告白するベストなタイミングは3ヶ月?成功のコツや失敗時の挽回方法も紹介

「告白はどのタイミングですると良いのだろう…」とお悩みではないでしょうか?

告白するタイミングによって成功確率が変わるなら、ベストタイミングで告白したいですよね。

実は、ベストな告白タイミングは、「女性と知り合ってから1ヶ月〜3ヶ月まで」となっています。

タイミングを間違えて告白してしまうと、失敗しやすいので注意しなければなりません。

そこで今回は、ベストな告白タイミングや、失敗してしまったときの挽回方法を紹介します。

告白タイミングまでのアプローチ方法や脈アリを判断できるサインも押さえ、告白を確実に成功させましょう。

1. ベストな告白タイミングは知り合ってから3ヶ月まで!理由は?

結論から言うと、ベストな告白タイミングは、知り合ってから1ヶ月〜3ヶ月までとなります。

なぜなら女性は、知り合ってから短時間で、目の前の男性が恋愛対象になるか判断するためです。

男性と比べて見たときに、女性は、子孫を残すことのできる時期が短期間であるといえます。

そのため、できるだけ早くに子孫を残す相手を見極め、付き合うべきかどうかを決めなくてはなりません。

この時間的制約が本能に働きかけることで、女性は「知り合ってから短時間で結論を出す」ことが多いのです。

したがって、気になる女性と知り合った際には、1ヶ月〜3ヶ月のタイミングで告白するよう心がけてください。

これによって、交際に発展する確率を高めることができます。

1−1. 夏も告白するのに向いているタイミング

また夏の季節も、告白するのに向いているタイミングといえます。

なぜなら、新しい恋のおよそ6割〜7割は、夏の季節に始まるためです。

この季節による恋の発生数の違いは、恋愛心理学の研究によって明らかになっています。

したがって成功確率を上げたいなら、夏の季節を狙って告白するのも良いでしょう。

なお、春に女性と知り合った男性は、運が良いといえます。

なぜなら3ヶ月以内に夏が訪れるので、良いタイミングが重なり合うときに告白できるためです。

もしも春に気になる女性と知り合ったなら、ぜひとも夏のタイミングで勝負をかけてみてください。

2. タイミングを間違えると告白は失敗しやすい!挽回方法は?

ここまで読めば、告白すべきベストタイミングが把握できたと思います。

上記のタイミングを間違うと、告白は失敗しやすいので注意してください。

なぜなら知り合って1ヶ月未満では、相手女性はあなたが恋愛対象となるのか判断できません。

また3ヶ月アプローチせずにいると、多くの場合、相手女性の恋愛対象から外されてしまいます。

とはいえ、告白に失敗してしまったとしても、挽回できる方法があるので知っておくべきです。

ここからは、告白に失敗したときの挽回方法として、以下の3つを紹介します。

  1. 女性との共通点を見つけて共感アピールする
  2. 2人だけの秘密を共有する
  3. 女性の理解者という立場になる

これら3つの方法を押さえて実践すれば、1度は告白を断った相手女性との距離を縮めることができ、関係発展が望めます。

それでは、それぞれの方法を順番に見ていきましょう。

2−1. 女性との共通点を見つけて共感アピールする

挽回方法の1つ目は、相手女性との共通点を見つけて共感アピールすることです。

女性は、共通点を持つ男性や、自分と感覚が近いと感じる男性に魅力を感じます。

そのため、女性との共通点を見つけて共感アピールすれば、女性はあなたに魅力を感じるようになるのです。

たとえば、趣味・生い立ち・経歴・職歴など、相手女性のパーソナリティに注目して共通点を見つけてください。

もしもあなたとの共通点が見つかれば、相手女性との距離をぐっと縮めることができます。

2−2. 2人だけの秘密を共有する

挽回方法の2つ目は、2人だけの秘密を共有することです。

2人だけで共有する秘密があることで、相手女性はあなたを意識せざるを得なくなり、やがて好きになってしまいます。

上記の作用は、「ロミオとジュリエット効果」と呼ばれる効果です。

ロミオとジュリエット効果(ロミオとジュリエットこうか、英: Romeo and Juliet effect)とは、主に恋愛などにおいて、障害があった方が逆にその障害を乗り越えて目的を達成しようとする気持ちが高まる心理現象を指す。ーwikipedia

たとえば、周囲に内緒にしているカップルが盛り上がるのも、この効果が役立っているとされています。

なお、この効果の科学的な作用は、バージニア大学のダン・ウェグナー教授の研究によって明らかにされました。

したがって2人だけの秘密を共有することで、女性にあなたのことを強く印象づけてください。

具体的に言うと、交際前のタイミングでは、周囲に秘密で贈り物をあげると効果的です。

そのときは、「誰にも言わないでね」というように念押しすると、秘密の事として相手女性に強く印象づけることができます。

2−3. 女性の理解者という立場になる

挽回方法の3つ目は、相手女性の理解者という立場になることです。

相手女性の理解者になれば、よりプライベートな話が聞けるため、深い信頼関係を結ぶことができます。

なお、もしもあなたが内気で恥ずかしがり屋といった傾向があるならば、女性の理解者になるのは難しくありません。

なぜなら内気で恥ずかしがり屋な男性は、聞き上手であり、口が固い傾向にあるためです。

そのため相手女性から信頼されやすく、よき理解者として頼りにされやすくなります。

上記の理由から、内気で恥ずかしがり屋だからとアプローチを諦めずに、自分の特徴を長所として活用しましょう。

ここからは、相手女性の理解者になるためのコツとして、以下の3つを紹介します。

  1. 自己開示して女性の本音を引き出す
  2. 弱みを見せて信頼してもらう
  3. 頻繁に連絡を取り合う

これら3つのコツを押さえて実践すれば、たとえ女性経験が浅くても効果的に理解者アピールができます。

それでは、それぞれのコツを順番に見ていきます。

①自己開示して女性の本音を引き出す

相手女性の理解者になる1つ目のコツは、自己開示して女性の本音を引き出すことです。

話の聞き手となるあなた自身から自己開示することで、相手女性の感情や本音を引き出すことができます。

感情や本音を引き出すことができれば、相手女性にあなたのことを信用してもらうことが可能です。

つまり、あなたが自己開示すれば、相手の女性も自己開示してくれるので、より親密な関係を築くことができます。

たとえば、あなたの夢や目標といった事柄から、自己開示すると好印象です。

相手女性から深い話題を引き出すには、あなたから積極的に自己開示してください。

ささいなことから自己開示をしていけば、自然と話題も盛り上がるでしょう。

②弱みを見せて信頼してもらう

相手女性の理解者になる2つ目のコツは、弱みを見せて信頼してもらうことです。

前述した自己開示にも通じますが、相手女性の弱みを見たいなら、まずあなたから弱みを見せなければなりません。

あなたから積極的に弱みを見せることで、相手女性からの信頼度アップに繋がります。

たとえば、あなたの改善したいところや短所、恥をかいたエピソードなどを話すことで、自然に弱みを見せることが可能です。

また、弱みを見せるときには、以下のように前置きすると良いでしょう。

「実は、誰にも言わないでほしいんだけど…」

「〇〇さんだから思い切って話すけど…」

上記のように前置きすることで、相手女性に「秘密」を打ち明けている印象を与えられます。

これは、前述した「2人だけの秘密の共有」にも繋がるため、あなたの存在を意識づけたいなら特におすすめです。

相手女性の弱みが知りたいなら、あなたから積極的に弱みを見せるようにしてください。

③頻繁に連絡を取り合う

相手女性の理解者になる3つ目のコツは、頻繁に連絡を取り合うことです。

頻繁に連絡を取り合うことで、お互いの親密度を高めることができます。

具体的に言うと、少なくとも15日間に1回以上は連絡を取るようにしてください。

あくまでも上記の頻度は最低限の数字なので、頻度が高ければ高いほど親密度は上がります。

なお、頻繁に連絡を取り合うときには、LINEによるテキスト上のメッセージを活用すると良いでしょう。

テキスト上のメッセージでは顔が見えないため、お互いが本心や本音を打ち明けやすくなります。

なかなか面と向かって話し合うタイミングが無いなら、LINEを活用したテキスト上でのやりとりがおすすめです。

3. 告白はデート中のタイミングがおすすめ!成功させる4つのコツ

ここまで読んで、告白すべきタイミングやタイミングを間違えた時の挽回方法をご紹介しました。

ちなみに告白するときは、デート中で思いを伝えるのがおすすめのタイミングです。

デート中に告白すれば、LINEや電話などとは違い、あなたの想いや態度を相手に直接届けることができます。

相手女性に強く印象付けることができるので、告白はデート中に行いましょう。

ここからは、デート中の告白を成功させるコツとして、以下の4つを紹介します。

  1. 2回目以降のデートで告白する
  2. 夜の時間帯に告白する
  3. ムードのある言葉を使う
  4. ストーリーを組み立てて話す

これら4つのコツを押さえて実践すれば、より効果的に告白でき、成功確率を上げられます。

それぞれのコツを順番に見ていきましょう。

3−1. 2回目以降のデートで告白する

告白を成功させるコツ1つ目は、2回目以降のデートで告白することです。

2回目以降のデートで告白すれば、相手女性はあなたが彼氏として相応しい男性なのか充分に判断できます。

告白を成功させるには、相手女性に、あなたが彼氏として相応しい男性と判断するための時間を与えなければなりません。

焦って初回のデートから告白をしてしまうと、相手はあなたのことがあまりわからず告白を断る可能性が高いです。

2回目以降のデートで告白することで、判断するために必要な時間を与えられます。

上記の理由から、2回目以降のデートで告白するようにしてください。

また女性の中では、初回のデートでの告白をOKすることによって「軽い女に思われたくない」「心の準備ができていない」という心理が働くこともあります。

そのため、たとえ相手女性から好意を持たれていたとしても、告白に失敗してしまう可能性が高いです。

したがって初デートでの告白は、くれぐれも避けるようにしましょう。

3−2. 夜の時間帯に告白する

告白を成功させるコツ2つ目は、夜の時間帯に告白することです。

夜の時間帯に告白することで、告白にロマンチックな雰囲気をプラスすることができます。

これによって、告白の成功確率を上げることが可能です。

この「時間帯と告白の成功確率の関係」は、北星学園大学の栗林教授の研究によって科学的に明らかにされています。

研究結果によると、16時から23時に告白すると最も成功しやすいとのことです。

したがって、より成功率の高いタイミングを狙いたい男性は、上記の時間帯に告白してください。

都合があうようであれば、会社や学校終わりにお茶やディナーに誘ってみるのが良いでしょう。

3−3. ムードのある言葉を使う

告白を成功させるコツ3つ目は、ムードのある言葉を使うことです。

一般的に女性は、感情的かつ詩的であって、ムードのある表現を好んで使っています。

そして人は、自分が好んで使っている表現で告白されたいと願っているのです。

この事は、2006年にアメリカのとある大学で行われた調査によって判明しました。

したがって女性に告白する際は、できるだけムードのある言葉を使うようにしてください。

なおムードのある言葉とは、「聞いたときに映像(イメージ)を浮かべられる言葉」をいいます。

具体的には、以下のような言葉を使うことで、相手の女性にムードが伝わりやすいです。

「世界で一番ステキな女性だ」

「僕を包んでくれるような笑顔が好きだ」

「君の笑顔が何よりの宝物だ」

「君がいるだけで僕の毎日は幸せだ」

「君と出会ってから、僕はもっといい男になりたいと思った」

上記の言葉を、少しクサい台詞に感じる男性も多いと思います。

そんなときは、「君の笑顔を隣で見ていたい」というように、言葉の一部だけを参考にすると活用しやすいはずです。

言える範囲で良いので、ムードのある言葉でロマンチックな告白をしてあげましょう。

3−4. ストーリーを組み立てて話す

告白を成功させるコツ4つ目は、ストーリーを組み立てて話すことです。

ここでの「ストーリー」とは、これまで2人の間に起こった出来事をいいます。

このストーリーを告白に使えば、これまでの日々を思い起こさせ、女性の感情を大きく動かすことが可能です。

女性は、あなたが女性を想う気持ち以上に、2人の間にあるストーリーに感動を覚えます。

したがって女性の心に刺さる告白をしたいなら、あらかじめストーリーを組み立てておくようにしてください。

とはいえ、「どうやってストーリーを組み立てて告白すれば良いのか分からない」という男性は多いはずです。

そんなときは、以下の構成を参考にして、ストーリーを組み立てましょう。

①これまで2人の間に起こった出来事を思い起こさせる言葉から始める

(例)初めてカフェでデートしておしゃべりした時から

②「感情」をストレートに告白する

(例)こんなに好きだと感じたのは初めてだ

③相手の「行動」を促す言葉

(例)付き合ってください

上記を参考にしてストーリーを組み立てれば、女性の心に刺さる告白ができるはずです。

その一方で、ただシンプルに「付き合ってください」という告白では、女性の心に響かないので控えることをおすすめします。

ついつい緊張で口下手になってしまうかもしれないので、事前に一人で練習しておくのが良いでしょう。

4. 告白するタイミング前まで実践!女性を落とすアプローチ5選

ここまで読めば、適切なタイミングで告白できるようになったと思います。

とはいえ、あくまでも告白は「お互いの気持ちを確認する作業」です。

そのため、交際に発展させるには、告白するタイミングまでに相手女性の心を落としておく必要があります。

そこで、女性を落としたいなら、以下の5つのアプローチを実践してください。

  1. 女性にたくさん質問して深堀りする
  2. 女性の内面を褒める
  3. 心の距離を縮める話題を取り入れる
  4. デートして一緒に甘いものを食べる
  5. やりとりを上手く中断する

これら5つのアプローチ方法を押さえて、告白タイミング前まで実践すれば、相手女性の心を落とすことができます。

相手女性の心を落としてしまえば、ほぼ100%の確率で告白を成功させることが可能です。

それでは、それぞれのアプローチ方法を順番に見ていきましょう。

4−1. 女性にたくさん質問して深堀りする

女性を落とす1つ目のアプローチは、女性にたくさん質問して深堀りすることです。

会話の中でたくさん質問すれば、相手女性に興味があることをアピールでき、良い印象を与えることができます。

この事は、ハーバード大学の研究によって科学的に明らかにされました。

そのため女性との会話では、質問の数を意識するようにしましょう。

とはいえ、「そんなにたくさん質問が浮かばない…」という男性もいると思います。

そんなときは、連想ゲームのように質問を投げかけると良いです。

具体的に言うと、以下のように会話の返事を利用することで、自然とたくさんの質問を投げかけられます。

男性:「趣味はなんですか?」

女性:「映画鑑賞です」

男性:「映画!僕もよく観ますよー。どんなジャンルが好きですか?」

女性:「アクションとか、恋愛モノですね」

男性:「僕もアクションと恋愛モノ好きですー!そういえば最近公開された〇〇観ました?」

上記のように、会話をプッツリ切らずに自然な流れで質問を繋げてください。

4−2. 女性の内面を褒める

女性を落とす2つ目のアプローチは、女性の内面を褒めることです。

まだ日が浅いタイミングで内面を褒めることで、相手女性の心に響かせることができます。

この事は、男女のカップルを対象にした研究によって明らかになりました。

したがって女性を落としたいなら、内面を重点的に褒めるようにしてください。

一方で、知り合って間もないタイミングで外見ばかりを褒めていると、女性からの好感度が低下します。

なぜなら、相手女性から「表面しか見ていない」と判断されてしまうためです。

上記の理由から、告白するタイミングまでは、外見よりも内面を中心に褒めるようにしましょう。

4−3. 心の距離を縮める話題を取り入れる

女性を落とす3つ目のアプローチは、心の距離を縮める話題を取り入れることです。

女性を落とすには、お互いの心の距離を縮めておくことも大切といえます。

そこで、心の距離を縮める話題として、以下の3つを紹介するので参考にしてください。

  1. 好きな食べ物について
  2. 趣味について
  3. 過去に共有した体験について

これら3つの話題を押さえて実践すれば、高確率で距離を縮めることができ、相手女性の心を落とすことに繋がります。

それでは、それぞれの話題を詳しく見ていきましょう。

①好きな食べ物について

心の距離を縮める1つ目の話題は、「好きな食べ物について」です。

「好きな食べ物ってなんですか?」は、広がりのある話題として鉄板中の鉄板といえます。

尋ねるときは、あらかじめ自分の好きな食べ物についても話しておくと、相手女性が答えやすいです。

また好きな食べ物が返ってきたら、好きなごはん屋さんについても尋ねるのも良いでしょう。

好きなごはん屋さんを聞き出せたら、そこから繋げて食事デートに誘うこともできます。

このように、1つの質問と答えからどんどん会話を膨らませやすいのが食事についての話題なのです。

②趣味について

心の距離を縮める2つ目の話題は、「趣味について」です。

「趣味や好きなことってなんですか?」と尋ねることで、性の自己開示を促すことができます。

相手の趣味を聞いたら、自分の趣味も手短に紹介しておきましょう。

そしてもしも趣味が合っていれば、デートへと繋げることもできます。

たとえば、映画鑑賞が趣味なら映画デートに、コーヒーが好きならカフェ巡りデートに自然な流れで誘うことが可能です。

相手女性に自己開示させつつ、デートも重ねることで、心の距離を縮めていくようにしてください。

③過去に共有した体験について

心の距離を縮める3つ目の話題は、「過去に共有した体験について」です。

これまでに一緒に経験したことがあるならば、その体験についての感想を送りましょう。

このとき、あなたが感じたことを伝えても、相手女性がどう思ったのか尋ねても良いです。

もしもすでにデートしているならば、その感想を送ることで、次回のデートに誘うきっかけ作りもできます。

4−4. デートして一緒に甘いものを食べる

女性を落とす4つ目のアプローチは、デートして一緒に甘いものを食べることです。

2人で甘いものを食べる体験をすることで、お互いの親密度を高められます。

なぜなら、脳内でドーパミンが分泌される影響で、相手に魅力を感じるようになるためです。

この甘い食べ物が持つ効力は、パデュー大学の研究によって科学的に明らかになりました。

したがってデートの場所で悩んでいるなら、甘いものを提案してみると良いでしょう。

4−5. やりとりを上手く中断する

女性を落とす5つ目のアプローチは、やりとりを上手く中断することです。

会話のやりとりを上手に中断できれば、相手女性の気持ちや意識をあなたに向けることができます。

上記の作用は「ツァイガルニク効果」と呼ばれ、連続ドラマの続きが気になるのも同様の作用が働くためです。

とはいえ、やりとりを上手く中断するには、少しだけコツが要ります。

たとえば、深い話に発展しそうなときや、「いま好きな人いるの?」というドキッとさせる質問をした後に、やりとりを中断するのがベストです。

ラインでは単に返事をしなければ良いですが、直接対面して会話しているなら、「ごめん用事ができたから、また今度ね」というように話を切り上げます。

上記のコツを押さえてやりとりを上手く中断し、あなたに意識を向けさせるようにしてください。

5. 脈アリなら告白するベストタイミング!5つのサインをチェック

ここまで読めば、告白するタイミングまでに女性に好かれることができます。

とはいえ「告白前には、相手女性が脈アリなのか判断したい」という男性も少なくないはずです。

そこで最後に、相手女性の心が落ちたと判断できる「脈アリサイン」として、以下の5つを紹介します。

  1. アイコンタクトが増えたと感じる
  2. 女性の笑顔が増えたと感じる
  3. 女性から会話を切り出してくることが増えたと感じる
  4. 会話すると数秒間目が合ってアゴと笑顔を向けてくる
  5. 特別な要件の無いラインが送られてくる

これら5つのサインを押さえておけば、相手女性があなたに恋をしているのか簡単に確認可能です。

なお、当てはまるサインが多ければ多いほど、脈アリの可能性が高まります。

それでは、それぞれのサインを順番に見ていきましょう。

5−1. アイコンタクトが増えたと感じる

脈アリサイン1つ目は、アイコンタクトが増えたと感じることです。

あなたのことを気になっている女性は、あなたを見る頻度が増えます。

そのため、あなたと目が合う回数が増えたり、目を合わせる時間が長くなるのです。

たとえば、デート中にふと相手女性の方を見たときに目が合うようなら、高確率で脈アリといえます。

次のデートでは、相手女性の目線の方向を意識してみると良いでしょう。

5−2. 女性の笑顔が増えたと感じる

脈アリサイン2つ目は、女性の笑顔が増えたと感じることです。

あなたのことを恋愛対象にしている女性は、自分をアピールするために笑顔を頻繁に出します。

そのため、あなたからすると、笑顔が増えたと感じるはずです。

また好きな男性と一緒にいる女性は、多くの場合、自然と笑顔になります。

愛想笑いではなく、自然な笑顔を頻繁に見せてくれるなら、高確率で脈アリです。

5−3. 女性から会話を切り出してくることが増えたと感じる

脈アリサイン3つ目は、女性から会話を切り出してくることが増えたと感じることです。

このサインは、とりわけ知り合った当初は口数が少なく大人しいと思っていた女性の場合によく見られます。

女性から話題を切り出してくるようになったら、あなたに好意があるしるしです。

前述したとおり、アプローチするときには女性にたくさん質問するのが大切といえます。

しかし脈アリサインを調べるときには、あえて質問する頻度を減らしてみましょう。

そのとき相手女性から頻繁に話を切り出すようになったなら、あなたに興味がある証拠です。

5−4. 会話すると数秒間目が合ってアゴと笑顔を向けてくる

脈アリサイン4つ目は、会話すると数秒間目が合ってアゴと笑顔を向けてくることです。

アイコンタクトと似ていますが、こちらは会話中に見られるサインとなります。

デート中に会話しているとき、目が数秒間合うようであれば、脈アリの可能性が高いです。

そこから笑顔が鼻の周囲にまで広がるほど大きく、アゴの先があなたの方を向いているなら、ほぼ確実に脈アリといえます。

この他には、声を出して笑うといった特徴も、脈アリサインとして挙げることが可能です。

会話中に上記のサインが見られたなら、自信を持って告白の段階に進むことができます。

5−5. 特別な要件の無いラインが送られてくる

脈アリサイン5つ目は、特別な要件の無いラインが送られてくることです。

目的も用もなさそうなラインが送られてくるようになったら、相手女性からの脈アリサインといえます。

具体的に言うと、以下のようなメッセージが届けば、脈アリの可能性が高いです。

「今日見た虹がとっても綺麗だった」

「この漫画知ってる?めっちゃ面白かったから読んでみて」

「この犬の動画、めっちゃ可愛くない?」

上記のように、特別な要件の無いラインが来れば、高い確率で告白が成功すると言えます。

なお一方で、あなたの方から相手女性に対して、あえて要件のないラインを送ってみるのも1つの方法です。

あなたのメッセージに返信してくれるようであれば、あなたに恋している可能性があります。

まとめ

告白のベストタイミングは、女性と知り合ってから1〜3ヶ月までの間です。

また夏の季節も、告白するのに向いているタイミングといえます。

なお、もしもタイミングを間違えて告白に失敗してしまっても、以下の方法で挽回可能です。

  • 女性との共通点を見つけて共感アピールする
  • 2人だけの秘密を共有する
  • 女性の理解者という立場になる

ちなみに告白するときは、直接対面できるデート中のタイミングが最適です。

とはいえ初デートではなく、2回目以降のデートでも夜の時間帯に告白すると良いでしょう。

もしも告白のベストタイミングまで時間があるなら、アプローチして女性を落とすことが大切です。

当てはまる脈アリサインが多く見つかったら、そのときも告白するベストタイミングといえます。