アプリで出会ったお姉さんとドライブデートから、まさかの〇〇に…

俺はイツキ。性欲が有り余っている、典型的な大学生だ。

ただ、その辺の学生と違うのは、適当に街に繰り出しては、居酒屋から出てきたほろ酔いの女性に声をかける方法で、気がつけば経験人数が1,000人を超えたこと

酔っ払いでガードが緩くなったOLさんをホテルに連れ込むのにも、少々飽きてきた。

仕事のストレスを発散するため、激しく求めてくるのはわかるのだが、どうにもワンパターンなのだ。

 

ここはひとつ、マッチングアプリの力に頼って、いつもヤッてるのとは違うタイプのお姉さんを探してみようと思う。

お姉さんと出会えるアプリ3選
ワクワクメール

ワクワクメール

ワクワクコミュニケーションズ

★★★★★
PCMAX(ピーシーマックス)

PCMAX

マックス

★★★★★
ハッピーメール

ハッピーメール(18禁)

アイベック

★★★★★

マッチングアプリでエロいお姉さんを見つけよう

と、今回使用するアプリは、「ワクワクメール」。ただメッセージで話したいだけの暇潰しから、真面目な出会いを求める人、刹那的な刺激を求める冒険者まで、幅広い層が登録していて、そのときの気分と目的に合わせて、自在に相手を見つけられる、必ず押さえておくべきアプリだ

 

アプリ内で女性を検索してみるのだが、これが意外と難しい。あんまり条件を細かくし過ぎると、「そんな女いねぇよ」とアプリから怒られそうだし。

でもまぁ、どうせ遊ぶなら巨乳がいいよな。

あと、脚は細い方が嬉しい。

プロフィール画像を流し見しながら、これはという相手を選んでいく。

 

アプリにお金使っちゃったから、ホテル代もちょっときついし、できればお金持ってる人がいいな。

高収入と言えば看護師か。そう言えば、ともだちが「看護師はエロい」って言ってたな。

よし、検索条件を設定してみよう。

でも、そんなうまいことエロい女とマッチするはずがない、そう思うじゃないですか?

ところが、これがマッチするんだな。俺、本当に引きが強い。強運だ。

 

今回マッチしたのはアカリさん、27歳の看護師

 

 

プロフィール画像を見ると、こりゃFカップはあるな。

合格。ショートカットで背が高く、ひとり暮らしだそう。これは期待大。

メッセージを何往復かしてみて、

  • わりといいマンションに住んでいる
  • 車を持っている

などが徐々に判明し、お金持ち要素もバッチリだ。

これはもう会ってみるしかないだろうと思い、早めにLINEに移行して通話し、次の週末に会う約束を取り付けた。

ナンパで日々鍛えたトークには、ちょっと自信があるんだ。

うまく乗せて盛り上がったし、下ネタもうまく混ぜられたし(アカリさん、「いつも家では裸族だよ」って言ってたな)、当日が楽しみ。

“ワクワクメールの期間限定キャンペーン”

ワクワクメールの特徴

会員数750万人越えの出会い系アプリ

・利用者は20代〜40代がメイン

従量課金制(1メッセージごとにポイント消費)

無料ポイントが1000円分ついてくる

ワクワクメールでは、今だけのお得な「会員登録キャンペーン』を実施中!

今なら登録完了するだけで1000円分無料ポイントが使えます

なので、まずはこの無料でもらえる1,000円分だけ使い、自分に合うか試してみるのもおすすめです!

ワクワクメール女性一覧

\無料で始める/

解約はアプリメニュー内の「各種設定コーナー」からいつでもできるので、安心して利用することが可能です!

初めてのデートはドライブ

と言っても、学生の俺が車を持っているわけもなく、アカリさんの運転でお出かけだ

さすがに自宅まで迎えに来てもらうのはあれかと思い、最寄り駅で待ち合わせにした。

果たしてどんな女性が現れるのか、緊張してソワソワしていた俺は、けっこう早く着いてしまい、「どの車がアカリさんのだろう?」と考えながら、ロータリーに停車する一台一台を真剣に観察していた。

そして、待ち合わせ時刻ちょうどに目の前に止まったのは、ファミリーカー?と思うような、ちょっと大きめの車。

「お母さんがお父さんを迎えに来たのかな?」という感じの車だが、運転席のドアを開けて現れたのは、アプリのプロフィール写真通り。

いや、それ以上の美人だった。

 

アカリ

イツキ君だよね?

イツキ

はい!初めまして!

アカリ

ふふ、はじめまして。ま、乗ってよ。ドライブ行きましょ。

 

助手席に乗り込むと、すぐに出発。

車もかっこいいけど、それを運転しているアカリさんはもっとかっこいい

想像以上の美人ぶりに、まっすぐ見つめることもできない中、
ときどきチラッと横目で様子を窺うと、ジャケットの下は胸元が大胆に開いたワンピースで、Fカップ(推定)のバストが車の振動に合わせて揺れるのが、とにかくエロい

 

 

※イメージ

 

運転中のアカリさんがハンドルから手を離せないのをいいことに、ワンピースの中に手を伸ばして揉んでしまおうかという衝動にかられる

でも、ここはまだ我慢。

ちゃんと段階を踏まないと、雰囲気を壊してせっかくの獲物を逃してしまうのは悲しい。

 

とりあえず食事へ、という約束になっていて、アカリさんお気に入りだというレストランまで、軽くドライブ。

運転しながら、アカリさんが話しかけてきた。

 

アカリ

イツキ君、思った通りかっこいいね。最初に写真見たときから、タイプだなって思ってたのよ。

イツキ

お、俺もですよ! アカリさん美人過ぎて!

アカリ

あら、嬉しい。職場では、新卒の若い子ばっかり人気で、美人だって言ってくれる人なんていないのよ。

 

イツキ

そんな、もったいないです!みんな、こんな美人が目の前にいるのに、ほかの女の子を見てるなんて。

本心から褒めているつもりなのだが、お世辞だと思われただろうか?

でも、アカリさんは満更でもない様子

少しずつテンションが上がってきている様子で、これはイケそうだ!

 

残念ながら車なのでお酒は飲めなかったけど、アカリさんおすすめのお店は雰囲気良く、デート気分を盛り上げてくれる感じだった。

俺の財布じゃ、こういうところにはなかなか誘えない。

今回はアカリさんにご馳走になってしまい、「やっぱりお金持ちのお姉さんはいいな」と改めて思った。

 

食後は夜景を見に行く、定番のデートコース。

ぐいぐいリードしてくれるタイプのアカリさんは、積極的に話題を振ってくれて楽しく会話が続き、なんだか安心してしまう。

 

 

 

そのまま海まで車を走らせ、途中のコンビニで買ったスイーツでしばし休憩。

 

イツキ

アカリさん、せっかくここまで来たんだし、海の近くまで行ってみない?

 

アカリ

いいわよ。じゃ、そっちの駐車場に停めましょ。

 

【ガチ】このアプリを使うだけで速攻ヤれた…

即ハメするには、アプリ選びが超重要。

単純に有名アプリを使っていては、一生実現できません。

結論を先に言うと、私がこれまでの経験で最も即ハメ実現率が高かったのはワクワクメールというアプリです

ワクワクメールには遊び目的の女性が多く登録しており、しかもプロフィールからピンポイントで好みの子にアプローチできるため、ハズレを引くことが少ないんです。

ワクワクメール女性一覧

しかも、ワクワクメール内で使える「アダルト掲示板機能」では、H目的の女性が常にアダルトな目的で募集をかけており、速攻で女性と繋がる事ができます

実際のアダルト掲示板

連絡をした相手全員とすぐにヤることは難しいですが、慣れれば3人に1人は当たりを引くことができると思います。

実際私もそのくらいの確率でヤレてます。

今登録すればなら1000円分のポイントが無料でもらえるので、見たことがない人はぜひこのアダルト掲示板をのぞいてみて下さい

さすがに多くはないですが、芸能人級の女の子も50人に1人はいます。

\今なら1000円分もらえる/

ちなみに、解約はアプリメニュー内の「各種設定コーナー」からいつでもできます。

※キャンペーン期間が終了するとポイントがもらえなくなる可能性があるので、登録だけは今すぐしておいて下さい。

夜の海岸で、いけない遊び

 

季節外れの夜の海辺には、当然先客の姿はなく、もちろん停車中の車の影もない。

アカリさんの車以外は暗闇に包まれた世界だ。

 

イツキ

誰もいないね。

 

アカリ

冬だもんね。まぁ、普段からあんまり人いないけど。

イツキ

そうなんだ。じゃ、もっと近付いても恥ずかしくないよね?

アカリ

えっ?

アカリさんの反応を待たず、俺は助手席からぐっと身体を伸ばして、アカリさんに顔を近付けると、キスをした。

最初は軽く唇を重ねるだけ。

数秒経って数センチ離れ、アカリさんの表情を確認すると、驚いた感じはあるものの、嫌がっている風ではない

むしろ、ちょっと笑っているようだ。

その何とも言えない表情にたまらなくなった俺は、今度は舌先をアカリさんの口の中に割り込ませ、さっき食べたスイーツの甘い香りがまだ残る、ネットリとした感触を味わった

最初はびっくりして、なすがままといった様子だったアカリさん、すぐに最初に会ったときの表情を取り戻し、お返しとばかりに舌を絡めてきた

徐々に息遣いが荒くなり、時折「んっ!」と小さい声を漏らしながら、情熱的なディープキスを続けるアカリさんに、気がつけば俺のチンコはすっかり硬くなっていた

 

しばしキスを楽しんだ後、俺を助手席に優しく押し戻すと、アカリさんはそのまま助手席のリクライニングを倒してきた

俺の視線はアカリさんから離れ、車の天井を見つめる。

 

イツキ

えっ、アカリさん?

 

アカリ

案外積極的なのね。

助手席に身体を預け、どうしたものかと戸惑っている俺を見下ろしながら、アカリさんはおもむろにジャケットを脱いで後部座席に放り投げると、続けてワンピースの背中のジッパーを下ろし始めた

横を向けば、あっという間に解放される美しい上半身。

真っ暗闇にただ一台の車の中なので、明るさが足りず、じっくり干渉できないのは残念だが、意外にも着痩せするタイプらしく、バストが更にボリュームを増したように感じる。

そのままワンピースも脱いでしまったアカリさんは、
上下セットで揃えてきたレースの下着のみの、あまりにも煽情的な姿になり、いたずらっぽい笑顔で俺を覗き込んできた。

 

アカリ

私からかわいがってあげようと思ったのに、先手を取られちゃったわね。

そう言って、俺のズボンを下ろすと、トランクスの上からガチガチになったチンコをこねくり回し始めた

その手つきは、大学生や新卒OLの不慣れで不器用な感じと違って、かなりの経験を思わせる絶妙な力加減。

既に硬くなっているモノを、布一枚隔てて美人なお姉さんがかわいがってくれている。きっともう先端から透明な液体が染み出して、トランクスを汚しているはずだが、暗いので確認できない。

いや、見えなくてよかったと言うべきか。

これまで、同年代の男と比べてもかなりの数の経験を重ねてきたつもりだが、前戯が始まったばかりのタイミングで完全に勃起しているなんて、かなり恥ずかしい

アカリさんの手が、敏感な亀頭部分を通り過ぎる度に、思わず身体に力が入ってしまい、チンコはビクビクと跳ね回る

それに必死に耐える俺の顔を、引き続きいたずらっぽい笑顔で見つめていたと思ったら、今度はトランクスを脱がせて、俺の下半身を丸裸にしてきた。

 

イツキ

えっ! ちょっ、えっ!

アカリ

あら、立派なのね。触ってたら、我慢できなくなってきちゃったわ。

イツキ

で、でも、シャワー浴びてないから汚いですよ。さっきトイレ行ったばっかりだし。

焦って敬語になり、少し腰を浮かせて距離を取ろうと思った俺に対し、アカリさんは一言、

 

アカリ

我慢できなくしたのはイツキ君だし、文句は言わせないよ?

とだけ言って、俺の股間に顔を埋め、いきなりチンコを口に含んできた

手でしごくのでもなく、チロチロと舐め上げるのでもなく、今朝シャワーを浴びてからだいぶ経ち、相当蒸れているはずの臭いチンコを、何のためらいもなく咥えるなんて。

たちまち、先端部分がアカリさんの口内の熱さに包まれて、更に硬さを増したような気がする。

舌先を器用に動かし始め、さっきお互いの舌を絡め合ったのと同じように、俺の亀頭をかわいがってくれるアカリさん。

力を抜いて、包み込むようにゆっくり表面をなぞってみたり、かと思えば一転、力を込めて舌を硬くし、こするように刺激してきたり。

車の中に響くのは、口いっぱいに唾液を溜めながら責め立ててくる、グチュグチュといういやらしい音と、それに耐えきれず漏れる「うぅっ!」という俺のうめき声。

そしてわずかに遠くから伝わってくる波音。

ラブホのBGMや、自宅前の道路をトラックが通り過ぎる騒音は、全くない。

この世にアカリさんと俺しか存在せず、ただひたすらお互いを求め合っているような、不思議な感覚だ。

ワクワクメールは、登録者800万人以上を越えるポイント制(従量課金)のマッチサービスです

ワクワクメール女性一覧

女性ユーザーの層としては遊べる男性を探す目的で登録している方が多く、Hな関係を作りたいあなたにはおすすめサービスです。

さらに登録している女性は、とにかく若い方が多いので、とにかく若年層と即りたい方には強くおすすめします。

無料期間を使って軽く夜の関係を探してみるのは良いかもしれませんね。

\登録して女性を探す/

積極的な看護師

 

アカリ

どうせたくさん遊んでるんでしょ?今日は私が満足するまで付き合ってね。

イツキ

そんな、、、そんな激しくされたらダメです。我慢できないです!

アカリ

何言ってるの? 若いんだから頑張りなさい。何回でも搾り取ってあげるわよ。

イツキ

あっ、あぁっ!

 

アカリさんのエロい言葉と、それに続けて更にしごき立ててくるフェラの攻撃に、俺は普段のセックスの余裕をすっかり失い、不覚にもわずか数分でアカリさんの口の中に放出してしまった

 

 

 

 

突然のことに驚きも嫌がりもせず、それをしっかりと受け止め、ごくんと飲み込むと、遅れて染み出してきた精液を舐め取るようにチンコを掃除してくれる

射精直後の敏感になった亀頭は、アカリさんの舌が当たる度に、なおビクビクと跳ねて、なんだか胸が苦しくなってくる。

出してすっきりしたはずなのに、かえってモヤモヤが増した感じだ

アカリ

濃いね。それにたくさん出た。やっぱり若い男の子はいい。

 

イツキ

ごめんなさい、口に出しちゃって。

アカリ

あら、いいのよ、若くてかわいい男の子の精子は大好物なの。でも、お口で終わりなんて思わないでね?

イツキ

そうですか、よかった…ちょっと休憩…

 

アカリ

そんなの許さないわよ。私は何もしてもらってないんだから。ほら、まだ硬いんだし、続けていけるでしょ。

 

有無を言わさず、アカリさんは自らのレースのパンツをちょっとずらし、俺の上にまたがってきた

さっきから助手席に座っているだけで、全てアカリさんのペースで進んでいる。

右手で硬さを失わないチンコを掴んだアカリさんは、腰を落とし、マンコの入り口に先端部分をこすりつけている。

その感触はヌルヌルとしていて、俺が何の前戯もしていないのに、すっかり準備万端のようだ。

って、このまま入れるのか??

 

イツキ

アカリさん、濡れすぎ…

 

アカリ

そうよ、イツキ君の精子の匂いに興奮しちゃった。さ、挿れて…

イツキ

ちょ、ちょっと待ってください! ゴムは? つけないの??

アカリ

珍しいわね、ゴムつけたがるなんて。病気でも持ってるのかしら?

 

イツキ

だって、妊娠したら困るじゃん。俺、まだ学生なんですよ?

アカリ

安心して。ピル飲んでるから妊娠しないわ。好きなだけ中に出していいのよ?

 

ピルを飲んでる女の子は過去にもいたけど、中出しを勧めてくるのは初めてだ。

その言葉に素直に従って奥に出していいものか、あるいは「うまい話には裏がある」ってやつなのか。

これは悩む。

などと考えて、アカリさんから目を離している隙に、チンコにほんの少し圧を感じた。

あれっ、と思うと、既にアカリさんは騎乗位で挿入完了。さっきの圧は、ちょうど入れているときの、膣壁がチンコと触れ合っていた感触だったのか。

ほとんど苦もなく、俺のチンコはアカリさんの中にすっぽりと収まってしまった

ロリ系の女の子とヤると、大き過ぎて痛いとか、奥まで突かれると苦しいとか、クレームばかりでうんざりするが、アカリさんのマンコは、俺をしっかり受け止めてくれる。

 

しばし動きを止め、挿入の余韻を楽しんでいたアカリさんは、少しずつ腰を前後に動かし始めた。

グチョグチョといういやらしい音は、さっきのフェラのときよりも一層大きくなり、車内を満たす。

俺の顔のすぐ脇から助手席の背もたれに手をつき、狭い空間をうまく使って巧みに腰を振るアカリさん。

エロい。圧倒的にエロい。

ここはホテルじゃない。ドア1枚で外と隔てられただけの公共の空間で、本能のままに快楽を貪る。

もしかすると、夜の浜辺を散歩しようなんて酔狂な地元民が現れたら、確実に通報されるレベル。

でも、その背徳感が気持ち良さを増してくれるような気がして、これはもう誰にも止められない。

 

しかし、アカリさんのマンコ、何の抵抗もなく入っちゃうからユルいのかと思いきや、そういうことじゃないんだよなぁ。

前後の動きに合わせて絶妙に壁がチンコに絡みついてきて、上下運動すると襞が亀頭をこすってきて、こんな気持ち良さ経験したことないぞ。

もしかして、これが名器ってやつか。癖になりそうだ。

 

アカリ

気持ちいい? おちんちん、さっきよりもっと硬くなってるわよ。

と言うアカリさんの方も、だいぶ楽しんでいるらしく、身体が熱くなっているのが、触れる度に伝わってくる。

 

 

さすがに助手席は狭く、体位を変えることもできない。

これ以上続けるのは無理と判断し、アカリさんは一旦チンコを抜いた。

あられもない姿で車外に出て、後部座席のリクライニングを倒し、ベッドのようにすると、下着を全て脱ぎ捨てて一糸まとわぬ姿で寝転び、視線で俺を誘ってくる。

 

イツキ

今度は俺の番ね。

 

アカリ

どんなことしてくれるのかしら、ふふふ。

アカリさんを仰向けにして両足を開かせると、すっかりびしょびしょになった部分が薄明かりにいやらしく光るあたりにチンコを沿わせ、亀頭の先でクリを軽く押し潰すように刺激してみる。

 

アカリ

あんっ! クリ気持ちいい!

イツキ

クリ派?

アカリ

ううん、本当は中が好き。

 

こっちをじっと見つめ、物欲しげな表情で言ってくるアカリさんのリクエストに応え、自慢のモノをグッと突き立てた

膣壁を開きながら、奥まで突き刺さるチンコ。その先端が、アカリさんの子宮口に当たる感触がする。

 

アカリ

たまんないっ、このおちんちん大好き! 激しくして!!

 

まずはアカリさんの美しい身体を見下ろしながら、ゆっくりと突いていく。とうとう現れたFカップ(推定)バストを鷲掴みにすると、柔らかく温かい。

汚してはいけないという気持ちにさせられる美乳を、敢えて力を込めて掴むと、
Mっ気があるのか、アカリさんは苦しそうにしつつも、一層感じている様子。

徐々に動きを速くしていき、アカリさんの喘ぎ声が、切ない鳴き方から獣の叫びのように荒々しく変わってきたところで、
今度は覆い被さるように身体を重ねて、再びディープキスの嵐。

Fカップに俺の胸板を押し当てながら、激しく腰を打ち付け、声が出るのを封じるように唾液を交換していくと、アカリさんからは

「んっ、んーっ!」

という、呻きが漏れてくるが、それを無視してひたすら突く。

さっきフェラで放出させられたお返しに、アカリさんが気を失うまで続けてあげよう

攻守交替して、少し余裕が出てきた俺に、いつものS心が戻ってきたらしい。

 

アカリ

イツキ君、気持ちいいわ。そろそろ中にちょうだい。

 

イツキ

え? まだまだだよ? アカリさんには、もっと気持ちよくなってもらわなきゃ。

アカリ

さっきから気持ち良過ぎて、もう身体が限界よ。お願い、ちょっと休ませて。

イツキ

しょうがないな。じゃあ、イってやるよ。

アカリ

うん。中に出してね。

イツキ

ちゃんとお願いしろよ? 何をどこに出すんだ?

アカリ

もぅ、こどもだと思ったのに、ドSね。

イツキ

嫌いじゃないでしょ?

アカリ

うん、好き。お願い、イツキ君の濃い精子を、オマンコの中にちょうだい。

イツキ

じゃあ、イクね。

 

最後とばかりに一層力強くチンコを突き立てると、車もそのリズムに合わせて揺れている

最後はアカリさんの

「うっ、あーっ!」

という絶叫を聞きながら、限界までねじ込んで、子宮の奥の奥へ本日2発目の発射となった。

 

ゴムをつけていると、しぼんでしまう前に抜かないと事故が起きやすいので、
果てた後に密着しているわけにはいかないし、外出しで女の子のおなかに出したら、拭き取るまで抱き合うこともできない。

その点、中出しなら、そのままぴったりくっついて、ピロートークできるのがいい。

繋がったまま抱き合い、軽くキスをして、一緒に余韻を楽しむ。

「気持ち良かったよ」なんて話しながら、アカリさんと更に仲良くなれた気がした。

 

しばらくして、チンコを抜き取り、ダッシュボードの箱ティッシュを掴むと、アカリさんのせいですっかり濡れてしまった自分の股間を拭き取り、続けてアカリさんを綺麗にしてあげようとした。

ところが、すっかり力が抜けてしまったアカリさんは、マンコからたった今受け止めたばかりの精液を逆流させ、自分の愛液のせいもあって、後部座席に大きなシミを作ってしまっている。

 

イツキ

アカリさん、こんなに濡らしちゃって。エロいな。

アカリ

やだ、こんなに汚したことないのに。

イツキ

「こんなに」ってことは、よくこの車で男とヤってるんだね?

アカリ

あ、バレちゃった。私の周りはね、みんなストレスすごいから、所かまわずヤりまくってるものよ。

イツキ

そうなんだ。じゃ、これからも大きいので突いてほしい気分になったら、俺と遊んでよ。

アカリ

あら、私でいいの? もっと若い子がたくさんいるでしょ?

イツキ

だって、アカリさんすごかったもん。エロ過ぎてやばかった。もっとたくさんしたい。

アカリ

気に入ってくれたのね。嬉しいわ。もちろんいいわよ。でも、たくさんしたいなら、今からできるわよね?

イツキ

えっ? 今から? ちょっと休憩! アカリさんもさっき、もう終わりって言ったじゃん!

 

しかし、一度火がついてしまったアカリさんが、俺のそんな希望を聞いてくれるわけもなく、直ちに2回戦(3発目)に突入

洗ってないから絶対ダメだと言ったのに、俺を座席にM字開脚させると、ケツの穴までほじくるように舐めてきて、さすがにすぐには勃たないだろうと思っていたモノが、あっという間にガチガチになってしまったのには驚いた。

そう言えば、アカリさん、食事中に「男と一緒に住むと、すぐに逃げ出しちゃうのよね」と語っていて、こんな美人で話してて楽しい人と暮らすのに、何の不満があるんだろうと不思議だった。

けど、もしかして、この異常な性欲に付き合い切れなくなったんじゃないだろうか。

俺だって、毎晩こんなことしてたら、いくつ身体があっても持たない。

たまに会う分には、遠慮なしに気持ちいいこと追求できるし、理想的なセフレなんだけどなぁ。

 

結局、全部で中出し3回、最初のフェラ抜きを含めれば4発搾り取られてしまった俺は、半ば放心状態で、再び助手席に収まっていた。

一方のアカリさんは、あれだけ激しく体力を消耗したはずなのに、涼しそうな顔で(さすがに髪とメイクは乱れていたが)、帰り道を運転中。

一体どうなっているんだ。

この俺が、最後の4発目なんて、「もう勘弁してください」と泣きを入れてしまったというのに。

 

しばらくすると、車が止まった。

 

アカリ

着いたよ〜。

 

イツキ

え?

 

アカリ

ほら、もうおうちよ。

 

イツキ

ああ、そっか。

アカリ

どうしたの?ぼーっとしちゃって。

イツキ

そりゃあんなことがあったから…

アカリ

ふふ、最後までかわいいわね。でも、明日も仕事だから。今日はもうおしまい。またね。

今度は、海岸に着いたとは逆に、アカリさんが俺に顔を近付けて、軽くキスしてきた。

思わずさっきの熱いひと時を思い出して、かーっとなる俺。

 

イツキ

(んっ///)

 

まだまだ夢見心地でいたい俺を置き去りにして、アカリさんの車は現実に向かって走り出していた。

 

その後、約束通りアカリさんは俺とセフレ関係になり、今もそれは続いている。

ときどき会っては、車の中や野外や、人目につかないいろんな場所で、アブノーマルなセックスを楽しむ仲だ。

身体の相性は、回を重ねる毎に更によくなってきている気がするが、アカリさんはいつも仕事が忙しそうだし、俺はまだまだ相手をひとりに絞りたくないし、当分はこのままの関係が続くだろう。

 

それにしても、あの日のアカリさんは凄まじかった

狭く、シャワーもない車内で、まさかあんなことまでできるなんて。

あのレベルの女性とは、俺でもそうそう出会えない。

アプリを使う前の疑問を払拭!

ワクワクメールを使って出会いたいと思った方に向けて、アプリ利用前の疑問についてまとめてみました。

ーQ1.アプリで本当に出会えるの?

アプリで出会うことは可能です。

実際にアプリを通して出会った人は数多くいます。

ーQ2.サクラって本当にいるの?

アプリによってはサクラがいます。完全無料を謳うアプリや運営が監視していないアプリはサクラがいると睨んで間違いないでしょう。

ワクワクメールは、インターネット異性事業の届けを提出した国に認められたアプリであり、24時間365日運営がサクラ徹底排除に向けて監視しています。

なので、安心して利用することが可能です。

ーQ3.ワクワクメールのポイントの使い道って?

ワクワクメールの機能別消費ポイントは以下のようになっています。

機能 消費ポイント
メッセージ送信 5pt
メッセージ+画像 5pt
画像の送信 3pt
プロフィール写真の閲覧 2pt
プロフィール動画の閲覧 3pt
いいかも 2pt
募集(掲示板)の閲覧 1pt
ボイスを聞く 5pt
電話をかける

4pt

ワクワクメールでは基本的にメッセージをするにはポイントを必要とします。

しかし、アプリ版では、プロフィールの1枚目の画像と自己紹介文は無料で閲覧することができます。

さらに「いいかも」をしてユーザーとマッチすると1通目のメッセージを無料で送信可能です。

無料のキャンペーン期間を駆使してポイントを無駄遣いしなければ、出会うことも十分あり得るでしょう。