残念ながらコインを購入しても、無料会員の女性とメッセージのやりとりをすることはできません。

なぜなら、Dineは男女どちらかが有料会員になっている必要があるからです。

ほとんどの女性は無料会員なので、多くの女性とメッセージができないでしょう。

女性と自由にメッセージのやりとりをしてデートの可能性を上げたいのなら、月額有料会員になる必要があります。

Dineの料金プラン②Dine Gold

Dine Goldは、定額でなれる有料会員です。

Dineを使うなら、Dine Goldが1番おすすめとなっています。

コインを従量課金で購入したときの違いは、女性とメッセージが自由にやりとりできることです。

1ヶ月プラン 月額6,500円
3ヶ月プラン 14,400円(月あたり4,800円)
6ヶ月プラン 22,800円(月あたり3,800円)
12ヶ月プラン 34,800円(月あたり2,900円)

Dine Goldを申し込めば、以下のようなことができるようになります。

  • 課金会員・無料会員とのメッセージ
  • 毎月30コイン(6,000円相当)の付与
  • デート保証(6ヶ月・12ヶ月プランのみ)

デート保証とは、万が一デートできなかったときに返金される制度です。

月に一人とデートできなければ無料で3ヶ月間Dine Goldを利用する権利が与えられます。

Dineの料金プラン③Dine Platinum

Dine Platinumは、身バレしたくない人がつけるオプションプランです。

価格はDine Goldで、Dine Goldと併用すると2倍の料金かかってしまいます。

Dine Platinumでは、以下のようなことができるようになります。

  • シークレットモード
  • Facebookの情報非表示
  • Top Picksからスペシャルリクエストの送信

まず、シークレットモードとはToday’s Picks・Top Picksでプロフィールが表示されなくなることです。

Today’s Picks・Top PicksにはDine内で人気のユーザーが掲載されます。

掲載されると女性からのリクエストが増えるため、多くデートに行きたいなら掲載しておく方が良いでしょう。

また、Facebook連携をしていてもDine PlatinumならFacebookに掲載している情報を非表示にすることができます。

個人情報公開や身バレが怖いのであれば、おすすめです。

ちなみに、Top Picksのユーザーのプロフィールを確認したり、リクエストを送信することも可能です。

しかし、Top Picksに載っている人気の高い女性ばかりなので競争率が高くデートの可能性は低いのでおすすめできません。

Dine Platinumの料金は高いので、どうしても身バレを防ぎたい人だけが利用しましょう。

5.Dine(ダイン)で気になることまとめ!Q&Aで疑問を解消しよう

DineのQ&A

最後にDineで気になることを登録前に確認しましょう。

Dineの気になることを3つのQ&Aにまとめてみました。

  • Q1.ドタキャンはされない?
  • Q2.個人情報のバレる可能性は?
  • Q3.東京・大阪・名古屋・福岡以外では使えない?

順番に確認し、疑問を解消しましょう。

Q1.ドタキャンはされない?

デートのドタキャンはされにくいです。

なぜなら、予約キャンセルや大幅な遅刻はアカウント停止処分の対象となっているからです。

そのため、女性会員も安易にドタキャンをすることはありません。

ただし、前日に「明日のデート楽しみだね!」とメッセージを送っておくことをおすすめします。

よりドタキャンされにくくなりますよ。

Q2.個人情報のバレる可能性は?

個人情報のバレる可能性は少なからずあります。

実は、Facebook連携するとFacebookの情報がDineでそのまま公開されてしまいます。

もしFacebookに勤務先や出身大学を掲載していると、Dineでも公開されるのです。

そのため、Dineに登録するときはTwitter連携かSMS(電話番号)で登録することをおすすめします。

また、プロフィールやメッセージのやりとりの中で安易に個人情報を伝えることはやめましょう。

悪意を持った人によって思わぬトラブルに巻き込まれるかもしれません。

かならず自分で個人情報を守りましょう。

Q3.東京・大阪・名古屋・福岡以外では使えない?

現在は、東京・大阪・名古屋・福岡以外で使うことができません。

なぜなら、アプリと連携しているお店が東京・大阪・名古屋・福岡にしかないからです。

しかし、順次エリアを拡大予定となっているため今後に期待をしましょう。

まとめ

Dineは、メッセージのやりとりなしで即デートすることのできるマッチングアプリです。

海外発のマッチングアプリですが、「実際にデートに行ける!」と日本でもじわじわと利用者が増えています。

大都市に住んでいるハイスペ男性であれば、すぐに若くて可愛い子とデートに行くことが可能です。

Dineを使って、美人女性と食事デートに行きましょう。