理想のデート頻度を”タイプ別”に解説!【大学生〜社会人カップル向け】

「普通、カップルのデートの頻度はどれくらいだろう?」とお悩みですね。

デートの頻度には決まりは無く、カップルによって違います

もしどちらかに不満があれば、カップルで話し合ってデートの頻度を変えるかどうかを相談するべきです

今回は、カップルの理想のデートの頻度や彼女とデートの頻度で揉めたときの対処法をご紹介します。

カップルでベストなデートの頻度を見つけ、いつまでも仲良くなれるようにしましょう。

 

1.デートの頻度はカップルそれぞれ!2人のちょうど良い頻度を探ろう

デートの頻度には、決まったルールはなく、カップルの考えや事情によってバラバラです

カップルの考えや事情だけでなく、時間を空けやすい大学生と仕事をしている社会人でも頻度が違います。

そのため、彼女と「週に1回以上は会わないといけない」という考えは捨てた方が良いでしょう。

お互いに無理のない範囲でデートすることで、会った時に楽しくデートすることができます。

2.大学生が理想とするデートの頻度

デートの頻度が決まっていないとはいえ、大学生のデートの頻度には、ある程度の理想とする目安があります

大学生の場合、主に5つの頻度でデートするカップルが多いでしょう。

  1. 無理なく週1~2回
  2. 程々に月2~3回
  3. 頻繁に会う2日に1回
  4. ずっと一緒にいたいから毎日会う
  5. 中距離や遠距離で月1程度

大学生となると、ある程度自分で時間割を設定できるため、社会人よりも自由になる時間が多くなります。

空き時間の合間や午後から時間を空けるなどすれば、彼女と会える時間が増えるため、デートの頻度も増えるでしょう

頻度1.無理なく週1~2回

大学生ならある程度自由な時間があるため、週に1~2回で無理なくデートをしようとするカップルが多いです。

大学生は、空いている時間をレポートの作成やアルバイトなどに費やしますが、しっかりデートの時間も確保することができます。

また、平日の講義がない時間やアルバイトのない休日など、彼女の都合に合わせることもできるのです。

デートの時間を取りやすいため、自分の自由な時間と、彼女と過ごす時間をバランス良く配分できるでしょう。

頻度2.程々に月2~3回

自分の時間を優先しているか、勉強やアルバイトで忙しいカップルは月2~3回の頻度でデートをしています

学部や学年によっては、ゼミや講義などが多く、夜しか時間が取れないため少ない頻度になるのです。

また、学費やお小遣いを稼ぐためにアルバイトをしているなら、デートする時間があまり無いこともあるでしょう。

ただし、いくら忙しいからといっても少ない頻度に不満を持つ女性はいますので、マメに連絡を取ってください

頻度3.頻繁に会う2日に1回

彼女と同じ時間を空けられ、お互いに会いたいと思っている場合、2日に1回はデートをすることがあります。

同じ大学に通っていたり、家が比較的近所にあり時間が合えば顔を合わせるカップルは多いでしょう。

大学生同士なら、空き時間に図書館やカフェに行ったり、授業終わりにご飯や家に行ったりとデートの自由度が高いです。

たとえデートに一日を費やせ無くても、少しでも顔を見たいから会いたいと思っているでしょう。

頻度4.ずっと一緒にいたいから毎日会う

お互いにずっと一緒にいたいと思っていれば、毎日彼女と会っているでしょう。

彼女にちょっと顔を見せる程度から、一日中デートをするなど様々なデートで一緒に過ごしています。

また、同じ大学に通っていたり、同棲や家が近所などの会いやすい条件が揃っていると、ほぼ毎日一緒に過ごすことになるでしょう。

お互いに、一緒にいて楽しいと思っているからこそ毎日会うことができるのです。

頻度5.中距離や遠距離で月1程度

彼女の住んでいる場所が中距離や遠距離になると、月1回程のペースで会うことになるでしょう。

どちらかが地元を離れている場合や、お互いに遠方住まいで付き合っているなどの理由があります。

また、交通費の問題やデートする場所などの理由から、お互いの中間地点でのデートをすることがあるかもしれません。

中距離や遠距離のデートでは交通費がかかるので頻繁にデートすることは難しいでしょう。

普段は連絡を取り合うだけにし、月1度旅行デートに行くカップルが多いです。

3.社会人の理想とするデートの頻度

社会人となると、日中に仕事があるため、大学生に比べてデートの頻度は下がります

空いている時間が限られている社会人に多い、デートの頻度は下記の3つです。

  1. 程々に会うなら月に2、3回
  2. 休日が同じだと週に1回
  3. 忙しい時は月に1回

職種によっては、仕事の時間帯が違うこともあり、デートの時間を取りにくくなります

ここでは、社会人にとって無理なくデートをできる頻度が、どれくらいあるのかを見ていきましょう。

頻度1.程々に会うなら月に2、3回

平日に仕事をして疲れており、週末はゆっくりしたいなら、程々に月に2、3回の頻度になるでしょう。

多くの社会人は、仕事や自分の趣味などを優先し、程々の頻度で無理なく会いたいと思っています

しかし、彼女も「デートはたまにするだけでいい」と思っていないと、デートの頻度を少なくすることはできません。

彼女にも仕事や趣味などがあれば、デートの頻度を少なくても不満を持たれることはないでしょう。

頻度2.休日が同じだと週に1回

彼女と休日が同じだと、週に1回の頻度でデートができるでしょう。

会社カレンダーやシフトが同じなら、彼女と休日が一緒になることで、デートの頻度が上がります。

たとえお互いの休日が合わなくても、仕事終わりに夜デートをすることも可能です

彼女が寂しがりなタイプなら、時間をやりくりしてでも週に1回のペースで会う方がいいでしょう。

頻度3.忙しい時は月に1回

カップルのうち、どちらかの仕事が忙しかったり、休みが合わないなどの時は、月に1回の頻度になります

仕事の他に、趣味や彼女以外との予定も入っているなら、デートの頻度が少なくなるのです。

また、中距離や遠距離の彼女とのデートでも、月に1回の頻度になるでしょう。

社会人になると、収入が安定して入るため、高い交通費やデート代をを捻出し、月一回でも会うことができます。

デートの頻度が少なくなることを理解しているため、連絡を頻繁に取り合って中を深めているでしょう。

4.付き合う前のデートの頻度

片思いの彼女と、付き合う前にデートをする場合にも、無理のない範囲でデートすることが最適です

彼女に男性として意識してもらうためにも、付き合ってからより多めの頻度を心がけましょう

特に、下記の頻度を参考に彼女をデートに誘ってください。

  1. 一般的な1~2週間に1回
  2. 会いたくなるなら週2回
  3. 3週間空く場合は連絡をする

彼女と付き合うために、できるだけ多くの時間を彼女優先にしてでも好意を持ってもらおうとするものです。

学業や仕事など、影響の無い範囲でできる頻度を知って、楽しいデートにしましょう。

頻度1.一般的な1~2週間に1回

時間をかけてお互いの事を知りたい場合は、1~2週間に1回の頻度でデートをしましょう

この頻度だと、お互いの都合に合わせて無理のない範囲でデートができます

また、次にデートするまでに、プランをしっかり練ってから彼女に会うことができるでしょう。

彼女に嫌がられずに自分のことをアピールするとなると、週に1~2回の頻度でデートが適切です。

頻度2.会いたくなるなら週2回

片思いの彼女と頻繁に会いたくなるなら、週に2回の頻度でデートをするでしょう。

デートの頻度が増えるほど一緒にいる時間も増え、彼女に好意を持ってもらえる可能性も高まります。

ただし、彼女が頻繁に会いたいと思っている場合に限られるので、意思確認をしっかり行いましょう。

頻度3.3週間空く場合は連絡をする

もし、デートにいきたくても3週間程度空いてしまうなら、積極的に彼女と連絡を取り合うようにしましょう

デートができなくても、LINEでやり取りをしたり、直接電話をすることでも彼女と仲を深められきます

また、あまりデートができない代わりに、会えないことの埋め合わせや、彼女に自分のことを印象付けるのです。

会えない分、彼女とのやり取りは、頻度を多めに3日に1回は連絡を取り合いましょう。

5.付き合った期間で変わる?デートの頻度

彼女と付き合ってからの期間によって、デートするときの頻度は変わるでしょう。

付き合ったばかりの頃かどうかによって、デートの頻度に違いがあります。

特に2つの期間によって違うでしょう。

  1. 付き合ってから3ヶ月まで
  2. 3ヶ月以上

デートの頻度は、彼女によって違いがあるものです。

付き合った期間によってどれくらいの頻度がいいのか、参考にしてくださいね。

期間1.付き合ってから3ヶ月まで

付き合ったばかりの頃から3ヶ月までの期間は、週に1回以上はデートをしているでしょう。

お互いに恋人のことが好きなため、少しでも多く一緒にいたいと思っています

そのうえ、LINEや電話での連絡も増え、ほぼ毎日会話しているかもしれません。

毎日連絡やデートなどをして、彼女に飽きられないように、どちらの頻度も程々にしましょう。

期間2.3ヶ月以上

彼女との付き合いが3ヶ月以上経つと、お互いの気持ちが落ち着くため、デートの頻度は下がるでしょう。

2週間に1~2回や、月に2~3回などの頻度に変わっていきます。

というのも、付き合って3ヶ月あたりで一度お互いの気持ちのピークを迎え、その後落ち着いてくるためです。

たとえ、気持ちが落ち着いたとしても、彼女とどれくらい会えるかによってデートの頻度はそれぞれ変わってきます。

お互いの気持ちと会える環境に折り合いをつけて、無理のない範囲でデートをしましょう。

6.忙しくてあまり会えないなら?彼女の不満を解消する心理テクニック

もしも、デートの頻度が少ないことに対して彼女に不満を持たれているのであれば、不安を解消できる心理テクニックを実践しましょう。

彼女が寂しくならないように、3つのテクニックを駆使すると効果的です。

  1. LINEやメールを頻繁にする
  2. 彼女ととことん話し合う
  3. スキンシップをたくさんする

デートの頻度が少ないからこそ、彼女に対する愛情をきちんと表す必要があります。

そこで、彼女の不満を解消できるテクニックを知り、彼女への思いを伝えましょう。

テク1.LINEやメールを頻繁にする

彼女と会えない分、男性からLINEやメールなどで頻繁に連絡を取りましょう

マメに連絡を取ることで、会えなくてもお互いのことを話すことで心の距離が縮まります

やり取りでは、日常のちょっとしたことやその時の出来事など、ささやかなものでいいのです。

彼女からの話題には、質問をしたり「そうなんだ」「大変だったね」と同意や共感をして、彼女の感情に心を寄せましょう。

どうしても連絡ができないなら、「〇〇時からでもいいかな?」と代替案わ提案してください。

テク2.彼女ととことん話し合う

デートの頻度が少なくなることについて、お互いに納得のいくまで、彼女ととことん話し合いましょう

頻度が少なくなる中で、どんなデートをしたいかや、会えなくなる代わりに何をするかなど、話し合いって2人でルールを決めていきます

その中で、彼女に自分の思いをぶつけるくらい、真剣に話をし、自身の本気を見せましょう。

真面目な話ほど真剣にすると、彼女に「頼もしい」と思われ、あなたの彼女への思いがより伝わります。

間違っても冗談やおふざけをして彼女に嫌われないようにしてください。

テク3.スキンシップをたくさんする

デートをするときは、スキンシップをたくさんし、彼女と仲良く過ごしましょう

スキンシップをとるほど、幸せホルモンが分泌され、一緒にいるだけでより幸せな時間になります

会えない分、彼女とキスやハグなどをしつつ、彼女を褒めたり愛の言葉を囁いて愛情を伝えましょう。

ただし、自分本位にならないように、彼女が嫌がっていないか様子を見ながらスキンシップをするようにしてくださいね。

まとめ

彼女とのデートの頻度には、特に決まりは無いため、カップルによってそれぞれです

デートの頻度についてどちらかに不満があれば、カップルで話し合い、デートの頻度を変えるかどうかを相談しましょう

もし、デートの頻度を変えられなくても、不満を解消するテクニックがあり、彼女との付き合いを円満にできます。

どれくらいの頻度であっても、彼女の気持ちときちんと向き合えば、いつまでも仲良くなれるでしょう。