初デートで告白ってあり?告白を成功させるための方法を心理学で解説!

「今度初デートをすることになったけれど、告白をしても良いのかな……」と、お悩みの男性は多いです。

実は、初デートで告白は難易度が高いので、ポイントを押さえなければ成功は難しいです。

また、絶対に失敗したくないのであれば、事前に相手が脈ありかどうかも判断する方が良いと言えます。

今回は告白を成功させるコツを心理学をまじえながらわかりやすく解説!

告白を成功させるコツを知って、せっかくの出会いを無駄にせずに好きな女性と付き合いましょう。

1.初デートでの告白は難易度が高い

初デートでの告白は難易度が高いです。

男性と女性では相手が好きだと気づくタイミングが違うことが珍しくありません。

男性は自分の感情を素直に言葉にして表現するのが苦手です。

したがって、告白が成功するベストタイミングに気持ちを伝えたいなら、事前にしっかり準備しておくことが必要となります。

また、男性は女性の気持ちを正しく察せていないことも多いです。

女性がまだ男性に恋心を抱いてないうちに、焦って告白をしても失敗しやすくなります。

焦らずに段階を踏むことは女性に好印象を与えられることも少なくありません。

お互いの相性がまだわかってない段階で告白をされても、女性は困惑してしまうことがほとんどです。

特に初デートでは出会ったばかりで相手との相性がわかりません。

なので、お互いのことがあまりわかっていない初デートで準備もなしに告白をするのは極力避けるようにしましょう

2.告白を成功させるためのベストなタイミング

「告白が成功しやすいベストなタイミングはあるの?」と、思われる方もいるかもしれません。

結論から言うと、告白をするなら出会ってから1〜3ヶ月がベストです。

まず、出会ってから数日しか経ってないのに男性が告白しても成功する確率は低くなります。

なぜなら、まだお互いのことを理解していないのに付き合っても別れる可能性が高いと女性が考えるからです。

また、女性は優秀な遺伝子を残したいという本能があります。

そのため、付き合うパートナー選びには慎重です。

一方で、出会ってから告白するのが遅すぎても、告白は失敗しやすいものになります。

なぜなら、男性が女性に告白しないと、女性は男性を恋愛対象ではなく友達として扱うからです。

そのため、告白するタイミングは早すぎず、遅すぎないタイミングである、出会ってから1〜3ヶ月がベストなタイミングだと言えます。

2−1.告白が成功しやすいのは夏!

告白はタイミングが重要ですが、他にも告白が成功しやすい季節があるので確認しておきましょう。

告白が成功しやすいのは夏だとされています。

心理学の研究でも、新しい恋の6〜7割は夏に起きるということが分かっているのです。

そのため、4月、5月に女性に出会った男性は告白が成功しやすくなります。

なぜなら出会って1~3ヶ月の告白にベストなタイミングに、夏がやってくるからです。

それまでにお互いに信頼関係を構築し、夏のイベントで告白をすると成功率が高まります。

3.告白を成功させるためのベストなフレーズ

「告白を成功させるためのベストなフレーズって何かあるの?」と思われている方もいるかもしれません。

告白を成功させるためのベストなフレーズには次の2つのポイントがあります。

  1. 相手が言われたい言葉で伝える
  2. ムードのある言葉を伝える

これらの告白を成功させるためのベストなフレーズの2つのポイントについて、順番に確認していきましょう。

3−1.相手が言われたい言葉を伝える

告白を成功させるためには相手が言われたい言葉を伝えることが付き合える可能性が高まります。

2006年にアメリカの大学で「バレンタインの日に、300人の告白するシーンを観察する」と言う調査が行われました。

それぞれの男女が発する言葉を観察し、明らかになったことがあります。

その1つは、ほとんどの人が「自分が言われたい言葉」を告白のときに使用しているということです。

例えば、男性が女性の外見を褒めるタイプだったら、その男性は外見を褒めて欲しいという欲求があります。

また、男性が女性の性格を褒めるタイプだったら、その男性は性格を褒めて欲しいという欲求があるのです。

これは、その人の承認欲求の裏返しからくるものになります。

この研究結果から、普段の生活で、告白しようとしている女性がどんな褒め言葉を使っているかを観察してみるのが良いでしょう。

告白相手となる女性が普段から使っている褒め言葉が、その女性が言われたい言葉です。

告白のセリフを考える際には、日常生活での女性の言葉をしっかり聞いてみてください。

3−2.ムードのある言葉を伝える

告白を成功させるためには、ムードのある言葉で伝えることも重要になります。

なぜなら女性は、感情的でロマンチックな表現を好むからです。

感情的でロマンチックな表現というのは例えば、「世界であなたが一番素敵だよ」というものになります。

このようなロマンチックな表現を女性にするのは、恥ずかしと感じる男性も多いはずです。

しかし、「君がいるだけで幸せだよ」や、「君の笑顔がキラキラ輝いていてとても素敵だよ」というような少しくさいセリフを勇気を出して発することは告白では大切だとされています。

ロマンチックな表現を使うことで女性の気持ちが高まって、告白が成功しやすくなるはずです。

ムードのあるロマンチックなセリフが思い浮かばないときは、映像を感じられてイメージしやすい言葉を選ぶようにしましょう。

告白のセリフを考える際には、女性に人気の恋愛映画や恋愛小説をチェックして、告白シーンを参考にするのがおすすめです。

4.告白成功の確率を上げる女性の恋愛スイッチの入れ方

 

「できるだけ告白の成功率をあげたい」と思われている男性も多いはずです。

告白成功の確率を上げる女性の恋愛スイッチの入れ方は次の2つがあります。

  1. 好意の返報性を利用する
  2. 意外性を出す

これらの女性の恋愛スイッチの入れ方を理解することは告白成功のために非常に重要です。

それぞれの方法について、順番に見ていきましょう。

4−1.好意の返報性を利用する

告白成功の確率を上げて女性の恋愛スイッチを入れるためには、好意の返報性を利用することが重要です。

好意の返報性とは、人は「自分に好意を持ってくれている」とわかるとその人のことが気になり、興味を持つようになることをいいます。

好意の返報性が働けば、お互いが好意を抱き、恋愛感情に発展しやすくなるのです。

つまり、自分の好意を気になっている相手に素直に表現することが重要になります。

日常生活でも相手に積極的に関わり、好きだという気持ちをアピールしてから告白をしましょう。

4−2.意外性を出す

告白成功の確率を上げて女性の恋愛スイッチを入れるためには、意外性を出すことも重要です。

これは友達関係が長く続いている異性に特に有効になります。

友達関係が長いと好意の返報性が働きにくくなるので、意外性を出すことがポイントです。

友達関係が長くなると、「仲の良い友達と恋愛関係になってうまくいかなかったら気まずくて嫌だな」と考える人が多いからだとされています。

そのため、友達関係が長い異性に告白するときの言葉はありきたりのフレーズではなく、意外性のある言葉を伝える必要があります。

例えば、好きな異性が誕生日なら、プレゼントと一緒に手紙に「実はあなたが好きです」というような女性が驚くような言葉を伝えると女性は男性に好意を抱きやすくなるのです。

ここで女性は「えっ、そうだったの!?」という心理になり、感情が揺さぶられます。

このようにして意外性を出すと、マンネリ化した友人関係ではなく異性の対象として見られるようになるでしょう。

5.女性からの脈ありサインが確認できたら告白すべき!

「できたら初デートで告白をしたいけれど、絶対に失敗させたくない」とお考えの男性もたくさんいるはずです。

初デートで告白するのか悩んでいるなら、女性からの脈ありサインを確認できたら告白しましょう。

女性からの脈ありサインは次の3つです。

  1. 目があう回数が多い
  2. 常に笑顔で表情が豊か
  3. 近づいても嫌がらない

このようなサインが出ているなら、脈ありな可能性が高いです。

これらの女性からの脈ありサイン3つを順番に確認していきます。

5−1.目があう回数が多い

目が合う回数が多いのは脈ありサインです。

人は好きな相手に対して、見つめる時間や回数が増加します。

人のアイコンタクトの長さは通常、約1〜1.5秒だと言われているのです。

そのため、2秒以上「目がよく合う」と感じるなら、相手はこちらに特別な感情を持っている可能性が高いサインになります。

恋愛において視覚情報というものはとても参考になることが多いです。

アメリカの心理学者アルバート・メラビアンが提唱した「メラビアンの法則」では、コミュニケーションでは視覚からの情報が55%も印象に残ると言われています。

「2秒くらい目が合っただけでは告白する勇気が出ない」という人もいるはずです。

しかし、相手がこちらを5秒以上見つめることがあったらこちらに特別な感情を持っている可能性が高いと言えます。

告白をするか悩んでいるなら、相手の目の動きをチェックして脈ありかを考えましょう。

5−2.常に笑顔で表情が豊か

相手の女性が常に笑顔で表情が豊かだと、脈ありサインです。

しかし、作り笑いをしている女性も少なくありません。

本物の笑顔を見抜くには、笑顔になっている時に顔が左右対称になるかどうかを見極めることが重要になります。

人は、顔の左側に本音が出るものです。

もし、笑顔が引きつっていて左の顔だけ動いていたらそれは脈なしの笑顔になります。

本物の笑顔は、顔が左右対称になりまぶたが下がり、頬の筋肉が目尻の近くまで持ち上がるのです。

そのため、笑顔といっても嘘の笑顔と本物の笑顔があるので見極めが必要になります。

顔が明らかに左右非対称の笑顔は脈なしな可能性が高いので、告白するのは様子を見ましょう。

逆に、顔が左右対称の笑顔は脈ありの可能性が高く、告白が成功する確率も高くなります。

笑顔を中心に、女性の表情をよく観察して脈ありサインを見抜いていきましょう。

5−3.近づいても嫌がらない

相手の女性に近づいても嫌がらないのは、脈ありサインです。

人にはパーソナルスペースがあります。

パーソナルスペースとは「これ以上近づかれると不快だな」と感じるスペースのことです。

これは人間の防衛本能の働きによるものになります。

たとえば、恋人同士だと15センチの距離でもリラックスできる人が多いです。

そんなパーソナルスペースは、親しい人かどうかの分岐点が45センチといわれています。

脈アリかどうかを確かめるために、相手との距離を45センチ以内にして相手の反応を見るのが有効です。

相手との距離を45センチ以内にして相手が嫌がるそぶりを見せたら、脈なしの可能性が高いということになります。

逆に、相手との距離を45センチ以内にして、相手が嫌がらず照れているような反応を確認できたら脈ありの可能性が高いです。

告白前に、脈アリかどうかを確かめるために相手との距離を45センチ以内にしてみましょう。

人は好きではない人と距離を縮めようとはしません。

脈ありの女性は好意を伝えるために、あえてパーソナルスペースに入ってくる可能性があることを覚えておいてください。

もしもお互いの肩が触れ合うなど距離がほぼ0になったら、強烈な脈ありサインです。

女性の反応をしっかり見極め、脈ありサインが確認できたら勇気を出して告白するのが良いでしょう。

ちなみに、告白して振られてしまったとしても諦める必要はありません。

なぜなら心理学的には、同じ相手に何度も告白することには一定の効果があると認められているからです。

そのため、1回告白して振られてしまっても、次の告白のチャンスを伺う姿勢が告白を成功させる秘訣になります。

まとめ

初デートでの告白は難易度が高いので慎重になるべきだとされています。

しかし、告白をするベストなタイミングや、女性が喜ぶ告白の言葉を理解すれば告白を成功させることは可能です。

さらに、相手が脈ありかどうかを冷静に見極めることで、初デートで告白しても良いかがわかります。

告白を成功させるためにも女性の気持ちを理解していきましょう。